カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の147件の記事

『実録山田』 山田孝之さん捺印 お渡し会 八重洲ブックセンター

もうだいぶこのブログも使っていなかったのですが(^^;)、ツイッターでお渡し会に参加したかたたちのレポを読んでいたら私もあの素晴らしさを書きたくってたまらなくなり(笑)

山田孝之さんの本『実録山田』が出る、そしてそれのお渡し会がある、と知った日。

そうはいっても整理券を並んでとるとか私には無理。

と、思っていたら、なんとイープラスで本の代金のみで整理券を販売をするという。

その日、パソコンの前に朝から座り、何度も読み込みなど試した後、時間になり! 何度も読み込めなくなったりしたけど、なんとか開始から7分ぐらい過ぎたところで希望の夕方の時間帯のをゲット!

その後しばらくは忙しくて頭になかったけれど、その前日になったら緊張してきた(・_・;)

友人に緊張するとかさんざん騒いで当日。

15時45分開場、16時~の回で番号は79番。

少し早めの15時20分に到着し、8階へ。

すると店員さん?が

「16時からの回のかたはこちらへ」

と案内していて、自分の整理券番号を伝えるとここに並んでください、と階段の右端にずら~っと並んでいく形。「なるほど、こうやって順番をそろえていくのか」と考えながら並んでいたら、徐々に身体が熱くなってきてしまい、コートを脱ぐ。

そのあと、待機する部屋に番号順に並ぶことになる。

最初はそこで待つということだけに集中していてよく分かっていなかったけど、どうも前の壁(衝立)の向こう側で山田さんが捺印・お渡しをしている様子。

待機の場所は皆さん、とてもお行儀よく並んでいて、個別で来ているからとても静かだった。

私より若い人が多い(当たり前か)。

そのうち、徐々に緊張が。

下手したら足が震えたりしそうな感じ。

(あとからツイッターのレポを読んだら、どうもそういうかたがたは多かったらしい。私だけ緊張してるんだと思ってて、周りの人達にそう見られたら恥ずかしいと思ってた。)

そして少しずつ列が横にずれていき、一番端まで来た。あとは前に進むだけ。

どうも様子からすると、皆さん山田さんに話しかけているらしい。

ハンコを捺してもらって、渡してもらって、終わりなのだと思い込んでいたので、そこで急にどうしたらいいのか????!と。

列が進み、山田さんが見える場所に来た。

わ、目の前にいる。

やばい、やばい、やばい、なんていうべき???

「応援してます、短すぎるのかな。

頑張って下さい、いや、頑張ってとか言える立場じゃないでしょ。

出演作の中では『白夜行』が大好きです。原作も『幻夜』と一緒にすごく好きで、いや、それ東野圭吾さんのファンみたいでしょ。

あ! フル・モンティ見に行ったじゃない、だめだ、もうそれ以外頭に浮かばないしそれしかないかも(>_<)」

と、多分十数秒のうちに考える羽目になり。

前の人の番になった!

「どうぞお進みください」(by私の右側に立っていたスタッフ)

あ、私はその間、この足元にガムテープが貼ってあるところから前に出ちゃダメなのよね。

ああ、やっぱり前の人も何か話しかけてる。何話してるんだろ、そこじゃない、違う、私はどうするわけ?

あ、終わった~

「はい、どうぞ~」(byスタッフ)

前に立つと山田さんにガッツリ顔を見られる。私、目が合った後にビックリして視線外す(あぁ~)。

私「フルモンティ見ました!」

山田さん多分何か言いかけながらハンコを捺してる。それに思いっ切りかぶった形で

私「最後、生まれて初めて黄色い声が出ました」

(周りのスタッフさんとともに山田さんも笑い)

山田さん(私の顔をしっかり見ながら)「全裸ですからね」

私(全裸~!!)「はい! 応援してます」(←会話ちぐはぐ)

山田さん「有難うございます」(本を渡してくれる)

私「有難うございます!」(頭を深くさげる)

