カテゴリー「子連れ海外(07年1月フロリダ・WDW)」の16件の記事

タロウ、二歳八ヶ月。

WDWのガイドブック・DVD

08年にWDWへ行く!と思って、情報を集めておくために買っておいたガイドブック。

結局07年WDW激安ツアー参加の時に役に立った・・・のですが、やはりどうしても遅れている情報が掲載されていたり、「これ間違ってるじゃん!」というのを見つけたりしましたよ(^_^;)

ちなみに、『WDWの情報を集めるため』に、最近買ったガイドブックや、DVDはこれらです。

  • まずは日本語ガイドブック。

るるぶ情報版ウォルト・ディズニー・ワールドリゾート オーランド

↑これが一番分かりやすかったし写真がいっぱい載っていて良かったかな(^^) 詳細な情報には欠けがちかもしれないけど。

でも06年8月発行なので、次々と変化して行くWDWの情報が、どうしても古くなる(^_^;)

私が気がついただけでも、

MKの『プーさんのプレイフルスポット』が掲載されていなかった。

P36『シンデレラブレーション』は違うショーに変わっていた。

P40『スティッチのグレート・エスケープ』の身長制限は95センチじゃなくて、102センチだった。

P68『フーウォンツトゥビーアミリオネア』はもうなくて、その跡に、なのか、その真横になのか、『Jouney Into Narnia』という、『ナルニア国物語』を体験できるツアーアトラクションがあった。

エプコット・アニマルキングダムへ行ってなくて、寝ているタロウのためにほとんどアトラクションに入ってない私がこれだけ見つけたんだから、他にもたくさん変わっているところがあるんだろうと思います。TDLやTDSだって、シーズンごとにいろいろ変化するしね~。一年に一度の発行だと難しいよな~。

ディズニーファンが本当に知りたかった 決定版フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド完全ガイド TDR DE CO情報局

↑写真はなくて、文章とイラストのみ、なので、なかなか全部読んできちんと理解しようってはなれない・・・なぁ(^_^;)

でもかなり詳しい情報は載っていると思う。

ただ、中に載っている情報で間違いを発見。

P13に載っているツアーパンフレットの写真は、『ディズニーランドリゾート』(カリフォルニア)のツアーで、『ウォルトディズニーワールド』(フロリダ)のツアーじゃない!

だいたい、その写真の中のホテル名が『アナハイム』とかになってて、まさにカリフォルニアの土地名じゃないか! WDWのガイドブックを出す人が、なんで間違えるのか分からん!!(-_-;)

P90の右下から、『ステージを見ながらの食事もある。もちろん、予約制だ。予約は一週間前から行っている。・・・最後に満席で入場できない時の裏技を教えよう。それは、予約のディナー席。予約をしてこない人がいるのだ。開演直前にそうした席狙いでレストランへ行こう。指定のレストランは4つ。「50sプライムタイム・カフェ」「ハリウッド・ブラウン・ダービー」「ママ・メルローズのリストランテ・イタリアーノ」「サイファイ・ダインイン・シアター・レストラン」。

と、ファンタズミックについての説明の中で書かれているんだけど、『ファンタズミックを観ながら出来る食事場所』はありません。

ファンタズミックディナーパッケージ(ファンタズミック!ダイニングエクスペリエンス)のことと間違えているのだとしたら、『一週間前から予約』ではない。

開演直前にそうした席狙いでレストランへ』行っても、直前に食事をそのレストランでしていたら、ファンタズミック!をやっているところから歩いて何分もかかるところにあるので、食事してから行ったら、ファンタズミックは終わってます(^_^;)

これは多分、『ファンタズミックダイニングエクスペリエンス用の優先席が、直前になると、そこで食事をしなかった他の人にも開放される』ってことを何か勘違いしているんじゃないかな。

あと、ファンタズミックディナーパッケージのレストランは現在3つで、4つのうち二つしかあってません。もしかしたら、これは以前のパッケージでは、レストランの変更があったかも、しれないから、過去の情報なのかもしれないけど。

う~ん、どうしてこういう間違いをしているのか? 直接調べたんじゃなくて、どこかの英語のサイトを訳しているからとかなのかなぁ・・・???

