カテゴリー「育児・小学1年生」の58件の記事

初めて保育園以外のところへ通い始めてからの一年間。68件の記事。

留守番中に、セコムの警報機が鳴って・・・

(少し前に書いていた記事)

発熱し、インフルエンザB型と分かり、留守番生活のタロウ。

私の仕事はいろいろ重なり今がマックス!

タロウが登校できない間、編集の仕事のほうは、2~3時間だけ作業して、あとは自宅持ち帰りで対応してきたものの、そうはいかない仕事も・・・(>_<)

いずれにせよ、タロウは毎日留守番。

ある日、朝9時前~15時まで留守番の日が。

仕事中、電話には出れないよ、と言っていたにも関わらず、何度も携帯が鳴っていた。

留守番電話センターに転送しているので、そっちに用件を吹き込んでくれれば何か出来るかもしれないのに、なぜか切ってしまう。

あまりに何度も鳴ったので、一度電話に出たら、

「何も触ってないのに、いきなり警報が鳴って、止まらないから管理人さん呼んできたら、それでもダメで、セコムの人を呼んでくれたんだけど、すぐには直せないって言われて、5時~6時のあいだに修理の人が来るってことになったの」

とのこと。

「タロウが変なボタン押したりしたからじゃないの?!」

と怒った私。

仕事帰りにお菓子を買って、管理人さんのところを訪ねると、

「断線の表示が出ていて警報が鳴った状態なので、どうもどこかの配線が切れたか何かみたいなんです。セコムの人にはそれは直せないので、専門のかたが来るそうです」

とのこと。

そして夕方、修理の人が来て、いろいろと見て回り、かなりの時間がかかってチェックしたりしたところ、外に出ているところの中の配線が、一本腐食していて、そのせいだったらしい。

・・・タロウのせいじゃなかった(・_・;)

しかも、タロウが留守番中に、管理人さんを呼んで全部やってくれたおかげで、無事修理の人もやってきて、腐食していた配線も直してくれたのであった。

スマン、タロウ。絶対にタロウがいじったせいだと思って、すごい怒っちゃった。

助かります・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ものすごく忙しい時期が過ぎて

この二カ月ぐらいの間、仕事がものすごく忙しくて、家のことをそっちのけで毎日ギリギリで生きてた、って感じだった。

土日も夜も家でやる作業はあるし、その仕事でたくさんの人と電話やメールのやりとりがあり、それ以外にも人に連絡をとったりしないといけないことが多かったり、そこに普段の家のこと、認知症の母親のこと、確定申告で税理士さんと連絡をとったり、会わないといけない人がいたり、忙しいのひとことでは片づけられない毎日。

そうなってくると、タロウのことも、じっくり相手にすることが出来ず、かなりの放置状態に。

一時期、タロウが少し様子がおかしくなって、慌ててタロウに意識を向けるようにしたりしたこともあった。

家の掃除も手抜き以上。床がじゃりじゃりしてたり、ほこりの固まりがあちこちにあったり。

着る洋服も、洗濯したあとにとりあえず床に置いたものを繰り返し着てたし、食器も、洗って水切りしたものを料理関係なく繰り返し使ってた。

しかしようやく、その時期が終わり。

残り一週間で、日曜の夜になったら!と、ためていた洗濯物をとりあえず一回洗濯機まわして干し。

水切りに置いていた食器を棚に戻し。

ひからびていた野菜を捨て。

掃除はタロウがいない時間に家にいる時にやろうと後回しにしてるけど(^_^;)、あとはドコモショップに行くとか、母の老人ホームに行っていろいろ手続きしなきゃいけないのとか、銀行の振り込みとか、いろいろとやらなきゃいけない!!

録画したテレビ番組もたまっているけど、まだそこまでの余裕はない! もう少し頑張ろう。

とりあえず明日は四月の仕事の打ち合わせ!! 火曜も仕事と大学の集まりが・・・。

口内炎がひどいんだけど、今週中に治すのはまだ無理かな(・・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザA型に続いてB型にもかかった子供

一月にインフルエンザA型にかかったタロウ。

この三月に、今度はインフルエンザB型にかかってくれた~(・_・;)

土曜日、なんか機嫌が悪いなぁ、と思っていた。

日曜日、夕方に発熱。38度1分。

月曜日、朝は37度台だけど、夜にはまた38度5分。

高熱でうんうんうなるようなこともなく、頭が痛いと泣き叫ぶこともなく、多少の咳と、徐々にひどくなっていった鼻づまりぐらいで、インフルエンザ・・・かどうかは分からない。

