カテゴリー「子連れ国内旅行(2歳まで)」の24件の記事

24件の記事。

旅籠屋山中湖店から当日キャンセル料請求が

タロウの熱が高かったので、急遽取りやめた、一泊二日旅行。

楽天トラベルを通して予約していた、『ファミリーロッジ旅籠屋山中湖』。安かったし、場所も良かったので、素泊まりするだけならじゅうぶんだ!と決めた宿でした。

キャンセルする際に、見てみたら、『当日キャンセル100%』と記載されていて、ビックリ。

「いまどき、当日キャンセル100%なんてホテルがあるんだ・・・」

と思い、

どうやってお金を払うことになるんだろう?」

と思っていたら、今日『ご請求書』なるものが届いて、三井住友銀行に振り込むように指定されており、『振り込み手数料はご負担下さい』とのこと(゜o゜)

クレジットカード払いにすることが難しいとしても、振込先に、いくつかの銀行口座が記載されていてもいいのでは?とちょっと思いました。

しかも、振り込み手数料もバッチリ負担させちゃうんだ(:_;)

もちろん、一泊分の『5775円』、きちんと振り込みました・・・安い宿を見つけたと思っていたのになぁ(^_^;) 結果的には無理して宿泊しなくて、良かったんだけど~。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本当はこうしたかった広島旅行

本当は、広島旅行へは新幹線じゃなくて、飛行機で行きたかった(>_<)

新幹線で四時間は、子連れにとって、本当に長かったよ・・・。

もし、もう一度今回の旅行をやり直せるなら、私はまず、飛行機で広島空港へ。

空港から移動して、広島駅に着いたら、まず、駅前の福屋デパートを見てみたかった。

8階にあるベビーレストランがどんななのか見たり、屋上11階にあるレストラン街で食事をしたり、8階にある託児室がどんななのか見たり、子供用トイレがどんななのか見たりして・・・。

それから、マリーナホップというアウトレットへ行き、洋服を見たりして・・・。

時間に余裕があれば、デオデオ内にあるネバーランドや、子供文化科学館というところにも興味があったし・・・。

広島へ行くにあたって、情報は仕入れていたので、それが宮島以外、何も意味がなかったのは悲しかった(^_^;)

宮島には、もっと早い時間に行きたかった。そうすれば、水族館の、アシカショー・ペンギンの散歩・ピラニアのえさやりなどをひと通り見ることが出来たし、期間限定で行われている『ペンギンサンタとの撮影会』にも参加してみたかったし・・・。

広島駅前から無料シャトルバスが出ているという、『ダイヤモンドシティソレイユ』へ行って、『しましまタウン』に行ったり、3階の『キッズカフェズーアドベンチャー』というのも、気になってました。

帰りも飛行機なら、もう少し遅くまで広島にいても良かったなぁ。

次回、広島旅行をするなら、ANAの、『旅作(たびさく)』で!ANAの旅行総合サイト【ATOUR】エーツアー

フライトとホテルがまとめて簡単にとれて、マイルもたまるみたいでいい感じ。レンタカーも一緒に申し込み出来るし、今回の広島なんかだったら、レンタカーがあったほうがよかったかも。託児施設への二往復もあったし、空港からホテルまで、レンタカーで行っちゃえば良かった。

もう絶対、今度広島へ行く時は、飛行機だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

広島へ一泊二日の旅

夜に広島で会議があるため、タロウを連れて広島へ。

少し早めに行って、駅周辺のデパートとかで遊ばせようと思っていたけれど、朝はいきなり予定が狂います(^_^;)

東海道新幹線を利用すれば、二日間4000円で駐車できる『日本パーキングセンター』に今回もとめようと思って着いたら、なんと『満車』で並ぶ羽目に(゜o゜)

それでも少しずつ案内されていき、中へ入ると、係員の人から

「どこへ行きますか? 三越?」

とか聞かれます。行き先は東京駅で、二日間とめることを告げると、

「二日間か! ちょっと待って下さいね」

Rimg0187_1と言われて、しばらくしてから長期用の?空きを見つけてくださり、自転車で地下三階まで誘導してくれます。車をとめると、駐車した場所の番号をメモした紙を渡してくださって、東京駅までの行き方を教えてくれました(地下からそのまま行ける)。

予定していた新幹線の次ののぞみ号も発車してしまい、10時50分発のぞみ号で行くことになってしまいます(^_^;)

12051254 そして広島までの新幹線、四時間は長い・・・。

行きは、隣りの席が空いていて、タロウが抱っこで寝た後、座席二つを使って寝かせておけたのでかなり楽でした。

でも帰りは満席だったので、とっても大変でした・・・。

広島に14時50分に着きます。タロウがおしっこしたそうだったので、トイレを探すとなんだか全然ない。う~んと歩いて入ったトイレで用を済ませ、その後『ソーイングセット』を買いに地下のスーパーへ。

というのは、私のスカートの裾がほつれてしまい、どんどんひどくなっていたから(^_^;)

もう時間もそれほど余裕がないので、タクシーでプリンスホテルまで行ってしまおうかと思ったところ、外にとまっていた『路面電車』にタロウが乗りたがり、たたんだベビーカーと、大きなトートバッグを抱えて、乗ることに・・・。

階段は高くて、タロウを抱き上げないと乗れないし、車内は狭めだからベビーカーは邪魔になるし、タロウがものすごくうるさくて、床に寝転がったりもされたし、ちょっと大変だった・・・。

広島プリンスホテルまで歩いて15分という、『元宇品口』駅で降りたところ、

「ここが駅???」

という場所で降ろされてビックリ。降りた後も、どこにプリンスホテルがあるのか全然方向が分からず、たまたま通りかかった自転車のおじさんに道を聞いて行きました。歩いて15分なんてとんでもない、20分以上かかりました・・・(゜o゜)

チェックインしたら、もうホテルを出ないと17時には託児施設『ママキッズルーム袋町店』には間に合わないだろうという時間。先に送っておいた段ボール箱から、タロウの着替えそのほかをトートバッグに入れて、託児施設へタクシーで向かいます。

予想よりも遠くて、しかも道は混んでいるし、場所は分かりづらいしで、ちょっと行くまでにエネルギーを使ってしまった。

そうそう、広島のタクシーの運転手さん、四台乗りましたが、四人ともとってもしゃべり好きでした(*^_^*) 地域性なのかな?(^^)

笑顔で託児されたタロウでした。託児施設の詳細は別の記事で。

Rimg0222 Rimg0227 Rimg0233 Rimg0235 Rimg0239 Rimg0240 会議が終わって、またタクシーで迎えに行き、タロウを抱っこして、大通りのイルミネーションを見に行くと、タロウはそこで釘付けになってしまい、一時間ぐらい?はそこにいました。

しかも、さんざんウロウロした後に言った言葉が、

「ラーメン食べたい」

22時近くに?、二歳児が?、『ラーメン食べたい』?、なぜそんなことを言い出したのか・・・。不思議に思いつつも、さっき見かけたところへ入ってみます。

Rimg0242 豚骨ラーメンで、いろいろ種類もあり、ラーメン以外にもいろいろな食べ物があって、食べてみたいな~とは思ったけれど、私は食事をガッツリ済ませているし、タロウはそんなに食べないだろうし、ラーメンだけ頼みました。

「麺のゆでかたはどうしますか? 硬め、柔らかめなども選べますが」

Rimg0243Rimg0245  ということで、タロウ向けに柔らかめで。

タロウ用の器なども出してくれたし、小さい子供連れで入っても、入りやすい感じでした。美味しかったし、広島ではちょっと有名なお店なんだとか。

Rimg0244 会計したら、タロウに不二家のペロペロキャンディをくれました。タロウ、すっごく喜んで、

「キャンディ、おいしい♪」

と、なめてました(^^) でもすぐになめるのはやめちゃいましたが。キャンディはすぐに面倒になるらしく、なめるのをやめちゃうんですよね(^_^;)

翌日、ホテルの朝食バイキングへ。お料理はなかなかでした。サラダがやけに美味しく感じた。タロウはバナナやみかんをパクパク食べてしまってました(^_^;)

Rimg0256 9時31分発の高速フェリーに乗って、宮島へ行こうと思っていたのに、宅急便で荷物を送ったりしていたら、乗り遅れてしまい、次の10時31分発まで、50分近くの時間を潰さないといけなくなりました(^_^;)

ホテル前の、『魚釣り禁止』のところで、魚釣りをしている人達の様子をみていたり、その辺をウロウロと散歩したりして、フェリーを待ちます。

時間が近くなると、係員のお兄さんが来て、鐘を鳴らしたりしながら、『ここに並んでください』などの指示を出します。そこで待っていると、船が近づいてきて、観光の外国人ファミリーと一緒に乗ることに。

Rimg0268 ガラガラだったので、誰もいないところで、ベビーカーを開いたまま通路に置き、タロウと二人で四席ぐらい使って座ってました。

宮島に着いて、右手の方向へ進むと、鳥居も水族館なんかも全部あるので、右へ。

Rimg0273Rimg0260 Rimg0269  タクシーの運転手さんの言っていた通り、鹿が多い。お菓子やソフトクリームなんかを食べていると、鹿が食べちゃったり、バッグの中に頭を突っ込んできたりするそう。警戒しつつ、すぐ横を通りながら進みます。

水族館までは結構歩きましたが、タロウが

Rimg0262「お魚みたい」

とずっと言っていたので、頑張って歩いて行きました。ただ、ペンギンさんのお散歩タイムとか、アシカショーとかの時間は、ちょうと合間の時間帯に行ってしまったので、全く見ることはせずじまい。

Rimg0263 鯉にエサをあげるコーナー(ひと袋100円)に、タロウがはまってしまい、ふた袋もあげました。

スナメリがいたり、ツイーッと滑っているカワウソがいたり、結構見慣れないものを見ることも出来て楽しかったです。

Rimg0272 お土産物屋も少しのぞいてみましたが、特に買うものはなく、宮島を出る時は、JRの汽船で帰りました。一階の『バリアフリー』席の中に入りましたが、なかなかきれいだったです。

Rimg0274 船を降りてから、JRの駅まではちょっと歩きました。路面電車の駅は目の前にあったけど、それに乗るとまた大変そうだったし・・・。

広島駅で新幹線に乗り換えますが、15時発ののぞみは、窓側の席が全部満席、車輌の一番前の席は、通路側がいくつか空いている状態と言われて、みどりの窓口の人も『ベビーカーで寝ているタロウ連れの私』を見てか、一度発券したチケットを破棄して、違うのにしてくれたりして、11号車の一番前の席をとってくれました。

タロウが最初は寝ていたので、とりあえずは楽だったのですが、起きてからはご機嫌が悪くて大変!!!!

