カテゴリー「育児・小学3年生」の37件の記事

タロウがアレルギー性鼻炎なのは私のせい?

今年は花粉がひどく飛んでいるという。

しかし、今のところはまだ私自身は症状は出てきていない。

ただ、2月~3月頃になると、仕事が土日も夜も何もない時期のため疲れがたまってくるせいか、顔がなんとなくムズムズすることがあるし、突然鼻水が出てくることもあったりするから、本格的な花粉症発症はもうすぐだと自分で思う。

花粉症には、よく『バケツ理論』的なものが言われていて、身体の中のバケツに少しずつ花粉がたまっていって、あふれ出ると発症する、というような内容だったような気がする。

私が小学3年生から30代前半まで住んでいた家の庭には、大きな杉の木が2~3本あったし、それ以外にたくさんの木や草などが生えていた。ちなみにその杉の木は、近所の花粉症のかたがたから非常に嫌がられていたのに、うちの親は処分しようとしなかった。まぁ、処分にはかなりお金もかかっただろうけど。

家の屋根裏はネズミがいつも運動会をしていたし、ゴキブリが部屋の中をサササッと通っていくこともよくあった(^_^;) 庭の池からはボウフラがたくさん湧いて大量の蚊が飛んでいたため蚊取り線香だらけの家だったし、布団は昔ながらの分厚い布団で洗濯をするようなことは出来ず間違いなくダニもいたと思う。部屋は全部畳だったし、畳にもダニとかいろいろいたんじゃないかなぁ。

そんな日本家屋だったので、ほうきで掃いて外にゴミを出すための小窓も廊下のあちこちにあったし、部屋は障子とふすまに囲まれていたため隙間風は常に通っていて、ほこりもひどかった(^_^;)

そんな環境の中で過ごしていたので、花粉やほこりはいっぱい吸い込んでいたはず。

私の中の『バケツ』もかなりいっぱいだったのでは。

タロウは、いま思えばだいぶ早い頃からアレルギー性鼻炎だったと思う。鼻水だらだらで中耳炎になって高熱を出したりもしてたし。

私の身体の中の『バケツ』の中で、そういったものがいっぱいだったせいなんじゃないのか・・・なんてたまに思ってしまう事がある(^_^;)

科学的にそんなことはないのかもしれないけど、イメージとしてそんな事が時々頭の中に(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵の具のバッグの持ち手を切られた?

担任の先生から電話があり、

「なんだなんだ???」

と思いながら話を聞いてみたら、図工の時間にタロウの絵の具のバッグの持ち手と、もう一人の男の子のバッグか何かの持ち手がいつの間にか切られていたという。

両方とも自然に切れるようなものではなく、明らかに誰かがやったらしい。

バッグの近くにはいたタロウ達もいつの間にかで誰も気づかず。

先生が全員に誰かそのことを知っている人、と聞いたけど誰も名乗り出る事はなく、

「先生に内緒ででも何か知っている人は教えて下さい」

的な事を言ったが、今のところまだ誰からも話はないそう。

タロウにも話を聞いたところ、

絵の具はその時使わなかったので、離れたところに置いてあった。もう一人の被害にあった男の子とは一緒に作業をしていた。

図工の時間のあいだに切られていた。

タロウ自身はショックを受けているとかそういう様子はなかった。

タロウだけやられたとかだったら、すわいじめか?!と思うところだけど、もう一人の男の子、元気な男の子だしおそらくその場所にあったバッグ二つがやられたという感じなのかな・・・と思ってるけど、いったいなんなんだろう。

何人かでいたずらで「切っちゃえ切っちゃえ」とかでやったのなら、まだ、まだなんとなく分かるような気がするけど、もし一人の子が黙って友達のバッグの持ち手を切っていたとしたらちょっと怖い気がする。

なんなんだろう~(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ・元気すぎる六~七日目

タロウに症状が出始めた日から六日目と七日目は、タロウは元気だけど学級閉鎖となっており、いずれにせよ登校出来ない日、だった。

六日目。もう普通の生活。咳だけ残っている。

家からは出れないので、暇だ暇だとうるさい。

「遊ぶ相手は出来ないよ!