外に出る。

足がふわふわしてる。

階段で4階まで自力で降りないといけないんだけど、転げ落ちそうな気がしながら、でも立ち止まるのは恥ずかしいのでがんばって歩く。

山田さんと目が合って話した衝撃でなのか、目があって顔を見た事は覚えてるのに、山田さんの顔とか服装とか髭は生えてたかとか全部忘れる。

書店の外に出てからも全然寒くなくて(この日極寒)、コートを着ないで東京駅までビュービュー風にふかれていて、すれ違う人が「寒くないのかな」という目で見てた。

今のこの気持ち分かって欲しくて友人にLINEする。同意してくれてめちゃくちゃ嬉しい( *´艸`)

このまま家じゃなくてどこかで落ち着いてお茶しながら反芻したいと思ってたら、息子から電話がかかってきて、今日は遅くまで練習だったから友達と遊びに行かないで家にいるというのでまっすぐ帰る事になる_| ̄|○

そのまま丸の内線に乗って、家に帰ったけど、最寄り駅から家に着くまでも全く寒くない。体温が超あがってる感じ。

うちの息子が真冬に半袖でも寒くないのは、こういうことなのだろうかと頭の隅で思う。

家に帰ってから息子に「やばい」しか言えない。それに対しての息子、

息子「良かったね」

息子「さっきからやばいしか言ってない」

息子「今日は良い事あったんだからさ、なんか買って」

私「それ違うから」

なぜか新しい洋服が欲しくなり、電子版で購入してるファッション雑誌を見直したりする。

山田孝之さんに会ったので、ずっとつぶすのを我慢していたあごのにきびを安心してつぶす。

なんであんなににこやかなのか~。朝からずっと何百人もの人にああやって声をかけたりしてたはずなのに、全員にしっかり対応しててあそこまでにこやかなのって本当にすごい!

それに、山田さんはもちろんなんだけど、周りのスタッフの皆さんのファンの人達に対する気遣いがすごい! 言葉に反応してしっかり笑ってくれるとか、私なんて訳の分からない事言ったのに『失笑』じゃないのが嬉しかった・・・。

帰宅後、『実録山田』を読んでワクワク。

思い返してドキドキ。

自分が変な事言ってたのとか、他のファンの人に比べたら年齢高めだったからガッカリされただろうなとか考えて落ち込んでブルー。

山田孝之さんに話しかけるのは、まるで愛の告白をするような勇気が必要で、その間は『中身だけ』高校生だったなって。

泣きそうになったし、足震えそうだったし、バクバクだったし。

急に美人になったり若返るわけがないけど、自分の中では最上級にきれいでいたいなって思わされました。

この3月に入ってから母が亡くなって、息子はいるのにこの世に一人になったような孤独感を感じたり、仕事も含めてやらねばならない事が多過ぎて寝不足全開だった私に間違いなくエネルギーを注入してくれました!

山田孝之さん、有難うm(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

山田孝之さん初舞台!ミュージカル『フル・モンティ』

去年末ぐらい?に、山田孝之さんが初めての舞台に出演すると知り、チケットの販売が始まり。。。

「2月前半って、仕事が佳境に入っていて忙しい時期か・・・ 

と迷っていたところ、その時期に一緒に仕事をする人から

「舞台いいと思いますよ~。気分転換にもいいのでは

と言っていただき、思い切ってチケットを購入! S席11000円なり! 一階席の後ろのブロックの一番前の席、一番左から二番目。割といい席がとれたと思う(^o^)丿

生で見る山田孝之さんは初めてだし、映画のフルモンティは観た事があって、あれを山田孝之さんが演じるってどんなかな~って楽しみにしていた(^^)

ミュージカル『フル・モンティ』

http://fullmonty2014.jp/

しかもミュージカル! ということは山田さんの生歌も聞けるんだわ♪

そして『フルモンティ』だから山田さんのストリップが!

演出は『勇者ヨシヒコ』の福田雄一さんだし、ムロツヨシさんも出るし、絶対楽しいに違いない。

そんな期待をしていた日、
仕事先に大事なUSBメモリを忘れて行き、
さらに余裕を持って出たはずの電車でひと駅乗り過ごして戻り、
さらにさらにチケットを発券していない事に国際フォーラム近くになってから気付き、
地図アプリでセブンイレブンを探して行ったらそこはファミマ!に変わっていて(-_-;)
セブンイレブンを探して歩きまわったら結局国際フォーラム向かいの建物の地下一階にあったという~(>_<)

開演20分を過ぎてから、真冬に汗だくだくになって入場・・・\(-o-)/

真っ暗な中を席まで誘導していただきしばらくは息を整えるのに精いっぱいだったけど(^_^;)、山田さんの登場から一気にテンションはあがり最後まで!