隣りの席の女の人のバッグをガンガン蹴っ飛ばしてしまったり、渡したおにぎりは投げるわ、ご機嫌とり用に買っておいた『じゃがりこ』を撒き散らすし、もう~・・・・・・・・・

Rimg0275DVDプレーヤーで『しまじろう』や『トトロ』を見せている間は少しおとなしかったですが、あとはとにかく大変でした。広島から東京の4時間は長いよ、やっぱり・・・。

っていうか、新幹線でも飛行機でも、やっぱり空いていれば楽だし、混んでいると大変。それにつきると思いました。広島空港から遠い『広島プリンスホテル』じゃなければ、飛行機で行ったのにぃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

宮崎最終日・フェニックス自然動物園

朝起きて、またホテル二階のバイキングへ。メニューは同じだった・・・。う~ん、なんだか食べるものがナイ(^_^;)

タロウは、ソーセージとオレンジしか食べなかったし(^_^;)

昨日は、子供用の椅子のことをスタッフの人が聞いてくれたけど、今日は聞いてくれる人がいなかったなぁ。

食べ終わって、部屋に戻ったら、自宅へ送る段ボール箱に、荷物を一気に詰め込みます。

天気予報は、『一日雨』。空はだいぶ明るいけれど、また降ってくるってことか・・・と思って、ビーチタオル・タロウの雨合羽・折り畳み傘などは、段ボール箱に入れずに、持ちます。

フロントに電話して、宅急便を出したいと告げると、女性の方が台車を持って、部屋まで来て下さり、一緒に一階の売店まで行くかたちでした。

荷物とタロウ、ベビーカーを持って、一緒に売店まで行き、宅急便を出します。

その後、フロントへ行きチェックアウト。今回はJTBのツアーで、全て支払い済みだったので、何もなく、すぐにチェックアウトが出来ました(^^)

宮崎市フェニックス自然動物園へ向かうバスの時間まで、約20分以上もあることになってしまい、最初ロビーのソファに座ってましたが、タロウが

「おそと、いく」

と言うので、外に出て、ホテルの噴水をながめたり、ウロウロして時間を潰し、バスに乗って動物園です。

200607081213暑い!! カンカン照りでしたよ、雨の予報だったのにPunpun_1

地元の家族連れは、ほとんどが動物園内にある、『流れるプール』へ行く人達のようで、浮きわなどを持っている人ばかりでした。

入園料は、大人800円。

Img_0231 入場してすぐ右手には、小さい売店が。その前の坂を上っていくと、途中、左手に細い小道がありますが、そこを入っていくと、ハナジカ・レッサーパンダ・アライグマ・ラマ・エミュー・ダチョウ・キリンなどなどが見れる通路へ入っていきます。

小道に入らないで、そのまま坂をのぼって行くと、右手にクジャクがいたり、左手にはアジアゾウがいたり。

20060708105211時から、『ゾウさんガイド』をやります、と園内で放送していたので、ゾウの周りでウロウロしていることにして、キリン・ダチョウ・シマウマが上から見れる、『展望台』へ進みます。

昨日まで雨で、今日から晴れのせいなの? くもの巣があちこちにかかっていて、歩くとくもの巣の糸だらけに(^_^;)

200607081055 キリンを上から見る機会なんて今までなかったので、結構おもしろい(~o~) 反対側にはラクダもいましたね~。動物の皆さん、暑いから、ほとんど日陰にいましたよ。

Img_0234 11時から、アジアゾウ舎で『ゾウさんガイド』を見ます。タイから来たというゾウ使いのかたも含めて、3人で、ゾウの説明、そして一部、芸なども見せてもらい、なかなかおもしろかったです。タロウは、ゾウが水を噴き出した時にすっごい笑ってました(^○^)

200607081118 見た後に、再度、展望台へ向かい、展望台の先へ進むと、キリンやシマウマのえさ台や、日陰の場所があり、そこにたたずむタロウ。

その後、いったん坂を全部下りてから、右手にまわって、ライオンなどの猛獣舎を見ますが、とにかく皆さん暑そうで、奥のほうで寝てます(^_^;)

200607081143 ウロウロしていると、『ころりん村』と名づけられた、遊具が置いてある原っぱがあり、早速タロウはそこに駆け寄り、あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。

11時半から、フラミンゴショーを観ましたが、石段は陽にやけていて、これまた暑いのなんの!! Img_0236どんなショーなのかな~と思っていたら、ピンクの制服を着たお姉さんの動きに従って、フラミンゴがステージ(?)の中を移動して、移動して、移動する、というショーでした(^○^)

「すごい!」

というショーではないけど、みていてほんわか、って感じでしょうか。

200607081252 その後、遊園地コーナーへ行きます。チケットの回数券を買おうかと思ったら、乗り物フリーパスバンドを窓口で売っていて、全部の乗り物に乗れるのが1500円、限られた乗り物に乗れるのが1000円。

二歳のタロウが乗れるものはその1000円のフリーパスでほとんどカバーされていたので、二人分の2000円、買ってしまいました。

200607081215 モノレールに乗ると、結構長い距離乗れて、いろいろな動物を上から見ることも出来、流れるプールもよく見えました。大きいスライダーが二つぐらいあって、気持ち良さそうだったなぁ。

後は、スーパーダンボ・メリーゴーランド・観覧車・小さい汽車などなどに乗り、同じ乗り物に何度も何度も乗らされたりして、過ごしました(^_^;)

Img_0253Img_0250  それと、これはもうタロウにとっては、乗らずにはいられないらしい、コイン式の乗用玩具。汽車とか消防車とか、お金を入れて動くやつですね、これにいくつか乗って・・・。

13時半から『ゾウさんのお散歩と記念撮影』というのがあったので、アジアゾウ舎へ行ってみます。

ゾウが、外に出てきて、私たちが歩いている道を通って、『ゾウさん広場』まで移動するんですよ(*^_^*)

タロウは大興奮で、

「ぞうさん、まって~!!」

「ぞうさん、ぞうさ~ん!!!」

と言いながら、追いかけるように走ってましたが、取り巻く人が多くて、全く追いつかず・・・。

一緒に写真を撮りたいと思って、列に並んでいましたが、動物園のかたの説明が長くて、それにタロウが我慢できず、暴れるので、本人に

「ぞうさんと、お写真撮らなくていいの?」

と確認を何度もして、しかたなく、諦めて帰りました(^_^;)

あの後、どんなふうに写真撮影がされていたのかな~・・・。

他にも、動物と触れ合えたりする場所もあったし、小さいイベントもあったけれど、とにかく暑いし、タロウのペースに付き合っていると、やっぱり全部きれいにまわろうとするのは無理みたい(^_^;)

タロウはタクシーの中で爆睡! 空港に着いて、起きてしまって、ちょいとご機嫌斜め。

200607081431 そんな中でなんとかチェックインをすませ、ちゃんとしたご飯を食べようと思って、レストランを見てまわり、お子様ランチにおもちゃがついていた、レストランに入りました。

15時25分冷汁定食とお子様ランチで1530円。

味は普通(・o・)

お子様ランチのおもちゃは、いくつかの中から選べるようになっていて、タロウはつないで遊ぶ、文字のブロックのようなものを選んでずっと遊んでいました。

レストランを出た後、二階の売店をまわっていて、『おもちゃ売り場』が一店舗あって、そこでタロウが選んだ『トーマスの輪投げ』を購入。

その後、搭乗口へ向かいます。今回は、直接飛行機に乗れるから、楽。

優先搭乗案内のアナウンスがあった時に、ベビーカーを預けて、タロウと搭乗。なんと他には誰も優先搭乗する人がいない! 小さい子連れはいなかったようです。

帰りの飛行機は、少しだけ空席があるとかで、私は2列席の窓側をとっていたのですが、隣りの席は空席でした!\(^o^)/

おかげで余裕があったし、タロウにおっぱいあげるのも、それほど気を遣わずに済んで、とても気持ちが楽でした(*^_^*)

帰りに飛行機内で、もらえるおもちゃの中から選んだのは、飛行機の模型(?)。以前、違う型の飛行機を選んで持っているので、二種類揃った形になりました。コレクション出来ちゃうかしら。

空港に到着して、ベビーカーは、ターンテーブルから出てくるのを取って、B&Bパーキングに電話して、エレベーターで一つ上の階へ行って、待ち合わせ場所へ行って、お迎えの車に乗って、駐車場に着いたらキーを渡してもらって、後は帰るだけでした。

宮崎旅行も楽しかった!