いずれにせよ、熱を出したら病院で診断してもらわないといけない。

鼻詰まりがひど過ぎて、夜中に何度も起きるので、それがちょっと大変(;_;)

月曜日は冷たい雨がザアザア降っていたので、病院に行くのはやめて、火曜日に病院へ。

火曜日は、昼間は36度9分。

検査してもらったら・・・

インフルエンザB型だった(+_+)

これでまたしばらく登校できないという。

またもリレンザが処方され、夜からリレンザを吸入。

火曜日の夜は、37度。

水曜日の朝は、36度5分。その後は35度9分、36度3分で、完全な平熱に。

熱が下がってから、二日間したら登校出来るということは、やはり今週は登校できないってことか!

それか、金曜日に受診して、治癒証明書をもらって、そのまま学校とか???

でも、熱は完全に下がって元気だけど、鼻づまりのひどいのと、咳も時々出てるし、一応、その症状がなくなってきてからのほうがいいよなぁ。

今回処方されたのは、リレンザカロナール錠200(熱を下げたり、痛みをやわらげる)、アレグラ錠30mg(アレルギー性疾患の治療薬・朝晩1錠二回)、シングレアチュアブル5mg(アレルギーの原因となる物質の発生を抑え、気管支喘息を予防します・夕1回一錠)。

それでなくても、仕事が重なって異常なほどの忙しさなのに、タロウの発熱・インフルエンザ確定でひどい状態に(+_+)

電話、メールしまくりの中で、タロウに留守番させて仕事場に行き、慌てて作業して、行き帰りの電車で携帯メールしまくり、帰宅後には仕事して、タロウの相手して、ゴハンつくって、洗濯もして、掃除はサボって(^_^;)、夜中まで起きて仕事して、メールして、翌朝は7時に起きて、の繰り返し。

このまま倒れてもおかしくないと思っているけど・・・なんとかもっているのはどうしてなんだろう??? 胃が痛くなったりしてもおかしくなさそうな生活だけどなぁ・・・。気が張っているのかな。

冬の間にやっている、編集の仕事が終わったら・・・倒れるかもしれない(^_^;)

それにしてもタロウ、免疫力なさすぎる!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くもんの宿題、学校の宿題。後回しにする、サボる。悩む(;_;)

以前は、計画表を作っていて、それにそってやらせているのが成功していた・・・感じだった。

何がきっかけだったのかは忘れたけれど、最近では計画表は特に使わずに、ただ流れとして、朝にくもんの国語、夜にくもんの算数・ちゃれんじ系の一つ・英語・もうひとつ何か勉強・学校の宿題&ちょっとした体操となっていた。

しかし・・・。

ちゃれんじ系の一つ・英語・もう一つ何か勉強、については、簡単に解けるものばかりなので、早く終わるから、すぐにとりかかってくれる。楽だから、とにかく先にやろうとする。

そして、学校の宿題については、以前から、ランドセルが置いてある廊下でやろうとするようになっていた。

「寒いからこっちでやったら」

と言っても、廊下でやっていた。

そして、くもんの宿題を最後にまわすようになっていて、くもんの場合、小学校で習っている内容よりも少し先のことをやるため、ほぼ初めて取り組むような問題になるから、難しく時間がかかる。

さらにあとまわしにして遅い時間からスタートするから、難しいと眠くなる。

かなりの悪循環になっていて、問題も間違えるわ、字も汚いわで、先生からも注意を受けていた。

そのため、くもんの宿題を、帰宅してすぐにやらせようとするのだけれど、

「お腹が空いたから何か食べてから」

とか、

「ちゃれんじやったら」

とか、そんなことばかり言って、絶対にくもんを先にやろうとしないタロウ。

その繰り返しが続き、あまりにひどかったので、怒った。

怒った流れで、学校の宿題についても、きちんと机の上でやりなさい、と言ってやらせたら・・・。

なんと、廊下で学校の宿題をやり始めてから、一部の宿題をサボっていた・・・

そんなこと、いずれ分かることだというのに、なんでサボるのか訳が分からないけど、その時に楽をしたいから、とりあえず見つからないからとサボっていたらしい。

学校の宿題は、教室に準備されているカゴに入れて、それに先生がハンコを捺すような形になっているのだけれど、そこにずっと入れないでいたらしい。

ずっと先生がそれに気付かないままだったのにも???とは思ったものの、私がチェックしてなかったせいともいえるので、先生のことは決して責められない。

もうガッカリ。

ワアワア怒ってしまいました。

しかし、そのあとよく考えてみると、冬の仕事が忙しくなり、そこへあらたな仕事について考えたりとかしないといけなくなって、そしていま、一年の間でたぶん一番忙しい時期にさしかかってきていて、そのせいで私がしっかりタロウと向き合っていなかったことに気づき。