これを読んで、ショーの時間にレストランを予約した人、どこかにいたりするんじゃないでしょうか・・・。他にも間違っている情報が載っているのかなぁ(>_<)

  • それから、他に買ったのは、英語のガイドブック。

2007 Birnbaum's WALT DISNEY WORLD

↑もちろん、全部英語なので、ただ読んでいても分かりづらいところはあります。でも、ある程度の知識を持って、自分が行きたいところ、観たいところ、食べたいところをピックアップしてしっかり読めば、詳細情報が手に入れられてすごく便利だと思う(*^_^*) 写真・イランストなどあり。

2007 Birnbaum's WALT DISNEY WORLD Dining Guide

↑こちらは見事に文章のみで、読みたくなくなった・・・(^_^;) けど、自分が行こうと思っていたレストランについてはしっかり読んでみたりしました。が、かの有名な(?)WDWについて詳しく掲載している英語サイトを調べたほうがよく分かりました(^_^;) 写真もすぐに見れるし、ソフトで簡単に和訳出来るし(^_^;)

  • DVDは、日本語のだと、

ディズニーマニア2知られざるディズニー・アニマル・キングダム

↑AKが出来たすぐ後につくられたのでしょうね、AKの宣伝!って感じに作られてました。様子を知るには、いいんじゃないかな。

ディズニーマニア3こんなこともできる!ディズニーVIP体験

↑他のディズニーマニアもそうだけど、情報が古いので、このDVDに取り上げられていることが今もやっているかどうかは分からない(^_^;) でも、いろんな場所がうつったり、ウォルトディズニー社の人の話がいろいろ出てくるので、結構おもしろかった。

ディズニーマニア4フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールドの全て

↑スリル系ライドを中心に、いくつかのアトラクションをピックアップして重点的に説明されているもの。他の人のレビューによれば、ディズニーマニアの他のDVDとほとんど内容がかぶっているとか。

  • 英語版で(リージョン1なので、日本の通常のDVDプレイヤーやパソコンでは見ることが出来ません。日本のDVDはリージョン2)、

Sing Along Songs AT WALT DISNEY World CAMPOUT

↑これは、ミッキー達が子供達と歌を歌ったり、踊ったりするだけのDVD。ただ、それをロケしているのが、WDW内らしい。タロウは、このDVDは気に入って、

「英語のミッキーのやつ見たい」

と言ってよく見ています。キャラクターがはじけている様がなかなかおもしろいと思う(^○^) 最近は、『Sing Along Songs』シリーズに、プリンセス系のが増えているみたい。ディズニーショップにもたくさん並んでいました。プリンセス、ブームなのね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現地に行って知ったことなど

日本よりは暖かいフロリダへ行ったわけですが、向こうも一月は寒い日があったりする時期。突然寒気がやってくると、日本の冬の昼間の温度と同じになったりするそうです。

それでもアメリカ在住の人は、なぜか寒さに強くて、半袖でいる人もいるらしいです。しかし、寒さに弱い(?)日本人は、ダウンジャケットがないととてもじゃないけどパークに居続けることは出来なくなるそう。

そんな話を聞いていたので、日本からはタロウの長袖シャツを数枚持ち、逆に暑い時もあるので半袖はもちろん持ち、羽織れるものを持ち、日本で着ていた冬用のジャケットは、成田空港で預けたりしないで、私のは腰に巻いて行き、タロウのは空港でスーツケースに突っ込んで行きました(^^)

乗り換えのデトロイト空港は、日本とほぼ同じ気温のようだったので、乗り換えの時に寒いことがあるかな~と思っていたら、全くそれはなかった。空港内はしっかり暖房されていて、成田空港内と同じように暖かかったです。次回は、ジャンパーはスーツケースの中に突っ込んで行こうっと。

ホテルに置いてあるシャンプーなどは、髪がパサパサすることが多いのは確かにそうで、日本からシャンプーリンスと、タオルドライした髪につける保湿剤?は持って行きました。