今度の旅行はどこへ行こう♪ もし、行かなくても、旅行をどうするか考えるのって、とても楽しいですよね~(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宮崎二日目

200607070000d 今日はオーシャンドームへ!

雨でも大丈夫だし、今回の旅行で、何があっても行くはずだったところです(~o~)

タロウと、初プール\(^o^)/

200607070912 さて、朝は自然起床で8時。ホテルの二階でバイキングスタイルの朝食を食べます。

子ども用のトレー・プラスチックのコップ・小さいスプーンとフォークなどが、置いてあり、ハイチェアもありました。

持参した使い捨てのビブをつけさせて、なんとか無事、朝食終了です(食事を自分で取りたい!とか、行かない!とか、もうごちそーさん!とか、いろいろ大変な中・・・)。

10時11分発のバスに乗るタイミングで部屋を出て、オーシャンドームへ。

バスを降りてすぐのチケット売り場では、提携ホテルの宿泊者の人は、宿泊を証明するものを持って行けば、2000円が1500円に割引きされます。

私は、部屋の号数が書かれた、朝食券入れ?みたいな紙を持って行きました。

支払いには、金券ショップで買ってある、『ナイスジョイ』を利用したので、さらにちょっぴり割引き♪

チケット売り場右手の、入り口を入り、さらに進んでチケットをもぎってくれるところを入ると、すぐに売店があります。

商品の展示がすごい量!

浮き輪・水着・タオル・おもちゃ・そのほか、ありとあらゆるものが置いてありました。プールに近い、別の売店では、水遊び用オムツなんかも置いてあったし、お金を使うことを厭わなければ、突然行っても全く問題なしです(^^)

奥の左手が女性用ロッカーになっていて、まず右手に化粧室があり、その奥にシャワー室があり、一番奥がロッカールームです。ロッカールームの横には、カーテンでさえぎることが出来る着替え用の場所もありました。

ロッカーは基本的な大きさのが400円。何度もロッカーを使えるようになっていて、最後に『帰る』ボタンを押すと、100円が返却されるようになっていました。

大型のは600円。こちらも返却金は100円です。あとはプールの入り口近くに、100円の小型のロッカーがありました。多分、貴重品とかを入れたり出来る。こちらは返却金はナシ。

ロッカーにまた戻るつもりで、持って来ていた大きな浮輪は置いていき、現金とビデオカメラを持って、まずは売店へ行って見ました(^^)

チケットをもぎってくれるところで、お願いすると、無料で防水のコインケースを貸してくれるのは知っていたのですが、売店で同じような防水コインケースを発見。

無料で借りれるけど、でも、今後もあったら便利なのではと思い、購入してしまいました。

他にもいろいろおもしろそうなものも展示してありましたが、タロウとみてまわった結果、結局、イルカのフロート★お買い得特価★☆全商品60%OFF!☆もち手がついて、安心!可愛らしいのイルカフロートHIOKI(...と、スヌーピーの絵のついた防水コインケースGULL マリンカプセルクリスタルサックスを購入。

どっちかが1890円でどっちかが1260円だったんだけど、ネットで見ると、イルカのフロートは720円だし、似たコインケースは700円とかで売っているし、定価で買うことが、どれだけ高くつくのかの見本ですね(^_^;)

プールの入口は、ロッカーから売店の並び建つ中を戻り、入口の横を進む形で、いま外から入ってきたばかりの人たちとすれ違う形で、水着で歩くのは少し恥ずかしいかも?

高校生の女の子なんかは、タオルを体に巻いて、ロッカールームから、プールへ向かっていました。

でも私は、

「宮崎の、オーシャンドームで、知り合いに合う確率はないに等しい!」

と確信していたので、ビキニ水着のままで歩いて行きました(^○^)

#そういえば、帝王切開した時に、看護婦さんに「傷は小さいから、ビキニも着れるわよ」と言われたっけ・・・確かにちゃんと隠れている#

裸足でも中は移動できるようでしたが、やっぱりビーチサンダルは必要かも。その売店のあたりの場所は、土足の人も通るところだし、濡れていると滑りやすそう。

その売店前で転んで後頭部を売っている小さな女の子が、大泣きしているのも見たし・・・。

200607070000 タロウにはビーチ用のシューズを履かせていました。

中へ入り、まず、イルカを空気入れでふくらませてから、波打ち際へ。

タロウは怖がって、波打ち際へよっていこうとしません。結局、抱っこで私がバシャバシャやってみせたりしても、降りようとせず。

200607070000b 少し慣れたかと思い、ビデオカメラなどを濡れないところに置いて、抱っこで中へ入ってみたりしていると、ほのかににおいが?!

ウンチ…

まだこれからという時に! とにかく、おむつを替えたい。水遊び用オムツの替えはちゃんと余分に持って来ていたんだ、良かった。

200607070000f しかし、奥へ、奥へとずんずん進むタロウ。流れるプールでは、おばさまがたの団体が、水中体操のようなもの?をやっていて、それに見とれていたタロウをしばらく放置してから、やっとロッカーに連れて戻れて、お尻拭きと水遊び用おむつを持ってトイレへ。

プールの水がおむつの中にじゃぼじゃぼっと入っていて(外には漏れないんだな~と感心した)、なぜかウンチの色が黄緑に変色していた!

お尻拭きをロッカーに戻し、またビデオカメラを置きにきたりするのはもう断念して、ロッカーにしまいます。あっちに置いたり、こっちに置いたりだと、気が気じゃないし、今日はもういいや、と(^_^;)

そしてまた売店に寄り、今度はビーチタオルとヘアゴムを購入…

久々にプールなんてところへ来た私、髪をまとめるものは忘れてくるわ、タオルを忘れてくるわ、ちょっと有り得ないですね(>_<)

その後は、タロウと、いるかのフロートにつかまりながら流れるプール『ドリフトウッズ』で流れてみたり、その流れるプールの内側にある、水温が高めの『スプリングガーデン』でタロウがプールの中を歩き回ったり、二人でイルカを引っ張り合って遊んだりしてました。

大きなスライダー3つは、身長制限が110センチ以上なので、タロウは×。

もう少し小さい子供でも滑れる、滑り台『パイレーツ・クライム』は、大人が一緒に滑ることが出来ない様子でした。落ちるところの水深が浅いから、ぶつかっちゃうのかな?

いずれにしろ、怖がりのタロウは滑り降りれないし(^_^;)

もうお昼もだいぶ過ぎているのに、タロウは『スプリングガーデン』のプールから出ようとしない! でも何か食べなきゃ、それに水温が高めとはいえ、ずっと中にいたら、体は冷えるだろうし、と、うまいこと誘導して、グレートバンクの正面にある、売店でホットドッグ・ポテト・コーヒー・タマゴスープなどを購入して食べます。

ホットドッグ・・・パンの間に温めたソーセージが入っているだけ。

フライドポテト・・・レンジで温めたんだろうけど、水分がなくなっている、ひからびたような状態。

たまごスープ・・・インスタントのにお湯をさしたやつだと思う。しょっぱい。

200607070000c そんな感じで、『とりあえず』お腹に食べ物を入れて、その後、『キッズ・パラダイス』という、浅いプールのコーナーで遊んでから、ロッカーへ向かって、シャワーを浴びて、着替えて、出ました。

バスが、ホテルへ行く方向のは、40分待ち。オーシャンドームの目の前にある、セガのゲームセンターに入ってみたら、タロウが喜びそうなのがいくつかあり、少し遊びますが、それでも時間が余る。

そんなところへ、イオンショッピングモール方向のバスが来たので、逆方向にも関わらず、乗っちゃいました(^_^;)

200607071652 それでどうしたかというと、イオンで、夜、ホテルの部屋で食べるものを買い込み、バスを待って、今度はホテルに戻ります。

昨日も行った大浴場へ。タロウは、今日は私と手を必ずつないで、浴室内を歩いていました(^○^) 昨日、頭を打ったのが記憶に残っていたらしい。

夜は、部屋でゆっくりして、タロウは早く寝てしまい、私も早めに寝ました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宮崎第一日目

私は5時半起床!