楽しかった~♪

最後の最後、ほんっとの0.1秒ぐらいだったけど、あれは本当にすっぽんぽんになったのか?? いや、分からないけど、いわゆる前張り?的なものはつけていたんだろうな~とかいろいろ想像させられました(^◇^) たぶん、生まれて初めてかもしれないという黄色い悲鳴をあげてしまいました(^◇^)

やっぱり山田孝之さん、歌うま~い! 昔、出していた曲のPVもiTunesで持ってるし、勇者ヨシヒコの時の歌もうまかったけど、生歌であれだけ歌えるってすごいな~。なんでも出来ちゃう山田さん、これからもファンであり続けます♪

パンフレット1500円も迷ったけど、こんな事あまりないと思ってエイッと買っちゃった♪

52_3

53

すごく楽しくて、山田孝之さん良くって、演出もすごいな~って思って、ムロさんも楽し過ぎて、ストリップにドキドキしちゃって、とにかく山田孝之さんから目が離せず、

「きれいでいたい!

って思わされました(なんじゃそりゃ)。

片思いでいいから、恋したいな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事で徹夜したら、目まいにやられて二日間ムダになった(^_^;)

44歳の私。

ある日、仕事が途中でやめられなくなり、朝まで仕事した。

もう何年ぶり、十何年ぶり?という徹夜。

眠くならずに朝まで仕事だけで徹夜出来ちゃった事にもビックリしたけど、さらに驚いたのはそのあと(^_^;)

朝になり、

「しまった、トイレ行かないとまた尿道炎とかになっちゃう」

と立ちあがったが最後、目まいでグラグラしてしまいまともに歩けない(・_・;)

なんとかタロウを学校に送り出した後もそんな状態でしかたなく寝た。

三時間ぐらいの睡眠で目は覚めて、若干クラっとする瞬間はあるものの大丈夫そうなので仕事先へ。

夕方に帰宅して、夜は

「早く寝よう」

と思っていたのに結局またやめられなくなり午前二時。

翌朝はまた目まい(^_^;)

「やっぱり若くないんだから、寝なきゃダメなんだ」

と思わせられた二日間だった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成分献血・血小板

久しぶりに献血センターから、

「冬の寒さのせいか、献血者が減っています」

という献血しませんか?というメールが届いた。

じゃあ、行きますか!と、成分献血の予約をして、その日時にいつもの『献血ルーム 池袋いーすと』へ。

一応、前の晩から余計な薬とかは飲まないように気をつけたり。

前回・前々回は、『血漿献血』だったのだけれど、今回は『血小板献血』だった。

血漿と一緒に血小板もとられるのか、血小板だけがとられるのかはよく分かってないんだけど(^_^;)、血小板って72時間という期限があるので、私の血液からとった血小板は、他のかたの体内へ72時間以内に入っていっている、ということになる。

献血センターに着いて、質問に答えた後、荷物を預け、血圧を計る。

お医者さんとの問診があって、

「心電図をここ一年以内にとりましたか?」

と聞かれた。

「いえ、健康診断を受け損ねたままなので、一番最近心電図をとったのは、こちらの献血センターだったと思います」

「40歳以上のかたで成分献血をしていただく場合は、一年以内に心電図をとっていないといけないので、こちらで心電図をとって下さい」

と言われて心電図をとる。そうですか、40歳を過ぎるとそういうのが必要だったんですね(^_^;) 脱いだり着たリが楽な服装してきて良かった。 心電図、OK。

血液検査が終わり、

「前回とほぼ同じ値が出てますね~。それでは今日は血小板をお願いします」

とのこと。

成分献血の時、私の場合なのかは分からないけど、3回血が行ったり来たりで終わる。

要するに一度血が抜かれて、機械で必要なものと残りに分離されて、残りが戻されるのが3回。

戻される時には血液が固まらないように『クエン酸緩衝液』が混ぜられるのだそうだけど、この『クエン酸』が血液中のカルシウムと結合して血液中のカルシウム濃度が下がると、唇がピリピリしたりする。