「水質が、日本とアメリカでは軟水と硬水で違うから、持っていくシャンプーは、アメリカ産のものがいい」、と言っている人もいたけれど、日本製ので普通に気持ちよくシャンプーできました。

16日は昼間、日差しが強くて手がチリチリと焼けていく感じがあったので、日焼け止めを持って出なかった私は焦ったけれど、17日は昼間でも長袖を着ていたほうが気持ちよく過ごせる感じで、夜は涼しかった。でも、ジャケットを着るほどではなかった。

天気予報では17日に雨マークがあったけれど、なんとかお天気はもってくれて、突然の雨に降られることはなく済みました。現地係員の人によれば、あまり天気予報が当たらないらしい。『今日は晴れ』となっている日に、午後から雨がドドーっと降ったりすることなんてよくあるそうな。

MKとMGMのストローラーは同じ形のものでした。持ち手が日本のベビーカーなどより幾分か横に広いかな?という感じ。座る部分は固くて、折り畳むことは出来ません。

私は機内持ち込みしたトートバッグをパークへ持って行き、その中にタロウの着替えなどを入れて、ストローラーにかけたままで移動・駐車してました。

MGMでの朝、タロウがジュースを欲しがったのでお店を探したのだけれど、どこにも売ってない! 水は売られているんだけど、ジュースがない。テーブル形式のレストランはもう開いているところもあったけれど、カウンター・スタンド形式の店が開いていなくて、朝はジュースを買うことが出来ませんでした(^_^;) 11時には間違いなく全ての店が開いているって感じだったかな~。

MKでも、MGMでも、入園前の荷物チェックはかなり厳しかったです。厳しかったといっても皆さんフレンドリーで、ただ細かく入念に見てました。でも、ペットボトルのジュースとか別に何も言われなかったので、何をチェックしていたのかな???

直営ホテルだったので、部屋のカードキーに入園チケットが組み込まれていたので、ホテルのカードキーを、入園する際に機械に通したり(ちなみに入園の際は、片方の手の一本の指紋もとります)、ファストパスを取るために機械に通したりしました。

それにクレジットカード機能も組み込むことが出来るって聞いていたので、現地について、お迎えに来てくださった方に聞いてみたら、

「一回の限度額が300ドルって決まっていて(私の泊まったホテルの場合)、300ドルを超えると、一度ホテルのフロントに行って精算して、そこであらためてまた300ドルまでの限度額になるから、面倒ですよ。例えば、ショップで一度に300ドルを超える買い物は全く出来なくなるわけだし」

なんて話をされて、そうなのか~限度額を気にしながら買い物するのもなぁ、なんて思ってやめました(^_^;) 実際、自分が持っているクレジットカードで買い物をしたけれど、どこでも簡単に買い物出来たから、そんなに、カードキーに組み込む必要性はないかも。

ホテルの『飲み放題マグ』は、いったいどこで買えばいいんだろうって思いながら行ったら、フードコートの、レジの手前に並べてあった(^_^;)

アメリカは地域に寄って、食事や買い物にかかってくる税金(日本の消費税だよね)が違うそうで、私が泊まった『オールスターリゾート』だと、7%で、WDW4つのパークは6.5%。わずかとは言いながら、違うので、同じものを買うなら、『オールスター』の、ホテルのショップでは買わずに、WDWで買ったほうがいいとお迎えに来てくれた人に教えてもらいました。

もっとWDWのほう、北のほうにあるホテルなら、同じように税率6.5%なんだろうけど。

今日、WDWで使ったクレジットカードのサイトにログインして、これから請求がくる分の明細を見てみたら、123円台での精算になっていてショック!(゜o゜) そんなに円安だった?!

レンタルストローラー10ドルが、1234円(一日借りて!)だったり、フードコートで食べた軽食が2000円とかになっていたりして、あわわわわ~でした(^_^;)

海外に行くなら絶対に円高! それか円高の時にドルを購入しておいて出かける! それしかない!!