今朝は無事?タロウが目を覚まさないでいてくれたので、一気に支度をして、6時15分にタロウのおむつをかえてそれで起こし、そのまま抱っこでベビーカーに乗せて家を出ました。

朝早いので渋滞はなく、7時前に民間駐車場に着きました。

今まで羽田空港を使う時には『つばさパーキング』を使っていたのですが、予約を忘れていて、おととい予約しようとしたら、なんと満車で×Aozameru_5

しかたなく他を検索してB&Bパーキングというところを初めて使うことに。

到着したら、おじさんとおばさん二人が出て来て対応。私の直後にもう一台自動車が入ってきたのですが、かなり幅の狭い駐車場に、二台を縦に並べて入れる状態。

私のほうは、タロウがいて、ベビーカーを出したりいっぱいいっぱいだったせいか、おじさんが鍵を預かって入れてくれましたが、その後から来た男性は、何度も何度も切り返しながら、入庫してました。ちょっと大変そうMu_5

入庫すると、入り口左手にある、プレハブっぽい事務所に入り、金額の支払いと、帰りに迎えに来てもらう時の電話番号や、場所についての説明の紙をもらいます。

その人と、私が全部手続きが済んだところで、大き目の車に乗って羽田空港へ。車に乗り込むまでの所要時間、結構かかったように思いました。『つばさパーキング』に慣れちゃっているからなのかな~。

『つばさパーキング』は、車をとめておくのも、サッと止められるし、支払いも簡単に終わるし、そのまますぐに、エンジンをかけて待っているバスに乗れるから。

とにかく送ってもらって、降りると、以前に、おにぎりを買った売店の横だったので、タロウ用におにぎりを買います。

それを持って、チェックイン機へ。

今回は、JTBのツアー。航空券は、チェックイン機で、受付番号を入力する形で受け取るようになっています。

機械ものにはすぐに対応できる私なのですが、今回の『受け取り番号入力』は、ボタンが小さく右下のほうに出てきて、ちょっと分からず、二回やり直して、ようやくそのボタンを見つけて、入力しました(^_^;)

数字が長いから(確か12桁)、打ち間違えたりなんかもして、結構面倒・・・。

航空券は、私の分と、幼児券としてタロウの分と、計二枚(ただし座席・チケット代は一人分のみ)。JTBの今回のツアーの場合、座席指定を前もってすることは出来なかったので、早めに空港へ行って、チェックインしないと、希望の席はとれないってことになりますね~。

検査の列が長かったので、そのまま並んで入ります。ベビーカーにつけた荷物は外して、バッグと一緒に、機械を通してもらい、まず私が一人でゲートをくぐって、その後、タロウは、ベビーカーに乗せたままで、ゲートを通ります。

搭乗口88は・・・エレベーターで階下へ降りねばならず、

「む、これって・・・」

と思ったら案の定、空港内を飛行機までバスで移動。う~ん、面倒だ。

88番のところで、中へ入る準備をしようと思って、タロウを降ろそうとしていたら、グランドホステスさんが走り寄ってきて、なんだか怒ったような調子で

「ベビーカーはここからは使えません! ターンテーブルから戻る形になりますので、よろしいですね!」

とか言われてしまい、

「そんなことは分かっています~・・・」Gaan_2

と悲しくなりながら、ベビーカーを預けて、タロウを抱っこして、外にいるバスに乗ります。その時はまだ座れたので、タロウと並んで座って、タロウはおにぎりを食べてました。でも、バスはずっとそこで待っていて、かなりギュウギュウになるまで待ち(全員揃うまで待っていたってことかな)、やっと出発。

バスが出発するまで、もくもくとおにぎりを食べるタロウ。おかげで騒がれなくてひと安心(^_^;)

バスで飛行機まで移動は面倒だったけど、普段道路では見ないような車がいろいろ走っていて、タロウも新鮮だったみたい(*^_^*) おにぎりのご飯粒を飛ばしながら、しゃべってました(^_^;)

でも

「これはぁ?」

って聞かれても、正確な名前なんて知らない私。

「~する車なんじゃない?」

って答えるしかない。周りの人達も、きっと聞いているはずだし、説明するのが恥ずかしい~(^_^;)

タラップ車から飛行機に乗るのは、タロウ連れでは初めて。タロウは自分で歩きたがるので、ちょっと遅いペースになりましたが、前の人達の列がなかなか進まないので、ちょうど良かった。

のぼりきったところに立っているフライトアテンダントさん、タロウのことも無視。笑顔で挨拶はしているものの、なぜか前を向いたまま、じっとしているのがちょっと不思議でした。

中に入ってみると、右側3列左側2列の並びで、狭い飛行機。

「そうか~、宮崎行きってこうなんだ~」

とあらためて分かって、

「満席になっていたりしたらやだな~」

と思っていると・・・。

私がとれた席は、3列並びの、窓側の席。33E。隣りにも男性が座って、

「やはり混んでいるのか」

と思っていると、後ろのほうの席に空席があるらしく、その男性は私が子連れなのを見て、友人が座っている、後方の席へ移っていきました。なので、隣りの席は空いている状態になり、非常に楽でした~♪

移動してくださった男性のかた、有難うございました(*^_^*)

タロウがまだ小さいうちは、後方の席を確保するのが一番いいな。

なんか、大阪や福岡などへ行った時の、フライトアテンダントさん達は、ものすっごく子供の相手をしてくれて、何かと声をかけてくださったりしていたのですが、今回はそういうのが全然ナシ。

毛布とかも聞きに来ては下さらなかったし。でも、あまりそういうのを期待しちゃいけないんだろうけど(^_^;)

おもちゃも、

「宮崎行きだともらえないってことなのかな・・・」

と思っていたぐらいで、飛んでからだいぶ経ってから、持って来てくれたんですよね(^_^;)

飛行機にもだいぶ慣れた様子のタロウ。飛んでいる間は、席で遊んでいたり、あとは、

「パイパイ」

と要求されて、毛布を肩にかけて隠す形でオッパイをあげたりして、過ごしました。

さて、とりあえず宮崎空港へ到着。宮崎では、直接空港内に歩きで乗り入れる形だったので、タロウを抱っこして、荷物の受取り口へ行き、ベビーカーを取って、乗せて外へ出ます。

バスの時間を見たら、ちょうどいいのがない。そして、外は雨。Ame しかたないので、タクシーに乗り、行き先は『宮崎イオンショッピングモール』です(^○^)

200607061048b宮崎に来てまで、イオンか~って感じ?(^_^;)

イオンに着いて(タクシー代約3000円?4000円だったかな?)、タロウを、車の形のショッピングカートに乗せ、まずはジャスコでホテルでの飲食物を購入。平日の午前中、ガラガラで~す。

その後、二階へ行って、ベビー用品売り場で、コンビのマグマグのストローなどのアタッチメントを購入。ビューティポイント0711コンビマグストローパーツS YE コンビ コンビマグ用2ウェイストロー アウターストロー、インナーストロー各2個入

200607061102 よくストロー部分をディスポーザーに流してしまってなくしちゃうのと、蓋でカビみたいな黒ずみがあるんだけどどんなブラシを使ってもそこに届かなくて気になっていたのがありまして、早く買わないとって思っていたのです(^_^;)

その横にあるおもちゃ売り場で、トミカのミニカーも(^_^;)

200607061146フェスタガーデン』で、バイキングでお昼を食べます。大人1239円+ドリンクバー126円で、計1365円なり。いろいろ料理があって、タロウも食べれるのがたくさんあったし、良かった(^_^)v

食事をして、子供が遊べるゲームコーナーで遊んでいたら、タロウがウンチ・・。

万全を期して、ベビーカーに下げたバッグには、紙おむつ・お尻拭き・着替えなどを入れておいてつもりが、なんと肝心なオムツが入ってナイ!!!?Gaan_3  大失敗・・・Uwaan_4

しかたないので、ベビー用品売り場へ移動。ムーニーの小さいパックを購入して、トイレに入り交換。あ~、もったいない・・・

Img_0221 そして、トイレに連れて行こうとすると、タロウが逃げ回って、逃げ回って、一度は居場所が分からなくなるぐらい、グルグルつれまわされて、大変だった・・・(@_@;)

その後、ゲームコーナーにある、コイン式乗用玩具にいろいろと乗ったりして遊んで、ホテルにチェックインできる14時近くなってきたので、シーガイア内を無料で周回しているバスに乗って、サンホテルフェニックスサンホテル フェニックス(4/1よりシェラトン・フェニックス・ゴルフリゾートより改称)へ移動します。

このバス停がいまいち分かりづらくて、GAPの店舗の横を通って出たところなんだけど・・・、私は一度通り過ぎてしまった(^_^;)

チェックインでは、JTBから渡されたクーポン券を渡して、自分の名前などを記入していると、私が前もって送っていた段ボール箱を台車に乗せておじさまが一緒に部屋まで運んでくれます。

そうそう、チェックインの際に、

「2100円プラスしてお支払いをいただけたら、現在スタンダードルームでご用意してますが、最上階のオーシャンビューのデラックスルームに変更させていただきますが」

と言われたんだけど、断ってしまいました。最上階といっても、9階だし、せっかく安いツアーということでこのホテルを選んだのに、お金払うのはなんだかばかばかしい。

案内された部屋は、7階の739号室。入った瞬間、タバコのにおいがもわ~っ!!

Img_0226 多分、エアコンから出てきている匂いで、消すと少しおさまるけど、またつけると、タバコのにおいが復活してしまってました(>_<)

タロウが、お昼ねしてなかったので、少し寝かせて、段ボール箱の中の荷物などを片付けて、タロウがおきてから、ホテルの大浴場へ!