と釘をさして、自宅で仕事することにする。

一緒にいればビデオがどうとかDVDがどうとかテレビゲームがどうとかもやりとりがスムーズにいくせいか仕事の邪魔になることはなく。

でもかなりぶっきらぼうな私だったかな(~_~;)

家から一歩も出ていないのが数日続いているため、朝昼夜に食べる量が少ない。残したのを私が食べるので私は食べすぎ状態(・_・;)

七日目。早朝からケータイに転送されてくるメールが何通もあり、二人とも早くに目を覚ます。

仕事のメールで、パソコンに向かっていたら気付けば午前中も終わりに近づいていて、慌てて病院へ行き、丸三日間熱が高くならずそのまま今日で四日目だという事を伝え、治癒証明書を出してもらう。

治癒証明書を書いてもらうだけで、診察はなくて1分ほどの会話をするだけなのに、しかも診察する先生は二人いる時間帯で空いているはずなのに、待合室は大混雑で私が病気になりそうな(・_・;)

ようやく順番がまわってきてすぐに治癒証明書をもらい、終了。

病院を出て、帰宅。

私は関西から来ているかたとの前々からの約束があり、仕事の打合せで外出。

タロウは夕方にドラム教室へ。

二人ともそれぞれ帰宅後、今度は私の後輩に会いに池袋へ。

一緒にご飯を食べるものの、これまた大混雑・満席の店で料理がなかなか出て来なくて一品ずつ待たされる事となり、タロウは眠くなってきてしまったらしい・・・。

久々に外出したこともあったし、ドラム教室もあったし、疲れた様子で、食事がすんだらすぐに帰宅。

そのまま学校の支度と、寝る支度をしてバタンキューだった。

今回はインフルエンザA型だったらしい。

一昨年はA型とB型両方にかかっているので、まだまだ気は抜けないぞ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ・症状五日目(学級閉鎖)

もうすっかり元気なタロウ。

熱は平熱。

身体も元気。昼寝なんて全然せず(^_^;) 身体を動かさないで朝昼晩ご飯を食べているせいか、ちょっとほっぺの辺りがプックリしてきたような?

ただ、咳だけは続いており、咳き込むとつらそう。

学校の養護の先生から電話がかかってきて、

「タロウ君のクラスでインフルエンザにかかった子が続出している。タロウ君は何日から登校出来そうか」

という電話があったので、

「これは学級閉鎖を考えてるな?」

と思っていたら、昼に学校からのメールが来て

「現在登校している生徒は午後二時に下校させ、明日・明後日と学級閉鎖になります」

とのこと(^_^;)

ありゃ~、インフルエンザにかかってない子供達はかわいそうに。学童クラブでは学級閉鎖になっているクラスの子は預かれないということだし、ご両親がお仕事の家の子は留守番か、親御さんが仕事を休まなきゃだ(^_^;)

我が家の場合は、とりあえず仕事に一度行かないと!だったので行ったけど、タロウから

「暇・・・

「なんにもやることない・・・

と電話がじゃんじゃんかかってくる。

その都度、

「じゃあゲーム何十分までやってもいいよ」

「勉強したら? 本読んだら?」

とか話をするんだけど、

「ゲームも飽きた。勉強出来ない

と最後のほうでは無言電話状態に。

しかたないので仕事道具一式を全部持ち帰り帰宅。

留守中に担任の先生がいらしたようで、宿題の指示とか学級閉鎖の説明のプリントとかもろもろが入った封筒を渡される。

私にブーブー言われてやっと勉強を始め、久しぶりのお風呂にも入らせると元気が有り余っているタロウは、シュノーケルを持ちこんでお風呂で遊んでいた。

さて、明日はどうするべきかな・・・。

22時前になんとか寝かせることも出来て良かった。これでまた遅寝遅起きパターンになっちゃうと困るもんね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ・症状が出てから四日目