それがある時とない時があるけど、今回は少し来たなぁ~。

血が抜いていかれる時は少し寒くもなるし、献血が終わった後は右手がだるくなるし、なんといっても私は針がダメ(~_~;) 針がささる時は必ず顔をそむけている人なので、献血の前ってちょっと緊張する~(^_^;)

そういえば、食事をとってから時間が経っている時の献血だと、ドーナツを食べるように、って渡されるけど、今回は昼食をとった直後だったせいかお土産でドーナツをいただいた。

温かい飲み物をとるように言われるので、ココアとかゆずはちみつとかの『ぬるめ』をもらってはゴクゴクと飲むようにする。

献血後、ハーゲンダッツのアイスクリームを一個いただき献血センターを出る。

自分が健康でいることで、もしも誰かの役に立つ事があるのならこんなに嬉しいことはないよな~と思う44歳の今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近、コーヒーなどで胃が痛くならなくなってきた。

ここ数年、コーヒーや、マクドナルドの油を使ったものなどを食べた後、胃が痛くなって眠れない!どうにもならない!!って事がちょくちょくあった。

その辺もよく分かって来たのでいろいろ控えていたのもあったのだろうけど、最近、コーヒーを飲んでも平気な私の胃腸がいる。

知り合いのかたが贈って下さったコーヒーのセット。確かにいい香りと素敵な味なんだけど、

「コーヒーそんなに飲めないしな

と思っていたのに、あら不思議、飲んでも飲んでも胃が痛くなりません。なので、毎日2~3杯はコーヒーを飲むようになった日々。

そういえば、最近胃が痛くて眠れない事がしばらくない。

ブログ記事を見ても、『胃が痛くなってしまって』的な記事は8月以降はないみたい???

ちょっとおかしいと思った時には、朝起きると、

ストレス時代の漢方処方『ストレージ
ストレスなどで胃が痛 い、普段か ら胃の調子が悪いといっ た症状に、漢方処方
「安中散」が 優れた効果をあらわします。

これを服用する。

食べ終わって、なんかやだなぁ~と思った時には、

新セルベール 整胃 細粒

「守る」胃の粘膜を覆ったベール「胃粘液」を増やして、胃を守ります。
「動かす」胃の運動を活発にします。
「消化する」脂肪を分解して、消化する力を高めます。

 
これを服用するようにしていた。

あとは胃痛が来た時用に、


『ガスター10』も置いてあるんだけど、ひどい胃痛の時にこれを服用して効いた!という事は一度もなかったんだよなぁ~。

水がなくてもすぐ服用できるという『太田胃酸チュアブルNEO』というのも買って家には置いてあるものの、まだ服用する機会がないまま(^_^;)
  1. 胸やけ
    かみくだくか、口の中でとかして服用するので、有効成分が患部となる食道下部から胃上部に的確に作用し、胸やけを改善します。
  2. 胃の膨満感
    消泡剤ジメチルポリシロキサンが、胃内を圧迫するガスを取り除き、胃のハリを抑えます。
  3. 胃の不快感
    各種制酸剤の組合せが、効果的に作用し、胃の不快感を改善します。

とにかくあの立っていても座っていても寝ていてもどんな体勢にしても痛くて痛くてどうにもならないのが何時間も続く状態は怖くて、胃腸薬は必ず置いておかないとで・・・。

とにかくそうして「おかしい」と思ったらすぐ胃腸薬を服用するようにしてきたからなのか、それをしていた後に
生酵素

に出会ってのむようにし始めたからなのか、ここ数カ月は胃痛に悩まされる事はないし、コーヒーを安心して好きなだけ飲めるようになったみたい。

とりあえず『生酵素』は続けていこうと思う。

そして「おかしい!」と思ったら朝は『ストレージ』、食後は『新セルベール』でいこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃんが欲しい~!! 私はもう無理だ、早く孫が出来て欲しい(^_^;)

今年は友人の出産が多く、落ち着いたかな??という頃に会いに行ったりした(^^)

ここ一カ月ぐらいで三人の赤ちゃんに会ったけれど・・・

可愛い 

可愛い~!!!!