タロウ、初めての『大きなお風呂』です(^^)

まずは脱衣場。タロウ、中に入ったら、裸の女の人がいるので、ビビッて、抱っこを要求です(^_^;)

中に入って、シャワーを浴びて、浴槽に連れて行くと、自分では中に入ろうとせず、私が抱っこして、少しずつ、入ることに。

これまた最初は暴れましたが、完全に肩まで浸からせると、落ち着いたらしく、

「大きいお風呂、入ったねえ」Smile_2

と、話し始めて、その後は3つある浴槽全部に入ってみたり、

「走るっちゃだめ!」Kora

と叫ぶ私の声を聞きながら、滑って後頭部をぶつけて大泣きしたり(^_^;)

かなりエンジョイしてました(^^)

その後は脱衣場でも走り回ったりしてたし。

一度部屋に戻ってから、今度は一階の売店へ行ってみて、飲み物とか、タロウのおもちゃとかを買って、あとは部屋でのんびり、早めに寝ました(^^)

私は、明日、水着を着るための、あ~、え~、『準備』をしたりしてから寝ました(^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小倉から福岡空港へ移動して、帰ります~♪

帰りの飛行機は、新北九州市民球場から乗って帰りたかったのですが(新しい飛行場、見学してまわりたかった)、タロウが最近『新幹線』を、ちゃんと分かるようになってきたのが見えてきたので、あえて、福岡空港から帰る方法にしました。

もし時間に余裕があったら、博多ぶらぶらもいいなぁ、なんて思ってはいたんですけど、まぁそれは無理でしたが・・・(^_^;)

さて、荷物は、小倉へ来る時には、宿泊の二日前に自宅からゆうパックで段ボール箱ひと箱をホテルへ送っていたのですが、帰りはホテルから宅急便です。

朝食(和定食)を食べた後、フロントで宅急便で送りたい・ガムテープが必要と伝えると、ガムテープを渡して下さり、

「着払いのみになりますが、よろしいですか?」

と聞かれて、着払いの用紙を渡されます。段ボール箱はどうしたらいいのか聞くと、

「お荷物と、そちらの送付票をお部屋に残していっていただければ、発送させていただきますので」

と言われて、今まで泊まったホテルのように、発送を受け付ける場所まで運ばなくても良いことが分かり、ひと手間省けました。

少し早めに出るつもりが、結局チェックアウト10時ピッタリに出ることになってしまい、ポイント大好きな私のお得意カード・楽天KCで支払いを済ませて(^○^)、ホテルを出てから歩いて西小倉駅へ。窓口で新幹線も含めた切符を購入しますが、『じびんで!タロウ君』(なんでも自分でやりたがる)に、催促されて、

  • タロウにお金を払ってもらい、
  • 切符を受け取ってもらい、
  • おつりも受け取ってもらい、
  • 自動改札に切符を入れて、
  • 取ってもらいました。

疲れる・・・

西小倉から小倉に乗る電車が、四両編成か何かで、ホームと電車の高さがかなり違う。

ホームの真ん中辺りで待っていたら全然前のほうへ電車が停まってしまってタロウをラグビーボールがわりに抱えてベビーカーをつかんでダッシュしたりしました(^_^;)

小倉駅で、新幹線に乗り換える時、ワクワク状態のタロウと、新幹線が来るのを待ち、一号車の一番前の自由席に座り、中で

「しぃんかんせん!!」

と興奮しているタロウと遊び、終点の博多駅についてから、新幹線をバックに写真を撮ったりしましたが、博多駅についてからが大変で、いったんエレベーターで改札階へ降りたのに、タロウがまた階段でホームへあがり、ホームをウロウロウロウロ

その後も、まっすぐ移動しようとはせず、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。階段は自分で昇り降りしたがるし、それですごく時間をとられてしまいます。

博多キャナルシティに行って、ブラブラしたいと思っていたけれど、行って、焦って移動するのもつらいので、もう、しかたないから空港へ向かってしまいます・・・

やっぱりまだ聞きワケがないチビを一人で連れて、あっちこっち行こうなんて思っていてもダメなのね~。

福岡空港に着いたら、予想以上の人の多さ。

おみやげ物屋にもたくさん、通路にもたくさん、エレベーターにもたくさん、レストランにもたくさんの人がいて、これまた移動しづらい状態です。

ウンチしたタロウのおむつを替えたり、

「パン!!」

と食べたいものをアピールするタロウを連れて、パンを買って食べたりしているうちに、あっという間に搭乗時刻が迫ってきました。

混んでいるので、検査も列が出来ていて、早めに中へ入ります。

ところが、13時5分出発の飛行機が、『10分程度の遅れ』が出ているとのこと。

子連れにとって、この『10分』が、大変なのだ~(>_<) 頑張って昼寝させないでいるのに、飛行機に乗る前に寝ちゃって、乗る時に起こされてぐずったらどうするんだ~!!!!

ベビーカーに乗せたままで、搭乗口周辺を行ったり来たりします。途中でソフトクリームを見つけて

「あいちゅくりーむ、たへたい!」

と言うので、ここからぐずられると大変だと思う私は、買ってやっちゃいます(^_^;) 300円なり。高~い。

四分の一も食べないで、私に寄越すタロウ。

最近こんなことばっかりで、私、太りつつあります。。。

その後も、はじっこのほうまでベビーカーを押していき、ウロウロしていると、タロウが少しトロトロと・・・。ああ、寝てしまう~(・o・)

「小さいお子様をお連れのお客様より搭乗・・・」とアナウンスがあったので、タロウをベビーカーから降ろして預け、搭乗します。

飛行場が混んでいたから、もしかして隣りの席も空いていないかも・・・と思っていたのですが、三人並びの席の窓際に座ったら、一つ隣りは空いていました。タロウのおもちゃが置けたりして、助かった(^_^;)

通路側に座った男の人は、口を開けて熟睡していた。

そんなことでそれほど混んでいない飛行機、行きほどではないけれど、フライトアテンダントさんも、何度も来て下さったし、やっぱり混んでいる飛行機には乗っちゃダメ!って思いました(^○^)

以前、大阪からの帰りの時は満席でつらかったもんなぁ・・・

帰りも、フライトアテンダントさんから

「おもちゃを一つだけ選んでね」

とカゴにたくさん入ったのを見せられ、行きと同じ種類で、形が違う、ブロックのおもちゃを取っていました(^^)

飛行機が離陸してすぐに、鼻吸い器で鼻を吸い、ラムネを与えたり、マグマグに入れてきたりんごジュースを飲ませて、航空性中耳炎の予防につとめます。

もう絶対に眠いはず・・・。飲み物が配られるより前に、

「パイパイ」

で、借りたひざ掛けを肩にかけて隠しながら、おっぱいをあげると、寝ちゃいました。その最中に、飲み物が配られていたんだけど、私は受け取る余裕はなく、フライトアテンダントさんは、しばらくしてからまた気にして来て下さり、ジュースをお願いして、もらいました(^^)

羽田空港に着いてもタロウはまだ寝たまま。耳鼻科の先生に

「着陸の時のほうで、しっかり耳抜きしてあげて」

と言われていたけれど、その状態ではそれも出来ず・・・

ベビーカーを機内に預けているため、急いで降りてもベビーカーが出てきていないことが多いため、一番最後に出ます。寝ぼけているタロウの手をフライトアテンダントさんがひいて、外に出ると、ベビーカーが準備されていました(^^)

飛行機のスタッフ(?)の皆さんに「バイバイ」をしてからすぐに、『つばさパーキング』へ電話すると、

「何番出口を出たところにいて下さい。もうマイクロバスは向かっていますので」

と言われて、一つ違う階へエレベーターで移動して待っているとすぐにマイクロバスが来ました(^^)

つばさパーキングに着くと、車の乗降口のところへ男性二人が立っていて、荷物を車まで運んで下さり、すぐに車を出して帰ることが出来ました(^^)

タロウが大きく体調を崩すようなこともなかったし(←これが一番!!)、楽しい北九州三泊四日でした(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小倉三日目・スペースワールドと北九州市民球場へ(^^)

朝、自然起床で起きたら八時半。

出来る範囲で急いで9時過ぎに朝食へ。

今朝は洋食。トースト・オムレツなどが並んで、中にはポテトもあり、その器はタロウへ(^^)

ようやく雨はやんだ様子。良かった~♪

食後、支度してタクシーを呼んでもらい、スペースワールドへ!!

タクシーの運転手さん、

「入り口どこだったかな・・・」

といまいち頼りない(^_^;)

空港からホテルへお願いした運転手さんも

「リーセントホテルって、新しいホテル?」

とか言っていたし、昨日乗った時にも変な外階段のところで降ろされたし、小倉のタクシーの運転手さんって、どうなってるの???

とりあえず、入り口から近いところへ到着。正面入り口へ行くと、チケット売り場が全部しまっていて、『本日は、団体受付でのみ、チケットの販売を行っています』という看板が(^_^;)

団体受付まで行って、ナイスジョイでフリーパスを購入します。お釣りがでないと言われて、4000円分をナイスジョイで、それに現金200円を出して、4200円の大人フリーパスを購入。これが吉と出るか凶と出るかは、中に入ってみたいことには分からない子連れの私。

中へ入ってすぐのところに、女性カメラマンがいて、

「記念撮影をしますよ~。抽選で写真がプレゼントになりますがいかがですか?」

と言われて、撮ってもらいました(^^) しかし、

「午後2時以降に、あちらのブースへ来て下さい」

と言われてしまい、

「そんな時間まではいないんだけどな~」

と思いながら中へ・・・。

0605111057 さて、入ったはいいけど、どこへ向かえばいいのか。一応、ホームページなどで情報は仕入れておいたものの、初めての場所、やっぱりどっちへ行けばいいのかよく分からない(^_^;)

なんとなくこっちかな~と思いながら進んでいきます。

途中に、ドームのようなものがあって、入り口に立っている人に、タロウが楽しめるか聞いたところ、ほとんど身長制限などで入れないことが分かり、ここはスルー。

『惑星アクア』というウォータースライダーのようなものは、0歳から乗れるらしいのだけど、調整中になっていて、乗れない。

他の乗り物も、身長制限で乗れないものばかり・・・。

やっと、子供専用といった感じの場所へたどりつきますが、係員の人が少なくて、どこ乗り物にも『お兄さんかお姉さんが来るまで待っていてね!』という看板がかけてあり、その前でしばらく立っていると、気がついた係員の人が来て、乗り物を動かしてくれる、といった感じ。