数日後からは、良い方向へ進み、タロウもそこそこきちんと勉強するようにもなったし、私もキーキー怒らずにいられるようになったとさ。

子供といっしょに親も成長しなくちゃいけないよなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小学生になって初めてのバレンタインデー。

2月14日・・・バレンタインデー。

そんなイベントとは関係なくなって久しい私(^_^;)、でもタロウにとってはこれから関わっていくイベントですな。

前日に、なんでも14日18時にマンションのロビーで待ち合わせしている子がいるから、その日は17時半に学童クラブから帰宅にしてくれと。

支度があるからと。

「支度??? 着替えるのか?」

とか疑問でしたが、まぁ、そういうならと17時半帰宅にしてもらいます(でも私はタロウの帰宅に間に合わず、マンション内を徘徊させてしまったけど)。

タロウが18時前に帰って来た。

あれ? もう手に何かを持っている。

「あのね、くもんの教室で一緒のAちゃんが、ポストに入れて行こうとしてくれてたんだけど、会ったから直接もらった」

「あ~、そうなんだ。じゃあ、Bちゃんとの待ち合わせはこれからってことだよね?」

「そう! だけどオレ、何人かからもらうかも」

「どうして?」

「なんか、女が何人かくるんだって。男はオレだけだけど」

そして18時になり、タロウはマンションのロビーへ。

しばらく帰ってこない。まぁ、何かしゃべったりしてるんだろう。

帰ってきたら、3個もらってきていた。

ここで私、

「ちょっと待った、タロウ、どれを誰からもらったのか、ちゃんと教えて! それで写真撮っておこう、念のため

ということで、すでに食べてしまったというAちゃん以外の、BちゃんCちゃんDちゃんからのチョコを写真におさめる。

手作りチョコあり(お母さん大変だな~)、ちょっと高級そうな箱入りチョコ菓子あり(お母さんと買ったんだな~)、クッキーなどのお菓子とセットになった袋あり。

「う~ん、ホワイトデーの日、同じお返しをしていい、んだよね~??? もらったものにより違うものを渡すべきなのか? いや、でも一緒に渡してくるぐらいだから、みせあいっこするだろうしなぁ・・・う~ん」

なんて考えていたら、チャイムが鳴り、

「は~い」

と応答したら、女の子が。

「こんな遅い時間に?」

と思ったら、どうも横にママさんも一緒にいるらしく、「名前言って!」とか言われている。

私も慌ててタロウを呼び、マンションの正面ドアを開けさせて、タロウに走って向かうように指示。

戻ってきたタロウの手には、手作りのチョコなどが入って、かわいくラッピングした袋がありました(*^_^*) わお~、なんだか私が恐縮してしまう((+_+)) だって、絶対にお母さんが手伝っているよね~。大変な思いをしてないかしら(@_@;)

そんなこんなで、タロウには5個のチョコレートが来た。

本人は、朝からテンションが高かっただけあって、ルンルン状態。

しかし、『友チョコ』がものすごく流行っていて、お嬢さんをおもちのママさん達は、その手伝いに徹夜させられたりしているイマ、タロウにもその流れのものが来た、というだけの気がする(^_^;)

Facebookに掲載していたママ達は、これからなんとか菓子を50個焼くとか、娘が学校に行っている間に、クッキーを焼いておけと頼まれてどうとか、ラッピングのものが足りずに買いに行ったとか、みんないろいろ書いていた・・・。大変(゜o゜)

その昔、義理チョコで大変な思いをしている人たちがいて、あちこちで義理チョコ禁止になったりしていたけど、いまの友チョコの流れもどうなのだろうか(^_^;)

念のため、私はタロウに、ワンピースの小さい箱に入った、普通のチョコレートを購入しておいたので、それも一応渡しておいた(^_^;)

まぁ、今日ぐらいはいいか、ということで、私からのアドバイスをもとに、手作りチョコを優先的に、バクバク食べていたタロウでした。明日、鼻血が出ないといいけど。

ついいろいろ気になってしまう私は、

「今日もらった子には、明日、おいしかったよ、って言うんだよ、まだ食べてないチョコの子にも!」

「他の男の子に、オレ誰ちゃんと誰ちゃんからもらった、とか、何個もらった、とか、余計なことを言うんじゃないのよ!」

「ルンルン浮かれてけがしないでよ!」

など、言い続けたのだった・・・。でもきっと、浮かれて余計なこととか言いそう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きな子が出来たらしい?