何をしていても可愛い。

泣いてても可愛い。のけぞってギャオス状態でも可愛い。よだれを服につけられても可愛い。

抱っこしたらおろしたくない。

たまにニコっとかされるとメロメロで、パチパチ写真撮っちゃうし写真見てニヤニヤしちゃう(^_^;)

こんな事、タロウを生む前には『絶対に』考えられなかった事なんだけど、とにかく赤ちゃん可愛い(●^o^●)

しかも数年前まではここまで可愛いと思ってなかったのに、なんだろうこれは~。タロウを産んで約10年経ってからのこの気持ち!

もう一人欲しい~けど、今から恋愛して妊娠して出産は、来年45歳じゃあ無理(^_^;)

ということは・・・

孫だ、孫を楽しみに待つのだ~!!

タロウには早いうちに結婚してもらいたい(^.^)

・・・でももう一人産みたかったなぁ~。タロウが一人っ子のままというのも気になる。私の老後が彼一人にのしかかる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションの理事に、学校の用事に、野球チームの予定に・・・

世の中の一人で全てやっているシングルマザーさんっていったいどれだけすごい人なんだろう~、といつも思う(^_^;)

今年の私は、マンションの理事になっていて、2か月に一回は理事会。

さらに、修繕担当という役がついているので、1か月に一回は修繕委員会の集まり。

そして学校の用事は一般的な形で、保護者会・お祭りの手伝い・運動会・学芸会・土曜保護者参観・個人面談・・・とある。

おまけに今年から入った野球チームの用事で、お祭りの手伝い・交流バレーボールソフトボール大会・町内清掃・お茶当番・防災訓練などなどなどがある。

そんな状態だから本当に『一日何も予定がない』日はまれで、さらに常に誰かと連絡をとらないといけなかったり、普段あまりしゃべった事がない人への携帯メールの返信文に頭を悩ませていたりする(^_^;)

タロウの習い事関連の用事もいろいろあるし。

学生時代の部活のOGとしての役目もあって顔を出さないといけないとか、メール返信しないといけないとか、母校に行かなきゃいけないとかもあるし。

学校の役員もやらなきゃいけないのが普通な事だし、おそらく私がやっているような事以外にも、生活手段である『仕事&家庭』の事以外にこうやっていろいろとあるのに、どうやって皆さん毎日を過ごしているのか。

イレギュラーでタロウの怪我だの病気だの、ばあばの怪我だの病気だの紙オムツの購入だの介護保険の手続きだの、物が壊れて修理だの買い換えだの、車の点検だの、家の設備点検だの一斉排水溝掃除だの~。

そんな中で子供の事もしっかり見てあげないといけないわけだし、家事もしなくちゃいけないんだし(私なんかは外食と冷凍食品にかなり頼ってる)、頭の中は常に何かでいっぱいな私。

ふと将来の事とか考えても不安になるし、タロウの今後の事とかいろいろ考えちゃう。

そんな状態だと、やらなきゃいけないことがポロポロと頭からこぼれおちそうなのを、手帳にメモしたり、携帯からパソコンにメールしたりいろいろやってなんとか忘れずに出来てる感じ。

年齢も年齢だし・・・。あ、そうか、年齢のせいでこんなにいっぱいいっぱいなのかな(^_^;)

そんなことをこうして書き出すと、ちょっと愚痴を言ったみたいな感覚で気持ちが楽になる・・・んだけど、読んだ人はやな気分かな~(^_^;)←このところ久々に更新していてふと感じた事でした。でも書き出したい・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ただ食べて飲んでしゃべる!ことがこんなに楽しいなんて(^o^;

タロウが生まれてから、夜に飲みに行くような機会は『全く』ない状態できていた。

子連れで参加すれば周りに気を遣わせるし、私自身も落ち着かない。

みていてくれる旦那さんや親もいない。

ベビーシッターさんやファミリーサポートさんにお願いすればもちろんお金はかかるし、あまり遅い時間までお願いして、お酒のにおいをさせて帰るわけにもいかないと思って、先に退席したりお酒の量もセーブ。