あ、それとベビーカーは破壊されてもいいものを持っていこうっと。昨日、2500円ぐらいのバギーを購入したので、それを来年は持って行こうかな。スーツケースの中に入るなら入れていきたいかも・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ二歳児を連れて、アメリカでも一番遠いほうへ

一月15日月曜日。

朝は普通に起きて、余裕をもって支度も出来て、10時に家を出て、ゴミもしっかり捨てて、ベビーカー・トートバッグ・ウエストポーチを持ち、電車で池袋駅へ。

タロウは、トーマスの透明なリュックをしょって、ベビーカーに乗って行きます。

10時32分発の成田エキスプレスも、10分前にホームで待つような感じ(^^)

私の分、一席分だけのチケットを購入していたのですが、ガラガラの車内なのに、私の隣りのかたが同じく池袋から乗ってきました。

あまりにもガラガラなので、隣りのかたは、

「じゃあ、適当に別のところに座りますから」

とおっしゃって下さって、違う席に座ってました。

新宿駅からいきなり人がたくさん乗ってきて、ほとんどの席が埋まります。当然、先ほどのかたは隣りにすわり、タロウは私の膝の上に。

東京駅からもまたどっと人が乗ってきて、あっという間に満席状態でした。この時期なのに、みんな成田空港へ行くんだな~ってビックリ。

タロウは途中から抱っこでウトウトしだして、

「おいおい、今は寝ないでくれよ」

と思ってましたが、まぁ、成田エキスプレスで暴れられるのもやっぱり困るので、良かったんだけど。

11時59分成田空港着。

降りる時は最後に降りて、荷物置き場の棚に積んでおいたベビーカーをおろし、ホームでタロウを乗せ、ベビーカーでエスカレーターを使って上へ移動しちゃいました(^_^;)

出発ターミナルは四階。R&Cツアーズからの指定されたカウンターが北ウイングだったので、北ウイングへ。

スーツケースを持って行ってもらった『QLライナー』の窓口が、一番奥のほうにあり、そこで引き渡した時にもらった『送付票』を見せてスーツケースを受け取り、1800円を支払います。

その場でスーツケースを少しだけ広げて、昨夜使うために残しておいたDVDプレイヤーの充電器や、今日着せたタロウのコートを中に突っ込みます。(←私のジャンパーも中に入れちゃって良かったな~)

スーツケースを押して、カウンターへ。窓口へ行く手前で、スーツケースをX線検査の機械に通してもらいます。

指定されたカウンターでは、他の旅行会社のツアーも受け付けているらしく、たくさんのツアー会社の名前が書いてあって一瞬分かりづらかった(^_^;)

カウンターのお兄さんはちょっとぶっきらぼうな感じで、接していてイマイチ。ベビーカーをここで預けてしまいたいと伝えると、

「搭乗口まで使わないでいいんですか?」

と聞いた後、

「万一ベビーカーが壊れた場合、補償はされませんので、それを承諾する書面にサインをお願いします」

と言われてサインしました。スーツケースにはそういうことのがないので、ちょっと不審に思いましたが、サインしました。(←もっとしっかり説明して欲しかった!)

01151243 スーツケースとベビーカーを預けて身軽になった私。タロウにトイレを急かされていたので、慌ててトイレに行った後、ターミナルの中央部分へ行き、博品館でおもちゃを見てトミカを一台買った後、レストラン街でタロウに食べたいものを聞いたところ、

「おすし! まぐろ、いくら!」

01151309 と言うので、おすし屋さんへ。一軒目は混んでいて、並んで座れる席が空いていなかったのですが、やはり『国際空港』、お寿司屋さんが他にもあって、空いていたところへ入って食べました。美味しかった!

そろそろ、搭乗口にいるように言われていた時刻まで15分前となってきたので、中へ入る事にします。

01151324 簡単なX線を通す検査の後、荷物を持って、搭乗口へ。もう搭乗時刻になっているのに、まだ中には誰も入れてもらっていません。

しかも、ノースウエストの便なのに、コンチネンタルの人も同じゲートから入場するようになっています。これって???