保育園の時には、相思相愛の女の子がいて、その子とは同じ小学校、同じクラスになったものの、最近名前が出てくることが全くなくなっていた。

その代わり(?)に、違う子の名前がポツポツと。

学童クラブが一緒で、同じマンションに住んでいる女の子のことが好きみたい?

その子のお誕生日が来週の月曜日なんだ、と言って、以前、雑誌のおまけでついてきた、ヘアゴムにリボンがついているものと、私の『いらないアクセサリー箱』の中から、ビーズの指輪をプレゼントに準備していた。

そして、学童クラブからの帰りに、家の前まで来させて、他のみんなに分からないようにとそれを渡していた(^_^;) 結構、頭を使うのね。

「オレ、明日のお昼ごろって、用事ある?」

と聞くので、

「特にないよ。だって、午後は学童クラブ対抗のドッジボール大会でしょ?」

「そっか、オレさぁ、11時半からちょっと・・・用事があるからさ」

「え~、11時半から友達と遊んだりしたら、お昼食べてから大会に参加できなくなっちゃうじゃん!」

「・・・じゃあ12時前には戻って来て、お昼御飯食べるようにするからさぁ」

「なに、誰と約束?」

「・・・」

「○○ちゃんでしょ」

「うん」

「やっぱり、なんかそんな気がしたよ(^_^;)」

で、さらに話を突っ込んでいったら、この間、誕生日プレゼントを渡したそのお返しを渡したいと言われて、11時半に待ち合わせたらしい(^_^;)

そして今日、その女の子と、その女の子の友達(隣りのクラス)から、手紙をもらって帰ってきていた(^_^;)

P1030363

左がタロウも好きらしい女の子から。右がその子のお友達から。

タロウ君すき とは! おそるべし小学一年生(^◇^)

バレンタインデーももうすぐで、テレビとかそういうのの影響もあるのかなぁ。おもしろいなぁ・・・。

タロウのデレぶりが、彼の将来を思わせてくれる・・・。

最近、髪が長いほうがいいんだと言って、前髪のうっとうしいのを切りに行かせてくれないのも、もしかして誰かからカッコいいとか言われたとか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分じゃなく、赤ちゃんが注目されていてすねて泣いていた一年生。

久々に、我が家に友人四人が遊びに来て、ワイワイやった日のこと。

我が家に他の人が入るのも久しぶりだったので、数日前から洗濯(タロウがインフルエンザだったし)しまくり、掃除しまくり、そしてクレべリンゲルというウイルス退治薬を部屋に置いたりして、加湿器も前日にきれいに洗ったり、製氷機をきれいにしたりと、小さいお子達に何か困ったことがおきないように片づけた(たまには人が来ないと、我が家って結構ひどい状態なんだな・・・)。

とはいえ、昔から何度も我が家に来ているメンバーで、うちがダンボール箱だらけだった時から来ている、タロウも知っている人ばかり。

その日、まっすぐ学校から帰ってくるのかどうするのか聞いたところ、

「まっすぐ帰る

とのこと。会えるのを楽しみにしている様子だったので、私もそのつもりでいたら、帰宅後の展開は全然違った(^_^;)

赤ちゃんを連れて来たママがいて、そのことはタロウにも伝えてあって、

「○○君も来るんだ!」

と楽しみにしていたのに、タロウが帰宅した時、確かにちょうどみんなでその赤ちゃんを囲んでワイワイやっていたところだったのがショック???だったのか、学習机を置いてある部屋に引っ込んでしまい、全然リビングに来ない。