それが『いやだ』と思ったことは一度もなかった。

その分、タロウとの時間があるわけで、それはまた素晴らしいことが私の身に起きたわけで、もしそんなことを実際に言ったら嫌な奴だけど、若い子達に「子供早く産みなよ~」と言ってまわりたいぐらいだった(^_^;)

けど、つい他のママさんと比べてしまい、『淋しいな~』という気持ちはもっていた気がする。

旦那さんがいないのは、自分のせいだけど、せめて親がみてくれる環境があったらとか。つい・・・・。

飲み会に参加する環境から離れて約八年。もうずっとこのままだ、他の人達が楽しそうに飲みに行っていても私は行けない、淋しいナ・・・と思っていたところから、急にこの一年ぐらいで変化が。

タロウが自分で留守番すると言ってくれたり、なんでなのか「池袋で○○さんとゴハン食べるから一緒に行こう」と言うと

「いいよ、二人で食べておいでよ

とまるで彼氏みたいなことを言ったりする(^_^;)

そのおかげで、以前に比べたら!かなり友達と話す時間が増えた。

全くの独身時代、友人と食べたり飲んだりする機会はかなり多かった。多すぎて、飲食代を気にして断ることもあった←内緒(^_^;)

それがタロウが生まれてからというもの、全くのゼロになった。誰もみていてくれる人はいない、他の人が羨ましい・・・そんな気持ちでいっぱいになったことも。

でも今はタロウの協力があって、すべて断るという事態にはならなくなった。それだけでも本当に幸せ。

友達と食べて飲んでしゃべる時間のなんと楽しいことか! なんと貴重なことか! 私の年齢ももう44歳。残る時間は前向きに過ごしていきたいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久々にまた胃痛で眠れず。

しばらく胃の痛みがないと油断してしまうらしい(・_・;)

毎日毎日とにかく忙しくて、自分でも44歳にしてはすごいなぁと思っていたこの夏休み。朝も毎日早い。

ただし、とにかく睡眠時間だけは確保しようと、必死に夜0時までにはなんとか寝ていた。

おかげで本も読めない、海外ドラマも見れない、なんにも余暇のない毎日(・_・;)

そういう日々が続いていて、後半にさしかかってきた日。

タロウの習い事の夏季休みが明け、仕事帰りにお迎えに行って、池袋で夕飯を食べるのに久々に『焼き肉』を選択。

疲れをとりたいような気持ちで、お肉いっぱい、サラダにトマト冷麺にデザートまで食べてしまった。あ、あとタロウが残した白飯も食べたっけ・・・。

その日はなんともなかった。

その翌日も、仕事で朝が早くて、仕事先で出されたあまり美味しくない仕出し弁当を食べたりして、帰り道にどうも胃が重い。

なんかやだなぁ、痛くなるかなぁと思っていたら、夜から胃痛が!

慌てて『ガスター』の液体のを服用したものの、ず~と効かない。

夜8時には布団に横になり、そこで痛いなぁ~とジタバタしながらタロウに勉強のことや歯磨きのことなどを指示。

タロウも21時には一緒に横になって、とりあえずテレビを点けて気を紛らわしながら・・・疲れがたまっていたので眠気はあったし、22時半には寝たらしい。

けど、夜中に何度か目が覚めて、夜中の一時半に目が覚めた時には、とりあえず、胃の痛みが胃の重さにかわっていた。

朝は5時に目が覚めたものの、なんとか寝ようとウトウトしては起き、ウトウトしては起きで7時に起床。

とりあえず何も食べずに一日を過ごし、夜にはタロウの残したものを食べて、とりあえず胃痛はやってこなかった。

でも胃腸の調子が悪い時によくおきる、腰痛はある。

胃薬だけのんで就寝。

その次の日の朝も、まだ胃は重い感じで、食事もおそるおそるではあったものの、普通食(?)を食べて胃痛は来なかった(ただし食後の胃腸薬は服用)。

そして!!

ついに忙しい日々がいったん終了!!

これでようやく二日間のオフ!