症状(微熱と喉の痛み)が出てから三日目の夜は23時過ぎに寝た後、眠りは浅いもののうなされたりといった事はなく、そのまま朝まで。

四日目の朝。体温は36度1分。もう熱は大丈夫そう。ふらふらした感じもなくなり、元気な様子。

昼寝をすることもなく一日起きていて、36度4分などの36度台。

病院の先生からは、「イナビルを吸入してから二日間は絶対に一人きりにしない」ように言われていたんだけど(異常行動のためにだよね?)、それもこの日で終了。

元気になったので、早速勉強をやらせる。

しかし、普段なら友達と外で遊んだり、習い事があったりして夕方までの時間を過ごしているのに、外出出来ない状態で時間を潰すのは・・・結構大変だろうな(^_^;)

ゲームばっかりやりそうだよな~。

「時間チェックするからね!」

とは言ってあってもどうだろう。

時間があるんだから勉強しておけって言ってもなかなか・・・だろうし(~_~;)

私はといえば高熱が出たりすることは全くないものの、なんとな~く喉の調子が悪い。あと、なぜかお腹の調子が悪く、下痢する・・・。胃痛とかの調子の悪さではないので、普段と違う対応が求められる(~_~;)

同じ布団で寝てるしね、タロウはゴホゴホやってるし、まぁ、うつってるんだろうなぁと思った。だってなんか変。冷蔵庫から牛乳を出すつもりでジュースを開封しちゃったり、お皿を落として割ったし、消すつもりがなかったビデオを消しちゃったりとまるで生理前のひどいバージョン(^_^;)

タロウが体調悪い間は様子見てたけど、あ~、掛け布団とかシーツとか、洗濯いっぱいしたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ確定・症状三日目

昨夜の夜中、タロウの様子は熱が高くうなされたりしている状態。

突然泣き始めて

「怖いよ~(グスグス)

「何が怖いの?」

「目をつぶるとなんか怖いよ~(シクシクシク)

とかがあったりも。

もちろんその都度起こされるわ、タロウが寝付くまで寝れないわで、寝不足になる(^_^;) もうそうなるのは分かってるけど久々だわ~(^_^;)

水とかお茶とかを飲ませたり、トイレに連れて行ったり、冷たい枕をかえたり。

「頭が痛~い

と言われて、おでこにのせる氷のうをつくったり、頭に巻く保冷剤みたいなやつ?を交換したり。

私にうつらないようにという意味も含めて、加湿器は『強』で全開、床暖房も布団を敷いてない部分はつけっぱなしにした。ま、同じ布団で寝てるんだからもうすでにうつってるかもしれないけど(^_^;)

翌朝、38度。朝に38度じゃあまた熱があがるよ~。

朝は焼きおにぎりが食べたいと言うので出したけど、結局一個しか食べない。

タロウが、フラフラする、なるべく近い病院がいいと言うので、やたら簡単な診察をするおじいちゃん先生のいる病院へ(その分待ち時間は短い)。

やはり、というべきか、診察室に入ったらすぐインフルエンザの検査で、喉もみなければ胸の音も聞かない(~_~;)

長~い綿棒で、両方の鼻の穴の奥をグリグリグリっ!とやる検査。タロウは痛いともなんとも言わずにされていたけど、診察室を出てから、

「痛かった・・・

とひとこと。

もう一度診察室に呼ばれ、検査の結果を口で言われるでもなく、看護婦さんから『最高何度出たか、予防接種は受けたか』などを聞かれてメモされる(たぶん、先生のところで出している集計にプラスされるデータ)。

そしてすぐに診察室を出される。インフルエンザと判断されたのは分かったけど、そういえば何型とか言われなかった(^_^;)

処方されたのは『イナビル吸入粉末剤20mg』。9歳までの子供だと通常1個らしいんだけど、タロウの場合体重36キロということで、二個が処方された。

カロナール錠300 300mg(熱を下げたり痛みを和らげたりする薬)』も処方されたけど、こちらは高熱が出てつらい時か、頭痛などでつらい時に服用ということなので、またのまないで残るかも。