すぐ近くのほかの乗り物が動いている時は、係員の人がそれにかかりきりになるので、それが止まるまで待っていないと乗れないわけです(>_<)

タロウが乗りたがる乗り物は、年齢制限・身長制限にひっかかり、乗れないものも多く、タロウに何度

「のる~!!のりたぁい!!」

泣き叫ばれたことか・・・。

『ラッキーバス』という、フライングカーペットとかのバスバージョンは、富士急ハイランドの『いたずらクランキー』とかわらないんだけど、身長110センチ制限があり、×。タロウは乗りたがって泣き叫んでました(^_^;)

あと、『ヴィッキーリンク』という車やバイクが柱を中心に、クルクルとまわるやつなんかも、親同伴だったら全然問題なさそうなんだけど、三歳以上じゃないと×。これも泣き叫ばれた・・・。

『パーティーカップ』というティーカップは、0才から乗れるけど、タロウのりたがらず。

『ヘンドリックパイロット』というダンボの飛行機バージョン0才からOKで、嬉しそうだった(^^)

乗れる乗り物には、連続して乗りたがり、続けて三回ずつは絶対に乗ったタロウ。

『ブーブーフランク』は、車が列車状につながっていて、決まった線路の上を二周する乗り物。これはかなり気に入って乗ってました。

回転木馬の『ムニムニカルーセル』では、なぜか馬ではなく、馬車(単なる椅子)に乗りたがり、それに乗って、三回も・・・。

06051111240605111125『スペースジャングル』と名づけられている、滑り台とかがある遊具のところで、しばらく遊びました。

その後、近くにある、白いふわふわの山?『ふわふわエッグ』のふもとで、ちょっと遊んで、ちょうどショーが始まる時間に。

急いで会場へ向かいます。

しかし、着いてみると、観客がいない!

0605111206一番前の席に、父子が一組いるだけ・・・。でもやらないわけではなさそう。説明のお兄さんが出てきていたので、私たちも一番前の席に座りました(^^)

タロウはショーをずっと見ていたし、なかなか踊りもパキパキしていて、すごく練習しているんだろうな~という感じ。アクロバティックな踊り?もあったりしてビックリしました(^^)

0605111223ショーが終わると、キャラクター達が全員下に降りてきて、見ている人達に手を振ったりしています。写真を撮ってくれるということで、私も含めて撮ってもらったり、タロウだけがキャラクターに取り囲まれて(!)撮ったりしました(^^)

キャラクターに頭を撫でてもらい嬉しそうなタロウでした(*^_^*)

さて、その後は北九州市民球場へ行くことにしていたので、ショーが終わると同時に出口へ向かいます。

ショップで、タロウがなぜか『お土産用のパック詰めされたチーズケーキ』を欲しがり、移動中、それをかじってました(^_^;)

出口(入ってきたところ)から、『スペースワールド駅』は、目の前というわけではなく、ちょっと歩きます。途中、暗いトンネルがあって、ちょっと不気味だった・・・。

駅にはちゃんとエレベーターもあって、ベビーカーでも楽に移動できました。

スペースワールド駅から、小倉駅へ移動して、今度はモノレールです。

タロウが喜ぶだろうと思っていたら、小倉駅までの電車の中で、チーズケーキをかじりながら寝てしまいました。

球場に着いてから寝てくれるんじゃないかと期待していたのに、早くなってしまって、この移動時間が非常にもったいない・・・(>_<)

モノレール・香春口三萩野駅で降ります。何度も使ったことがある駅だけれど、ベビーカーを押しながらは初めて。さて、改札を出ると、そこは歩道橋の上になるのですが、いったいどうやって向こうへ渡ればいいのか分からない(^_^;)

歩道橋の階段を、ベビーカーを抱えて降りるのはしんどいし、向こうにはスロープもエレベーターもなさそうだ。

しかたないので、改札を出てすぐ左手にあるエレベーターで下に降ります。しかし、案の定、下には横断歩道はない。歩道橋をわたることを前提としているわけですね(^_^;)

ベビーカーを押しながら、周りをキョロキョロと、挙動不審状態でみまわしていると、向こうのほうに信号&横断歩道がある。方向からして、北九州市民球場は、あちらへ行けば行けそう。

行き当たりバッタリで、不安だけど、とりあえずそちらへ向かいます。そしたら、『北九州市民球場まで何メートル』という看板がそこの横断歩道のところから出ていたので、

「間違った方向には来ていない」

と安心して、歩いて行きます(*^_^*)

06051115080605111508b野球観戦中も、寝ていてくれることを期待していたのですが、球場の入り口に着いたところでお目覚め・・・(゜o゜)

で、なかなか腰を落ち着けて観戦は出来ず、球場内をウロウロするのに付き合いましたよ(^_^;)

結局、私がいたいと思っていた時間まではタロウが付き合ってくれず(それでもだいぶ長い時間いられたけれど)、またタロウをベビーカーに乗せて、同じ道を通って、モノレールまで移動しました。

帰りは、モノレールの中でもタロウは起きていたし、小倉駅から西小倉駅までのJRでも起きていて、乗り物大好きな彼は楽しそうでした(^^)

0605111759ホテルに着いて、しばらく部屋で遊んでから、一階のレストランで食事です。最後の夜は洋食。

フルコースで、いろいろな種類の料理が次々と運ばれてきて、おいしかったし、なんか変わった料理が多く、楽しかったかも(^^)

タロウも、いろいろ種類があれば、そのうちのいくつかには口をつけてくれるので、ちゃんと食べることが出来ました。

あとは部屋でゆっくりして、お風呂に入って、早めに寝ました。

明日は、福岡空港まで移動して、家へ帰ります!

タロウがちゃんとそれに乗ったと分かってくれる状態での、新幹線。楽しみだぁ(^_^)v

続きを読む "小倉三日目・スペースワールドと北九州市民球場へ(^^)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

二日目・小倉で雨の日に一日遊ぶ(^_^)v

やっぱり雨。今日は、雨のため、もともとの予定がなくなってしまったので、急遽完全なオフ日に。

とりあえず朝食を食べに一階へ。タロウは、スリッパを履くのが大好きで、今日も、部屋に備え付けてあったスリッパを履かせて、ヨロヨロと、行きます(^_^;)

今朝は和定食。ご飯も美味しくて、なかなか良し!(^o^)丿 タロウに、ハイチェアも用意してくれました。

タロウは、卵焼きを食べて、タマゴを割りたがり、そのタマゴで、初めての卵かけご飯に挑戦させ、もぎゅもぎゅ食べてました(^^)

外は雨。ベビーカーに乗せて移動するにも、タロウが歩くにも、大変です。今日は移動はタクシーで!!

部屋に一度戻ってから、タクシーで小倉駅北側にある、アジア太平洋インポートマート(AIM)へ。このビル内では、パスポートの発券を行っているらしく、タクシーの運転手さんに、それを聞かれたけれど、ホテルから行く人がパスポートを作りに行くのはおかしいと思うんだけどな~(^○^)

その運転手さん、

「ここから階段で三階へいけるから」

と外階段の近くでおろしてくれたのはいいんだけど、こちらは小さい子供とベビーカーを持っているわけで、雨の中、かなり厳しいところへおろしてくれたな~って感じ。

階段も途中から屋根がない状態で、雨には濡れるし、急いで階段を二周のぼって、三階だと思って、飛び込んで入ったところはなんと二階だった。

じゃあ、三階まで階段で行くのはもっと大変だったわけだ・・・。頼むよ、運転手さん・・・。

で、二階からエレベーターで三階へ。

エレベーターを降りると、そこは会議場。周りをみまわしても、会議場のようなところしかなくて、不安になったけれど、ありました! 目的の『子育てふれあい交流プラザ』。

開館時間ピッタリの、10時に到着です。

自動ドアの外にベビーカー置き場があったので、そこに置いて、中へ入ります。

下足箱があって、そこに靴を置いてあがると、左手に券売機があり、子供を遊ばせる『プレイゾーン』に入るためには、ここで券を買わなければなりません。大人200円、子供(1歳以上)100円です。

そのまままっすぐ進むと、そこがプレイゾーンで、就学前の子供が、大人同伴で遊べるようになっています。

これがとにかく広い!! いっぱい遊具がある!!!Img_0147 Img_0150 Img_0153 Img_0154 Img_0155 Img_0156 Img_0157 Img_0160 Img_0164

Img_0162Img_0159Img_0161D1000012D1000014Img_0148

  とにかく広い

『音の広場』和太鼓・竹笛・木琴・カスタネット・タンバリン・ドラムほか、手作りの楽器が置いてあり、タロウもいろいろ叩いたりしながら、歌を歌ってました(^^)

『落書き広場』一階と二階に、長~いホワイトボードがあり、自由に落書きが出来るようになっています。(もちろん描いたら消す)大きなマグネットなども置いてあって、遊べるようになってました。あれだけ広ければ、場所は申し分ないけど、ペンの数が少なめ?