NW012便、14時30分発。

いざ搭乗が始まると、人・人・人。その辺に座っていた人達全部が立ち上がってそのゲートへ。あっという間に大行列が出来てしまい、ものすご~~く長い列が出来ました(゜o゜)

タロウはその辺を走り回っていたので、列を気にしながらあっちこっちへフラフラ。タロウに言われてジュースを購入。飲みきれなかったので、マグマグに入れました。

そのうち列が短くなってきたので、並ぶと、ゲートの中で荷物検査をやっていました。全てのバッグを開けられて、見せたのですが、私が検査されている時、タロウが騒いでいたせいか、担当の人はササッと見ただけで、

「飲み物は持ってませんね?」

と聞かれ、つい

「はい、持ってません」

と答えてしまったので、それで終わりました。本当はマグマグに入れてあったんだけど・・・でも見逃してもらいたかったから、正直ラッキーでした。だって、絶対にタロウがすぐ、

「ジュース」

って騒ぐに決まってるし。

結局、コンチネンタル航空で飛ぶ予定だった人達も同じNWに乗ったようで(振り替えられたのかなぁ)、席は満席状態。

私たちは窓際から並んで座りましたが、三列の席で、隣りには日本人の女性が座りました。でっかい男の人とかじゃなくて、ちょっと安心(*^_^*)

01151526 飛行機は少し遅れて飛びました。デトロイト空港での乗り換えに間に合うのか、ちょっと心配・・・。

飛んですぐ、飲み物とスナックが配られ、その後、チャイルドミールが配られました。

01151542 そしてまたしばらくしてから、大人の食事です。

タロウには、隠して持ってきたトミカのミニカー・シール絵本・ノンタンの絵本・クレヨン・DVDプレイヤーを準備。

いろいろ使いましたが、でもそれなりに寝てくれたし、歩き回ったりすることもなく、トイレもちゃんと私と一緒に二回済ませたし(ただ、ウンチを催していたのは出なかったらしい)、飛行機から降りる時も元気だったし、想像していたよりは、タロウについては平気な感じ。

ただ、私のほうは、タロウのことを気にしすぎたのか、全然眠れず、結局飛行機の中ではウトウトと数分寝ただけ(^_^;) 後は目はつぶっていたものの、とにかくずっと起きてました。

やっぱり狭いから、トイレとかで通路に出る時は、通路側の人に立ってもらわないと出れません(>_<) 隣の人が起きている時にトイレに行くようにしました。

DVDプレーヤーのバッテリー切れがどうだろうと思ってましたが、そんなにずっと見ていることもなくて、全く問題ありませんでした。

さて、デトロイト空港に着きました。ここで乗継です。

割りと遅めに飛行機を降りてしまったら、入国審査のところは結構な列が。といっても、去年の一月の時のグアムと比べたら空いているほうでしたが。それでも結構待たされました。

グアムの時のように、あっという間に終わり・・というわけではなく、いろいろ聞かれるし、両手の人差し指の指紋をとられて、顔写真を撮られて(両方とも私のみ)、一人ひとり時間がかかるんですよね~。

審査がやっと終わって、前の前のターンテーブルからスーツケースとベビーカーを探しますが、これまたなかなか見つかりません。デトロイトからオーランドへ行く飛行機の時刻がだんだんと近づいてきています。

やっとベビーカーが見つかり、手に取ってみると・・・

「クニャ」

って感触が???

「クニャって何?!」

と見てみると、持ち手のところは両側が割れていて、横の棒もかなり固いものなのに割れていて、中のバネ芯のようなものが完全に見えていて、ブランブラン状態です(゜o゜)

あまりのことに、文句を言いたいと思い、ハッと気づいたのが、

「そういえば、壊れても文句言いませんってサインさせられたじゃん」

ってこと。そうなったらもう、後は次の飛行機のことを考えなきゃって感じで、スーツケースを探して、壊れたベビーカーを引きずって、国内線に続く荷物検査のところへ。

壊れたベビーカーを捨ててもらいたいと思って、その辺の係員の人に話しかけようとしますが、すぐに搭乗券を見せろと言われ、見せると

「急いで!! 急いで!!」

と、背中を押されるようにしてどんどん前へ行かされます。急ぐ人専用?の通路へ押し込まれ、周りの人と一緒に走るようにして進まなければならず、やっとの思いで、途中に立っていた男性に、