帰宅してすぐに『イナビル』二個を吸入させる。調剤薬局で説明を聞いていたので、もう自分で出来るし、ちゃんと吸えてた。『リレンザ』みたいに何度も吸入しないといけないのではなくて、一度だけっていうのがすごいな~。

お昼ご飯はタロウの希望をきいてサンドイッチ。でもこれもまた二切れほど食べて終わり。

しばらくは38度台のままだったけれど、夕方には36度6分に。

夕飯はおかゆにしたら丼一杯食べたけど、おかずはあまり食べず。まぁ、身体を動かしてないんだからたくさん食べるわけがないんだけど。

その後は、37度6分というのもあったけど、36度1分になったり、もう熱は大丈夫そう。『カロナール』はまたのまないで残るわ(^_^;)

ただ、咳が出て来た。声も枯れてておばさんみたいな声(^_^;)

そして立ちあがるとフラフラしてる。

頭痛はなくなったみたいで良かった。

いろいろ検索したら、『イナビル』と一緒に咳止めなども処方されたりしているようなので、夕食後に『ドップェルD一錠を服用させたら咳も落ち着いて、昼間に何時間か寝ていた割には23時頃にはちゃんと就寝出来た。

さて、このまま落ち着いていくのか、それとも『イナビル』にはたまにあるらしい『再発熱』があるのか。

病院の先生からは

「熱がさがってから三日間したら、病院に来なさい。治癒証明を出すから」

と言われているんだけど、確か小学校自体は一週間休まないといけなかったような(もちろん治癒証明書も必要で)。いや、違ったっけ、熱が下がってから二日間は登校出来ない、だったかな~。学校の書類を調べなきゃ(・_・;)

う~ん、あれやこれや予定変更。 私自身もインフルエンザにならないようにしなきゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザだね(^_^;)・症状二日目

喉が痛いと言って19時には寝たその夜中は、午前0時を過ぎて一度目を覚まし、でもしばらくしてからまた寝て、起きて、寝て、が何回か。

朝は7時に目を覚まし、37度3分とか37度6分とか。

でもお腹すいた、と言って普通に朝ごはんを食べていた。

咳も出る気配がない。

学校には今日休みますと電話して、明日は授業参観なので咳き込んだりすると申し訳ないから明日も休ませます、と伝える。そうじゃないといちいち連絡するのが面倒だし(^_^;)

いったん仕事へ。

昼間に体温を計らせたら「37度6分」とのこと。

熱もあがらないし、普通の風邪なのかな???と思っていた。

お昼御飯も全部食べたと言う。

暇すぎてゲームをやらせてくれとしつこく懇願され、「しょうがない、30分だけ!」と釘をさす。

早めに仕事場を出て、途中で食べやすそうなシフォン系のデザートを買っていくと、それを美味しそうに食べる(^_^;)

食べさせてから病院へと思っていたのに、寝てしまった~。しかたないので病院は明日にしよう。

その時に担任の先生から電話があり、

「今日はインフルエンザで四人休んでいます。全員、タロウ君のすぐ近くの席の子なので、タロウ君もあやしいですね

と言われた。ただ、高熱にならないこと、喉を痛がっているぐらいで元気な事を伝えて、いずれにせよ明日病院へ行って来ます、と伝えた。

で、タロウが目覚めたら・・・顔が赤いし、「38度6分」に変化。その後、39度7分とか39度とかその辺りの体温で、目を覚ましたりウトウトしたり。

ただ、急に熱があがって寒気が来てガタガタ・・・というのが今回はない様子。

今回は二日間かけて徐々に熱があがったせいかな?

さて、これでしばらくタロウは学校にも行けないゾ~。習い事も休むことになるし、あ~、もったいない。

インフルエンザにかかった子が近くにいたら、もう全員かかっちゃうって事だね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うわ~来たかな、インフルエンザ?!