『チャレンジ広場』スポンジプールがあったり、大きな滑り台つきのジャングルジムのようなものや、変わったシーソーなどの遊具がずらりと置いてありました。タロウも滑り台へ向かってのぼっていって滑ったり、スポンジプールも楽しそうでした(^^) でもスポンジの角で、目の中を擦ったらしく、泣いて、その後もずっと片方の目から涙が出続けてました・・・。

『木の広場』タマゴの大きさの木で出来た砂場?、木の滑り台、そして、メリーゴーランドがあり、このメリーゴーランドはキリンにだけペダルがついていて、それに大人が乗ってペダルを漕ぐと、ゆっくりと回るんです(*^_^*) これはタロウがすごく気に入って、何度も何度も乗りました。

『ごっこ広場』木で出来たままごとのセットが、まさに『セット』でどどーんと設置されていて、ミシンまであったし、お人形さんとベッドが置いてあったりして、すごいのひとこと。女の子も遊んでましたが、男の子も殺到していました(*^_^*)

タロウも、鍋とスプーンで

「まぜまぜ~♪」

と言いながら何か作って、お皿の上にケーキを乗せて

「あい、どうぞ♪」

と渡してくれたりと、かなり楽しんでました(^^)

『絵本の広場』広いし、絵本の数もなかなか。この広場からは、上に小さな階段があって、それをのぼっていくと、天井の低い部屋へいけます。子供が探検するのに良い感じでした。タロウも二回ほどそこへ行きましたよ。

Img_0169Img_0168Img_0167ハイハイ広場』は3歳以下が入れるようになっていたかな?

ここもかなり充実していて、小さい子が安心して遊べるようになってました(^^)

写真のように、木のはめ絵が『ハイハイ広場』専用に置いてあったり、マグネットで釣る魚のコーナーがあったり、音の出るものが置いてあったり、もういろいろ♪

『パパママカフェ』と名づけられている、持込みでも飲食できる場所ももちろんあり、自動販売機が並んでいて、たこ焼きなんかの自販機もありました。

遊んでいる途中、そこで紙パックのりんごジュース100円を買って飲んだりもしました。

『創作広場』では、小さなイベントとして、『ゼロ歳児から参加できる、母の日のプレゼント作り』なんていうのもあって、11時半だったかな? 50円の材料費を支払って、紙に折り紙を貼ったり、クレヨンで絵を描いたりして、貼り絵の花束を作ったりもしてみました(^^)

Img_0149水遊び広場』は、この日は全く人が入ろうとしなかったんだけど、私たちはもう二度と来ることがないかもしれないところだし、着替えもしっかり持って来ていたので、入ってみました(^^)

ここは、すっぽんぽんでは×。紙おむつだけも×。パンツとかを履いていればOKで、私はタロウはズボン姿で上半身裸にして、遊ばせました(^^)

ジャブジャブと足で水を跳ね飛ばすことの出来る小さな池や、じょうろをはじめとした水遊びの道具がたくさん揃っていて、タロウは池にはちょっとだけ足を入れたけれど、ほとんどその外で遊んでました。

ズボンが濡れて、タロウがそれを気にしだして、上半身が少し冷たくなったところで、本人に確認して(^^)、出ました。

ベビーカーバッグに着替えを入れておいたので、一度外に出て、着替えをとってきて、玄関のところでズボンを履き替えさせていると、タロウがアイスの自販機を見つけました。

羽田空港の展望台のところにあったのと全く同じ自販機で、同じアイスクリームを買って(羽田空港では100円のが、ここでは110円で売られていた)、ベンチで食べてから出ました。

そうそう、この遊び場、係員?の女性がたくさん中にいらして、遊び方を教えて下さったり、もちろん危ないことをしている子などには注意をして下さっていたので、こちらも安心な感じでした。

外は相変わらず大雨。歩きで小倉駅へ向かいます。タロウは遊びつかれて少し眠そう・・・。でも

「あんよ!」

と、歩きたがるので途中まで歩いて行きました。

小倉駅までは、雨でも屋根付き通路があり、でも一瞬濡れるところもありましたが、動く歩道で結構らくに移動が出来ます。

そのうちにタロウが

「抱っこ・・・」

と言い出したので、「これは寝るかも!」と思いつつ、抱っこではなく無理やりベビーカーに乗せてしまいます(^_^;) すると、すぐに寝ちゃいました♪Ihihi_2

私は、小倉伊勢丹に行きたいと思ったのですが、まずはエレベーターで、他の階に移動しないと、伊勢丹へ移動が出来ないので、駅ビルに入って、エレベーターでまず一階へ行ってみます。でも横断歩道がなくて、遠回りしないと行けません。

そうすると二階の大きな歩道橋から行くことになるんだけど、ここには屋根がありません。目の前に建っているのに、小倉駅から濡れないで行くのはどうも無理そう・・・。

行くのを諦めようかとも思いましたが、結局、ベビーカーにカバーをかけて、自分は濡れる覚悟で、二階の歩道橋を一気に走り抜けました(^_^;)

他の人はみんな傘を差して歩いているのに、恥ずかし~(^_^;)

伊勢丹の中へ入って、すぐにベビーカーカバーをたたみ、エレベーターで11階へ。

タロウが寝ている隙に、自分のお昼ご飯です!!!(^○^)

お好み焼き食べたい~と思って入ったら、

「ベビーカーを置ける席がいっぱいなので、ベビーカーを畳んでいただいて、お子さんを椅子に座らせていただくことになります」

と冷たく言われてしまい、そこは諦めました。

ぐるっとまわったけれど、いまいち気に入る店がなく・・・。12階もレストラン街のようだったので、行きたかったのですが、エスカレーターに乗るためには何段かの階段があり、エレベーターへ行ってみると、それは11階止まりで、上の階には行きません。

もう他のエレベーターを探すのも面倒になり、『アンティパスタ鬼灯の小径』という店に入ります。カレーセットと、タロウの熟睡を見て、シナモンアップルパイも頼んじゃいました♪

食べている間、タロウは熟睡・・・ああ、久々にゆっくりランチだわ♪と思っていたら、帰りの支払いで、クレジットカード払いにしようとしたら、プリンターの紙が切れたのをきっかけに、店員さんが次の人を呼び、また次の人を呼び、順に交代で、20分以上かかるはめに(>_<)

「時間がかかるようなら、現金でお願いします」

と言っても、

「それは今からは出来ないので」

とかにべもなく言われてしまって、とにかくひたすら待つことに。一応

「申し訳ありませんでした」

って言っては下さったけれど、作業?をしている最中とか、

「汗かいちゃったよ~」

とか、私の目の前で店員同士でしゃべったりしていて、いまいち誠意が感じられなかった私でした・・・。タロウが起きなかったからまぁいいんだけど、時間をとられて、ちょっとガックリ。

一度、エレベーターで、子供服・おもちゃ売り場の四階をのぞいてみると、簡単に遊べるスペースもあり、おもちゃも試して遊べるようになっていたし、タロウが起きたら来よう、と決めて、次は一階へ。

一階では折りたたみ傘を購入。行く前から天気予報が悪かったのだけれど、家にはきゃしゃな日傘兼雨傘の折り畳みしかなかったので、これは行く前から買うつもりでいたもの。

さて、特にみるものもないし、どの階へ行こうかな~と思いながらエレベーターを待っていると、タロウが起きて、ボーっとしているいまのうちに!と、早速四階の遊ぶ場所へ(^^)

アンパンマンのおもちゃとか、お人形さんとそれを乗せるベビーカーなどでちょっと遊んで、その後は靴を履いておもちゃ売り場へ。

木製のトーマスで遊んだり、いろいろして、最終的にトミカの、ピカチューのミニカー500円を欲しいとおねだりされ、購入して伊勢丹を出ます。

まだまだ外は大雨。タクシー乗り場は、伊勢丹の前にあるものの、そこまで行くのに、かなり濡れそうで、伊勢丹の中で、ベビーカーを畳んだりして、すぐに乗れる体勢をつくって、タロウを抱っこしてダッシュでタクシーへ。

タクシーでホテルへ行く途中、井筒屋というデパートが見えたけれど、今回は行く機会はないな~と思い、あとはリバーサイドウォーク北九州、かな、そこの前を通った時に、キディランドがあるのが見えて、コンビニもあったし、後で雨がやんだら来てみようかと思います。

ホテルに着いて、部屋でしばらく遊び、17時半に夕食です。夕食の券には『3980円』と書いてあり、フルコース仕様の和食、といった感じでした。かなり豪華?というか、種類がたくさん出てきて、量も多く、昼にカレーを食べたのを深く後悔しました(^_^;)

タロウは、竹の子ご飯がおいしかったらしく、茶碗一杯全部自分で食べちゃいました(^_^;)

私はご飯ナシで他のおかずだけ、いつもの通り、急いでかきこんで食べました(^_^;)

食べている間に、雨がやんでいます。

部屋に帰って靴に履き替えさせ、リバーサイドウォークへ向かいました。

とりあえず、キディランドへ。なかなか広くて、キャラクターものがひと通り揃って置いてありました。『リサとガスパール』ものもだいぶ置いてあったし、アンパンマンのおもちゃなんかも置いてあったり、子供服もいろいろ置いてあったし、ちょっとおもしろい品揃え。

そこに置いてあった、木製トーマスのレールセットで延々と遊んだタロウ。そこを出ると、エスカレーターに乗りたがり、どんどん上へあがっていきます。

そうしたら、『遊キッズ愛ランド』がありました。以前、神戸旅行の時にも行ったことがあるのですが、またも旅行先で行くことになるとは(^_^;)

タロウが中に入りたがったので、20分200円を払って、入ります。神戸のところよりも、小さめのつくりで、置いてある遊具も少し少なめ。

0605101905 でも、神戸の時には入りたがらなかった、風船が風でボンボン飛び回っている部屋も、入りたがったし(入ってすぐに出てきちゃった)、動いている動物にも乗ったし(乗ってすぐに怖がって降りちゃった)、透明な滑り台で中に水が流れているのも自分でのぼったし(上までのぼって滑るのは怖がってやめちゃった)、まぁ、少しずつ違ってきているのかな、と(^_^;)