「ベビーカーが壊された。捨てていきたいのだけど」

と言うと、

「彼が壊したのかい?」

と、タロウを指差され、そんな冗談を言われながら引き取ってくれました。

ベビーカーバッグを取り外してトートバッグに入れたので、トートバッグはしまらなくなり、大荷物になってしまいました(>_<)

手荷物検査のところでは、やはり靴を脱がされて、荷物・腰に巻いたジャケットなど全てを機械に通し、出てきた荷物をつかんで、国内線の搭乗口へ!

NW426便、13時35分発。

でも、搭乗ゲートを確認しようと、インフォメーションを見たら、どうも出発時刻が15分ほど遅れている様子。それなら間に合うとは思いながらも、一応小走りで向かいます。

デトロイト空港って、横にず~っと長くて、歩いて移動すると大変。A12ゲートへの矢印が、左と、右上とに出ていて、変だな~と思いながら左へ歩いて行くと、上に走ってました。シャトル(モノレール)。

A12までかなり走ったので、本当はシャトルに乗ったほうが良かったみたい。でも、そんなこと調べている余裕なかったし・・・。

途中にいろいろなお店がたくさんあって、のぞいてみたかったけど、そんな余裕ももちろんナシ。

A12ゲートにやっと着いたら、まだ搭乗案内をしてませんでした。なので、タロウにさっきからぐずられていた『ジュース』を買いにカフェへ。無事買って、搭乗口横のソファで飲ませたら・・・

タロウ君、思い切り椅子の上にこぼしました。お尻の下にジュースがたまり、ズボンがびしょびしょ。

慌てて、ベビーカーバッグに入れていて余分の着替えを使い(トートバッグに入れてあった着替えは、トイレで濡れた時に使っていたので)、着替えさせると、今度は、

「おしっこ!」

で、搭乗が始まっている列を横目に、また慌ててトイレに駆け込み、トイレを済ませます。

そんなかなりのバタバタ状態で、そのまま搭乗し・・・。

気持ちの余裕がなかったせいか、デトロイト空港での写真が、一枚もありません(^_^;) 壊れたベビーカーの写真も、記念に(?)撮っておけば良かった、なんて思っているんですけど(^_^;)

デトロイトからオーランド行きの飛行機は、三列が2つ並ぶ形の座席で、私たちはビジネスクラスのすぐ後ろの席で、足元がとても広く、隣りに座ったアジア系の男性は話しかけてくれたりして(英語)、タロウは座席でずっとグッスリでとても快適に乗れました(^^)

あ、もうすぐオーランド空港だ。う~ん、楽しみ♪

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーランド空港に到着

アメリカでの一月15日月曜。ここからは時差(-14時間)の時刻です。

ふぅ~、やっと着きました。飛行機は遅れて到着したので、外はそろそろ夕暮れになりそうな雰囲気・・・といったところ。

飛行機を降りて少し歩いたところに、シャトルがあったので、英語でバゲジクレイムと書いてあったものの、ほんのちょっとの不安を持ちつつ、乗ってしまいます(^^) なんか英語だと、常に

「これでいいんだよね?」

という不安があったりしちゃうんだな~これが(^_^;)

シャトルが着いた後も、バゲージクレイムの看板に沿って進んで行きます。途中、ディズニーストアもあったし、他のいろいろなお店もありましたが、今回は『ツアー』での参加。勝手に時間を潰して他の人達に迷惑がかかるといけないので、どこにも寄らずに一つ下の階にあるターンテーブルに行きました。

すると、階段を降りたところに、ツアーの現地係員の人がいて、私たちのところへ寄ってきて、

「オヤジブー様ですか?」

と声をかけてきました。『日本人』で、『女一人幼児一人』なんて、私たち以外に一組もいないもんね(^_^;)

その人がターンテーブルの場所を教えてくれて、スーツケースが出てきたら、それを持ってあそこにいて下さいと指示してくれます。

ここでちょっとビックリ。

「オールスタームービーに宿泊のかたですね。もう一組いらしたら出発しますので」

・・・え? オールスターリゾートの、ムービーなの??? 激安ツアーだから、オールスターの中でも、ミュージックスポーツだと思っていたのに!