タロウが、朝起きた時に咳をしていた。

その時は、寝ている間に口を開けたままだったのかな、とか思っていた。

夕方、タロウから電話があり、

「喉が痛い。そのままだと痛くないけど身体を動かすと痛い」

とのこと。しかし、熱は夕方に学童クラブで計ってもらったところ二回とも36度1分で平熱だと言う。

帰宅して、とりあえず病院に連れて行ってしまおうと思ったら、いつも行く耳鼻科も小児科も休診だった・・・。そんなことをしているうちに18時近くなってしまい、他の病院はしまってる((+_+))

食欲はあると言うので、『葛根湯』を服用させてから、彼は普通にご飯を食べる。

水分をとれと言っているのになぜかあまり量を飲まない。でも飲み込む時に痛いのか?と聞くとそうではないと言う。まぁ、ご飯を普通に食べてるんだからそうだよね(^_^;)

その後、布団の中でテレビを見ながら19時頃に寝てしまった。

さて、この後どうなる?!

くもんの先生にお休みする事をメールしたところ、

「同じクラスのお子さんでインフルエンザの子が出ています」

という返事が。

う~ん、こりゃあヤバい(^_^;)

ただ、おでこを触ってもそんなに熱い感じがない。寝てから4時間半、様子をみているけど咳は全然してない。

高熱を出した時はよく震えていることがあるけどそれもない。

学校の宿題はやってないし、明日の朝、熱が多少あるとか咳き込むとかしてたら、登校は難しいかな~。学校側もインフルエンザの可能性がある子には登校して欲しくないもんね(^_^;) 私が小学生の頃とは違うよなぁ。熱があっても休まない!っていうのが当たり前だったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身長・体重、そしてまた家にいなくなった(^_^;)

小学三年生の三学期が始まった。

あれ~? あっという間に四年生とかになっちゃうの?! なんだかとっても早い・・・。

三学期が始まってすぐに身体測定があったようで、身長138.2センチ・体重34.8キロだったとか。肥満度のラインは、標準のど真ん中だったので太ってるほうではないと思っていいのかな???

ということは、もう130サイズの服が着ることが出来ず、これから服を買う時は選ぶならワンサイズ上の150センチかな(^_^;) 靴のサイズも23.5センチを買うようになり、現在24センチの私の靴と同じサイズになるところとなってきた。

身長が伸びないと困るでしょ!と夜10時より前に寝かせようとしてきたけれど、最近はちょっと夜更かし気味でなんとかしたいところ。

私は本人がもういい、と言うまではと三歳まで母乳あげてたので(^_^;)、保育園の先生にその昔言われた「母乳をあげてるとなかなか食が進まない」という言葉の通りだとすれば、そのせいかそんなに量は食べない(ただしお菓子とか普段制限しているものをあげたらもっと食べちゃうと思うけど)。

でもまぁ、標準的に成長しているのなら大丈夫なのかな~。

三年生になり、一時期、お友達とうまくいかないような時があって家にいる時間が長くなり、今後どうなるのか気になっていたけど、最近はまた家にいない時間のほうが長くなってきている。

午前中に遊びに行ってしまい、お昼ご飯食べに戻って来て、また遊びに行って帰って来るのが18時過ぎ。

キャッチボールしたり校庭で野球やったりドッジボールやったり追いかけっこやったりカードゲームやったり3DSやったりで、必要な荷物があるといきなり取りに帰って来てまたあっという間にいなくなるという(^_^;)

とにかく楽しそうで良かった良かった(T_T) 勉強もしてほしいからいろいろ言うけど、でもお友達と目いっぱい遊んでちょうだい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬休み終了!