ボールプールにはず~っといて、あとは周りに置いてあるだけの、少しふわふわした台(う~んと、足がない、平均台のような???)の上を、何度も何度も何度も行ったり来たりして、それが楽しいらしく、私としては

「それが楽しいなら、ここじゃなくても出来るのにぃ~」

0605101911_1 というところでしたが、結局20分を超えても帰りたがらないので、追加料金を支払って、無制限にしてもらいました(^_^;)

ある程度いると、タロウも

「行く」

と帰る様子を見せ、帰りにはふくらませてくれた風船をもらい(空気なので空中には浮かばないけど)、駄菓子を二つ選んでもらって、帰りました(*^_^*)

外に出ると少し弱い雨が降っていましたが、抱っこして急ぎ足で移動しながら、コンビニにも寄って、タロウの大好きなりんごジュースを買い、ホテルへ戻りました。

すぐにお風呂に入りましたが、洗い場があるから、本当に楽!! お風呂から出た後も、部屋の床は板張りか畳なので、そのまま歩かせられて楽だし♪

タロウは、すぐに寝るかと思いきや、やはり興奮したのかなかなか寝なくて、もらった風船で遊んだり、私におんぶ・肩車・おうまさんなどをさせたり、トーマスで遊んだり、部屋で大騒ぎで遊んで、遅めの時間にまた寝ました・・・

↓小倉へ行く前に、「子育てふれあい交流プラザ」へ行こう!と思わせて下さったHPのURLです(*^_^*)

http://tumiki.kjr.jp/modules/news/article.php?storyid=146

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いざ、新北九州空港を使って、小倉へ!

タロウの、鼻水・咳・そして薬疹と、彼の体調があまり良くない中で、『北九州三泊四日の子連れ旅』をどうするか考えながら毎日を過ごしておりましたが、湿疹もまず目立たなくなり、鼻水と咳も落ち着いているようなので、決行しました!

飛行機はJALの特割28をチケットレスで購入済みだったため、キャンセルすれば半分とられてしまうこともあり、どうなるかドキドキでしたが・・・(^_^;)

小倉へ向かう日は、昼まで予定があったこともあり、17時半羽田発の飛行機をとっていました。

『特割28』で、新北九州空港まで一番安い金額の、15200円の便を選びました(^^) 普通運賃だと32900円です。

しかし、時間に余裕がありすぎて、羽田空港をかなり散歩してまわることに。

出先から、羽田空港近くの『つばさパーキング』まで、タロウに熟睡してもらいながら移動して、着いたのが確か13時過ぎ。三泊四日分の駐車料金5000円を支払い、普段使いのバッグと、ベビーカー、そしてタロウを持って(?)、つばさパーキングから、羽田空港へ送ってもらう小型バスに乗り、すぐに出発してくれます。

つばさパーキングは以前にも利用したことがあるのですが、料金より、人のサービスが気に入って、今回も利用しましたが、ベビーカーのあげおろしなど、すごく気を使って『サッ』とやってくれて、気が楽です(^^)

空港に到着して、どこかで昼食を取りたいと思っていて、焼肉の『トラジ』があるのを知っていたので

「たまには焼肉・・・」Meniheart_1

と予定していたのに、タロウが、空港に入ってすぐの売店で、おいしそうなおにぎりセットを見つけて

「おにぎり、たへたい(食べたい)」Onigiri_1

とアピールしたため、結局それ(300円)を買って、空港のベンチで食べました(^_^;)

その後、エスカレーター好きのタロウに付き合って、のぼったりおりたりしながら、各階のショップなどをのぞき、タロウにトミカのミニカー(スティッチ・ダンボ)2台1260円を購入したり、ソニプラで消防車・信号機・踏み切りなどが入った透明なプラスチックバッグ750円を購入したり、トーマスの『ポケットファンタジー3』ジャックやアルフィーが仲間に加わったよ!!きかんしゃトーマスとなかまたちポケットファンタ...定価3129円を購入したり(前回の旅行の際に購入したら、個々が小さくて、遊ばせるのに便利で、タロウもかなりお気に入りでなかなか良い)、そんなこともありながら、展望台(台?)から飛行機をながめたり、アイスクリーム100円を自動販売機で買って食べたり、タロウがウンチしたというのでオムツを替えたり、なんかそんなことをしていたら、あっという間に時間が流れ、17時半の飛行機に。

ベビーカーは搭乗口で預けて、子連れは優先して搭乗。

飛行機の後ろのほうにとった35A席へ行きます。

飛行機はガラガラで、良かった~♪ 混んでいると、とにかく大変だし、フライトアテンダントさんも忙しそうにしているから、声もかけづらいし。

D1000005 ガラガラだから、フライトアテンダントさん達が何度も来てくださったりして、頭を撫でてくれたり、紙コップの底にアンパンマンの絵を描いたものを下さったりで、タロウは終始ごっきげんでした(^○^)

ちなみに、JALから子供に渡されるおもちゃのプレゼントは、『ブロック』のおもちゃを選んでいました。ブロックがほんの少し入っているもので、組み立てると飛行機???のような、乗り物が出来るやつです。

それで遊んだり、空港で買ったおもちゃで遊んだり、超ご機嫌Tebatabata_5 に過ごしているうちに、新北九州空港へ。

19時10分着だったので、もう空港でウロウロもせず、タクシーでホテルへ向かいます。

大きなコンビニがあって、便利そうだったなぁ。おにぎりぐらい買っても良かったかもと後から思ったりして(^_^;)

下の道を利用して、5470円とちょっとお高め。どこかのHPで、小倉まで2000円ぐらいって書いてあったのを見た覚えがあったので、内心、

「ゲゲ・・・5000円超えた・・・」

でしたが、後から調べたら、確かにJALの時刻表に掲載されているタクシー料金の目安は、5000円だった(^_^;) う~ん、何を見たんだろう???

小倉には何度も行ったことがあるのですが、今回は初めて泊まるホテルです。『小倉リーセントホテル』小倉リーセントホテルで、西小倉駅から歩いてすぐ、割りと年期の入った建物なのですが、和室(私たちの部屋は7.5畳)の部屋があり、フルコースの夕食と、朝食込みで、一泊税込み11800円と、なかなか良いお値段(^_^)v

部屋は324号室、同じ階のほかの部屋は全部洋室のようでした。部屋に入ってみると、旅館みたいな感じで、すごくリラックスできて、良かった~!!

タロウのほうは『食事布団ナシ』で予約していたのですが、布団が二組敷かれており、お風呂は洗い場があるし、壁とかすごくきれいで、すっごく良かった。

部屋には、基本のアメニティが少しだけ置かれていて、あとはフロントにある『自由にお取り下さい』形式で、化粧水や洗顔フォームなどなどいろいろありました。便利そうなので、多めにとってきたかったぐらいだったけど、恥ずかしいので必要な分だけしか取らなかった(^_^;)

D1000004 タロウとも、布団の上や、畳の上でいっぱい遊べたし、畳の部屋でゴロゴロ出来るのはいいですね~。今後は、どこかに泊まる時は、和室があるかチェックしてみようと心から思いました。

この日は、飛行機の時間も遅かったため、ホテルには

「食事はキャンセル」

で伝えてあったため、夕食は特に食べず、お風呂に入って寝ようと・・・

しましたが、タロウが興奮状態に入っているためか、全く寝ようとせず、ずっと遊ぶ羽目に。

結局寝たのは、22時半とかだったのかなぁ、かなり遅かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | ウルトラマン・ヒーロー | グルメ・クッキング | ゲーム | ショッピング | ディズニー | パソコン・インターネット | ペット | 仮面ライダー | 会社設立・起業 | 住まい・インテリア | 子供がお出かけ(5歳) | 子供がお出かけ(6歳) | 子供がお出かけ(7歳) | 子連れでお出かけ(2歳まで) | 子連れでお出かけ(3~4歳) | 子連れでお出かけ(5~6歳) | 子連れでお出かけ(7~8歳) | 子連れでお出かけ(9歳~) | 子連れで海外・国内旅行つぶやき | 子連れスキー | 子連れ国内旅行(2歳まで) | 子連れ国内旅行(3歳) | 子連れ国内旅行(4歳) | 子連れ国内旅行(5歳) | 子連れ国内旅行(6歳) | 子連れ国内旅行(7歳8歳) | 子連れ海外(06年01月グアム) | 子連れ海外(06年11月グアム) | 子連れ海外(07年1月フロリダ・WDW) | 子連れ海外(07年9月フロリダ・WDW) | 子連れ海外(07年9月WDW準備) | 子連れ海外(07年9月WDW現地から) | 子連れ海外(08年11月WDWとNY) | 子連れ海外(08年11月WDW準備) | 子連れ海外(08年11月WDW現地から) | 子連れ海外(10年1月DLR準備) | 子連れ海外(10年1月DLR) | 子連れ海外・DLRとDCAへ行きたい! | 子連れ海外・WDWへ行きたい! | 携帯・デジカメ | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 歯の矯正 | 生協 | 美容・コスメ | 習い事 | 育児・小学校入学前 | 育児・小学1年生 | 育児・小学2年生 | 育児・小学3年生 | 育児・0歳 | 育児・1歳 | 育児・2歳 | 育児・3歳 | 育児・4歳 | 育児・5歳 | 育児・6歳 | 野球 | 音楽