まさかそんなことで来ないとは思ってない私がタロウにどうしてこっちに来ないのか、と聞くと、

「玩具を探してるから」

という返事だったので、またリビングに戻ってワイワイやっていた。

しかし、いつまでたってもタロウがやってこないので、また見に行くと、その玩具がどうしても見つからない、となんだかすねている様子。

「そんなのいいから、こっちにおいで。別にいま必要なものじゃないでしょ

と言っても、

「どうしてもいま見つけたいんだもん」

と言い張って出てこようとしない。

「なんでそんなこと言ってるの、せっかくみんながいるし、○○君もいるよ、こっちに来なよ」

「やだ、見つける」

「なんのために早く帰ってきたのよ~ じゃあママは向こうに行くよ」

と、いずれ諦めるだろうと放置していたけれど、全く来ない。

そのうち、カードをいじっていたりして、まさにいじけているポーズで、洋服をかけてあるポールハンガーの向こう側に隠れて、体育座り状態に。

友人たちが気にして、声をかけに行ったりしても来ない。

私も何度か行って、なだめすかしてもダメ。下を向いたまま。

で、何度目かに行った時にようやく本音?が出て、

「だって、○○君が、みんなが・・・シクシクシク

と、ブツブツ泣きながら言うことには、要するにみんなが赤ちゃんのことばかり相手にしているのが淋しい?やきもち?だったらしい(^_^;)

そんなこと思ってないで、部屋に一緒にいて、赤ちゃんの相手もしてれば良かったんじゃないの?と大人の私は思うけど、タロウにはそれが出来なかったんだね~(^_^;) いじけちゃった、と。

このかた、今後どう育っていくのでしょうか(^_^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

治癒証明書も出してもらって、来週から登校。

インフルエンザA型と診断されたタロウ。

病院に行ったのが、発熱してから五日目だったということもあり、咳と鼻水はひどかったものの、もう熱はなく。

「熱が下がってから丸二日間経ったら、次の日から学校に行けるから」

と病院の先生には言われたものの、タロウの咳具合からして、あまり早いうちに登校させて、タロウがインフルエンザを流行らせたなんてことになったり、そう言われたりするのはいやなので、うんと様子をみておこう、と思ってひたすら家にいさせる。

留守番させて、仕事に行ったりも。

土曜日、午前授業があるのだけれども、授業参観もあるので、親御さん達が後ろにいるところへ、ゴホゴホ咳をしているタロウの姿を見られるのも嫌だし。。。

と、いろいろ考えて、土曜日に病院へ行き、治癒証明書をもらった。

発熱してから、10日目(熱があがらなくなってから5日目)。月曜日に登校する時は、12日目(熱があがらなくなってから7日目)になるので、さすがにもう大丈夫。

あとは咳と鼻水。

いまは薬ものんでいるし、温度差がなく、加湿器などで湿度を50%以上にしている部屋の中にずっといるから、咳もでにくいはず。

それでも多少咳しているので、学校に行き始めたら、ちょっとせき込んだりとかするかもなぁ。

体が弱っているところに、またあらたなウイルスを誰かからもらってきたりして(^_^;)

小学生になって、明らかに保育園児の頃よりは病気にならなくなってはいる、けど、なんか他の子に比べたら、体弱いのかも(^_^;)

私に似たのかなぁ。私もよく熱出してたし、運動会の前の日にお腹が痛くなったりしたし、中学受験の時には39度の熱を出しながら行くことになったしなぁ。

咳と鼻水がまだ、ということで、今回処方されたのは、アレグラ錠30ミリグラム(アレルギー性疾患の治療薬)・メジコン錠15mg(延髄に咳中枢と言われる部分があり、そこに刺激が加わると咳が起こるとされています。この咳中枢に作用して咳を抑える)・シングレアチュアブル錠5mg(アレルギーの原因となる物質の発生を抑え、気管支喘息を予防)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

英語教室の発表会。あれ? ラッパー???(^◇^)

タロウに通わせている、英語教室。

それなりに成果も出ていると思うし、私はとにかく通い続けて欲しいと思っているお教室。

ちょこちょことイベントがあったりして、クリスマスには発表会を兼ねたクリスマス会が。

発表に向けて、約一カ月間は、英語の教室というよりは、この発表に向けた練習のみ、といった感じだった(^_^;)

自宅でも練習するように言われていて、Old Mcdonald had a farm♪などの曲と、台本にそってのセリフ練習をしていた。

発表会当日、その発表を見たら・・・

あれ? 曲調が全然違う???