やっぱり冬休みって一番休みらしい休みで、ポツポツ仕事も入るけれど、ケータイを握りしめてピリピリしていなくていいという。比較的リラックスした状態でいられる貴重な時間を過ごせる(^_^;)

今年の冬休み、前半は旅行へ行き、後半は寝るのが遅くなり起きるのも遅くなりというまさに寝正月状態で家で過ごす時間がほとんどだった。

タロウのお友達が家に来て遊んだりしてる間は外出も出来なかったりで(^_^;) まぁ、親戚のいない我が家の場合のお正月はこんなものだよね。

タロウの冬休みの宿題&勉強は、計画表通りに進ませて順調・・・だったはずが、冬休みあと三日間というところで『計算ドリル』『漢字ドリル』の復習をしないといけない事に気付かされ、それからほぼ親子缶詰状態で宿題を消化することに・・・(T_T)

小学校の宿題→『書き初め』(三枚)も『30秒縄跳び』(30秒で何回とべるのかをたくさん計ってつける)も『一行日記』(毎日)も『算数のプリント』(二枚)も『歯磨きカレンダー』(一週間朝昼夜の歯磨きをつける)も、

英語教室の宿題→『ピクチャージャーナル(英語の絵日記)』(冬休み中に3回)も『単語覚え』(100語)も、

くもんの宿題→『算数と国語』(プリント5枚ずつ毎日)も、

全て順調にいっていたのに、なぜ、なぜ量の多い宿題を最後のほうで思いだす事になってしまったのか(>_<)

おかげで遊ぶために何も予定を入れていなかったのに、映画を観に行くとか、ばあばの老人ホームへ行きつつイオンで遊ぶとかは全てパアになり、ひどい三日間となってしまった。

私は家の中の洗濯や片づけとかしかすることがなかった。あ、おかげで会社の事務仕事のほうは進んだけど(^_^;) 全く他の人に会わず、タロウと二人・・・。

明日からは三学期! 気付けばもうすぐ四年生かぁ~。ますます勉強も大変になってくるな・・・。

また来年の冬休みに旅行へ行けるよう、私も頑張ってお仕事して稼がなくては! ばあばの老人ホームの支払いも紙おむつ代含め毎月二十万近くかかるようになってきたし、私がしっかりしなくてはオヤジブー家は潰れちゃう(^_^;)

休みがなんだ、睡眠時間がなんだ、でも今年も健康第一でオヤジブー家の大黒柱として頑張ろう!(^o^)丿 まずは冬の仕事だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ウルトラマン・ヒーロー グルメ・クッキング ゲーム ショッピング ディズニー パソコン・インターネット ペット 中学入学準備 仮面ライダー 会社設立・起業 住まい・インテリア 子供がお出かけ(5歳) 子供がお出かけ(6歳) 子供がお出かけ(7歳) 子連れでお出かけ(2歳まで) 子連れでお出かけ(3~4歳) 子連れでお出かけ(5~6歳) 子連れでお出かけ(7~8歳) 子連れでお出かけ(9歳~) 子連れで海外・国内旅行つぶやき 子連れスキー 子連れ国内旅行(2歳まで) 子連れ国内旅行(3歳) 子連れ国内旅行(4歳) 子連れ国内旅行(5歳) 子連れ国内旅行(6歳) 子連れ国内旅行(7歳8歳) 子連れ海外(06年01月グアム) 子連れ海外(06年11月グアム) 子連れ海外(07年1月フロリダ・WDW) 子連れ海外(07年9月フロリダ・WDW) 子連れ海外(07年9月WDW準備) 子連れ海外(07年9月WDW現地から) 子連れ海外(08年11月WDWとNY) 子連れ海外(08年11月WDW準備) 子連れ海外(08年11月WDW現地から) 子連れ海外(10年1月DLR準備) 子連れ海外(10年1月DLR) 子連れ海外(17年1月NY) 子連れ海外・DLRとDCAへ行きたい! 子連れ海外・WDWへ行きたい! 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 歯の矯正 生協 病気 美容・コスメ 習い事 育児・小学校入学前 育児・小学1年生 育児・小学2年生 育児・小学3年生 育児・小学4年~6年 育児・0歳 育児・1歳 育児・2歳 育児・3歳 育児・4歳 育児・5歳 育児・6歳 野球 音楽