一日目は、予約してあったレーザー脱毛に一時間とられるものの、他には予定無し。

タロウと出かけようとしたけれど、タロウは夜に地元のお祭りに行きたいため、昼間は家で勉強をすることになっており、私はのんびり出来そうだ・・・(*^_^*)

はぁ~、お金を稼ぐって大変だぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事…じゃないのに忙しすぎた1日

タロウが日帰りツアーに参加の日、私はオフ!

美容院と成分献血の予約だけ入れておき、あとは池袋をブラブラのんびりするはずだった日・・・。

他の人(妊婦さん)に任せる予定だった仕事が思いがけず複雑なことが分かり、これは申し訳ない大変だ!とまずは朝五時起床で仕事先へ。

その足で池袋に向かい、タロウと『池袋駅』で待ち合わせ。タロウが間違えた改札から出てしまい、池袋駅をヒールサンダルで走り抜けた私。

八時過ぎに、日帰りツアー主催者への引き渡し。

タロウの乗るバスを見送って、さて、ブランチでもしよ♪と思っていたら仕事の電話が入り、一度帰宅して書類を作成して郵送・・・。

11時から美容院♪ このところずっとパーマをかけたロングを楽しんでいたのだけれど、パーマ部分を切り、久々にストレート! ただし、前髪にパーマをかけ直したのですっごい時間がかかり首が凝る(^_^;)

その間に仕事のメールがケータイへいろいろ転送されてきて、サーバーにアクセスしての返信に忙しく、雑誌を読む暇なし。

その中のひとつが、私の手配したコトの支払い金額のExcelファイルを作成して送信してくれと。しかも今日中!!

これまた帰宅しないと出来ない内容。帰宅して先方とやりとりしながら作業

16時半から成分献血の予約をしていたので、少し遅れて献血センターに到着

血液チェックは問題なく、今回は『血漿』の成分献血(隣りでチェックされていた女性は、前回、前々回と二回ダメだと断られたと言っていた。私は一度も断られたことないから、健康な血液なのかな???)。

終わって、少しデパートを回り始めたら、タロウのバスが予定より45分ほど早く着くと連絡が! 全然ブラブラ出来なかったよ~。

解散場所へお迎えに。

タロウと池袋で食事して帰宅。

プーに計画表に勉強させる

あっちに行ったりこっちに行ったりやたら移動した1日だったのに、ひたすらお金を使っただけの日だった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ウルトラマン・ヒーロー グルメ・クッキング ゲーム ショッピング ディズニー パソコン・インターネット ペット 中学入学準備 仮面ライダー 会社設立・起業 住まい・インテリア 子供がお出かけ(5歳) 子供がお出かけ(6歳) 子供がお出かけ(7歳) 子連れでお出かけ(2歳まで) 子連れでお出かけ(3~4歳) 子連れでお出かけ(5~6歳) 子連れでお出かけ(7~8歳) 子連れでお出かけ(9歳~) 子連れで海外・国内旅行つぶやき 子連れスキー 子連れ国内旅行(2歳まで) 子連れ国内旅行(3歳) 子連れ国内旅行(4歳) 子連れ国内旅行(5歳) 子連れ国内旅行(6歳) 子連れ国内旅行(7歳8歳) 子連れ海外(06年01月グアム) 子連れ海外(06年11月グアム) 子連れ海外(07年1月フロリダ・WDW) 子連れ海外(07年9月フロリダ・WDW) 子連れ海外(07年9月WDW準備) 子連れ海外(07年9月WDW現地から) 子連れ海外(08年11月WDWとNY) 子連れ海外(08年11月WDW準備) 子連れ海外(08年11月WDW現地から) 子連れ海外(10年1月DLR準備) 子連れ海外(10年1月DLR) 子連れ海外(17年1月NY) 子連れ海外・DLRとDCAへ行きたい! 子連れ海外・WDWへ行きたい! 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 歯の矯正 生協 病気 美容・コスメ 習い事 育児・小学校入学前 育児・小学1年生 育児・小学2年生 育児・小学3年生 育児・小学4年~6年 育児・0歳 育児・1歳 育児・2歳 育児・3歳 育児・4歳 育児・5歳 育児・6歳 野球 音楽