ラップ調じゃん(^_^;)

だから服装も、だぼっとした服という指定だったのね。

ラップ調になっている曲に合わせて歌ったり、セリフも「Yo! Yo!!」的な調子のセリフになっていて、おもしろかった(^◇^)

なんとか無事発表は終わり、最後に記念撮影。

先生たちもそれっぽく(^^)

P1030227

来年はまたもっと難しいヤツやるのかな~(^_^;) 結構、家で練習させるのが大変なんだけど、でもそれぐらいしないと覚えないとは思う。

冬休み明けのクラス、英語ボケしてるかも。早くきっちり予習させなきゃいけないけど、タロウの体調がよくならない限り無理だよなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパ、への想い。

タロウは普段、思い出したようにパパの話はしますが、それでもあまりパパの話を自分から出しません。

まぁ、私自身も話を出すことがほとんどないし、彼なりに気を遣っているようにも思うし、う~ん、そこはどうなのかよく分からない。

ただ、時折り、うっ!」と思わされるようなことを言ったり、したりします。

ちゃれんじ一年生の、『こくご』の問題の中に、手紙の書き方というものがあり、

「きみは、だれにてがみをかきたいでしょう」

という問題のところで、『パパ』と書いていた。

P1020889

『手紙を書きたいと決めた人に、きみはどんなことを手紙に書きたいですか』という問題には、

「やきゅうのバットをおくってきてくれたのでおれいがいいたいということ」

「やきゅうのことをおしえてほしいということ」

P1020890

最終的に、『手紙を書きましょう』という問題のところでは、

「こんにちは。バットをくれてありがとう。こんどやきゅうのことをおしえてほしいです。」

と書いていた。

P1020891

そして学校の宿題でも。

じぶんのたからもの』という題名(発表したいこと)で、

「じぶんのたからものは、パパからもらったきんぞくバットです。5さいたんじょうびにもらいました。すごくれんしゅうができるからです。さんしゃいんでもらいました。パパからもらったきんぞくバットだいじにする。」

P1020960_2

と。

そして、学校の作文のほうは、みんなの前で発表をしたそうです。

なるほどね~・・・。

ちなみに、5歳の誕生日の時にもらったのではないし、サンシャインでその場で買ってもらったわけでもないんだけど、もしかしたら、みんなの前での発表用に、少しアレンジしたのかも、しれないな、と思いました。

正直なところ、私の想いとしては、タロウに対して、父親としてすべきこと、ちゃんとしたことを何もしてこようとしないタロウ父に対して、こんなふうに想われるのはある意味心外だったりするんだけど、タロウのパパに対しての想いは、壊したりしたくないし、決して彼の悪口をタロウには言わない、と心に決めています。

でも・・・タロウ父のことは、本当に信じられない。だからといって、相手にワアワア言っても、それで変化があるわけではないってことも分かっているので、あとは彼自身がタロウに対して、きちんと愛情を感じて、親としてすべきことをやるしかないって思ってたりします。

タロウが成長していくにつれ、いろいろ考えるべきことは出てくるのだろうなぁ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ウルトラマン・ヒーロー グルメ・クッキング ゲーム ショッピング ディズニー パソコン・インターネット ペット 中学入学準備 仮面ライダー 会社設立・起業 住まい・インテリア 子供がお出かけ(5歳) 子供がお出かけ(6歳) 子供がお出かけ(7歳) 子連れでお出かけ(2歳まで) 子連れでお出かけ(3~4歳) 子連れでお出かけ(5~6歳) 子連れでお出かけ(7~8歳) 子連れでお出かけ(9歳~) 子連れで海外・国内旅行つぶやき 子連れスキー 子連れ国内旅行(2歳まで) 子連れ国内旅行(3歳) 子連れ国内旅行(4歳) 子連れ国内旅行(5歳) 子連れ国内旅行(6歳) 子連れ国内旅行(7歳8歳) 子連れ海外(06年01月グアム) 子連れ海外(06年11月グアム) 子連れ海外(07年1月フロリダ・WDW) 子連れ海外(07年9月フロリダ・WDW) 子連れ海外(07年9月WDW準備) 子連れ海外(07年9月WDW現地から) 子連れ海外(08年11月WDWとNY) 子連れ海外(08年11月WDW準備) 子連れ海外(08年11月WDW現地から) 子連れ海外(10年1月DLR準備) 子連れ海外(10年1月DLR) 子連れ海外(17年1月NY) 子連れ海外・DLRとDCAへ行きたい! 子連れ海外・WDWへ行きたい! 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 歯の矯正 生協 病気 美容・コスメ 習い事 育児・小学校入学前 育児・小学1年生 育児・小学2年生 育児・小学3年生 育児・小学4年~6年 育児・0歳 育児・1歳 育児・2歳 育児・3歳 育児・4歳 育児・5歳 育児・6歳 野球 音楽