・・・え? もう一組だけなの? ってことは、15日出発のツアーは、私たちと、もう一組だけ? 先着10組様ってなっていたのに、それに満たなかったのかしら・・・

で、スーツケースが出てくるのを待ち(ターンテーブルに出てくるまで結構待たされた)、もう一組も来て、一緒にさらに下の階へエスカレーターで移動です。ソファが置いてあるところがあって、そこで現地係員の人が、車を駐車場からとってくるので待っていて下さいとのことで待つことに。

大型のバンタイプの車が来て、乗り込みます。移動する車内で、ひと通りの説明がありました。で、話を聞いていたら、もう一組の人達は、宿泊先が『ポップセンチュリー』。しかも5泊。

ということは、この人達は同じツアーではないんです。

今回のツアーは、延泊出来ないという条件だったので。おそらく、R&Cが手がけている他のツアーの参加なのです。

なので、ノースウエスト航空のワールドバケーションの激安ツアーの1月15日発で申し込んだのは、私たち母子だけだったのです・・・。なんてこった(^_^;)

先にその人達が降ります。その人達用に、またホテルで別の現地係員の人が待っていて、私たちはそのまま車でホテルへ移動です。

チェックインは、すでに現地係員の人が済ませてしまっているとのこと。そして話を聞いていくと、ホテルの部屋、フロントがある建物から一番近い棟なんです。しかも『101匹わんちゃん』の棟です!

個人手配でない限り、最近は、『オールスターリゾート』の中で、『ムービー』を選ぶと一泊につき何ドル追加、さらに『プリファード』といって、フロントに近い棟や、好みのキャラクターの棟をリクエストすると一泊いくら追加、となっているんです。

それがかなり運のいいことに、両方とも満たされた条件の部屋だったんです・・・(゜o゜)

ホテルで降ろしてもらうと、フロントは場所を教えてもらうだけで、スーツケースは現地係員の人が押していってくれて、フードコート(ご飯を食べるところ)内の席に座って、説明をされました。

ホテルの細かい説明や、ディズニー内でのこと、帰りの時のこと、オプショナルツアーの紹介などなど。

ベビーカーがボロボロに壊されて出てきたことを言ったら、

「アメリカは本当に乱暴に扱うんですよ。何か壊れても『お~壊れたぜ』『お前のはまたきれいに壊れたなぁ』なんてやりとりがあるくらいで、見ていたら絶対に腹が立つと思いますよ。スーツケースでもなんでも、預けたら壊れて出てくるぐらいに思っていないとダメなんですよ」

01151917e だそうです(^_^;) うちのベビーカーも、さぞ盛大にポンポン投げられていたのでは・・・。

で、その後に部屋も案内してくれます。一緒に中に入って、電気の場所や、セーフティボックスの使い方や、かなり至れり尽くせりで教えてくれて、その人は帰って行きました。

01151917d やっぱりツアーだとこういうのが便利だよなぁ。

ところで、ホテルですけど、すっごく可愛い♪

101匹わんちゃんの棟に泊まったわけですが、大きな像はあるし、建物全体がかなり可愛くなってます。部屋の中ももちろん101匹わんちゃんのイラストだらけ。01151917

タロウがホテルへ歩いていく道から、もう大喜びでした♪ 部屋の中でも大興奮!

床のじゅうたんや、シャワーカーテンは『☆』マークだらけ。石鹸やリンスインシャンプーにもミッキーのマークがついてました。

01151917b_3 スーツケースの荷物を出して、フロントやショップが入っている建物の中にあるフードコートへ行って、夕飯です。

タロウのリクエストで、ピザ(チーズピザ)を選択。

そのコップを買えば、それ以降ずっと『飲み放題』になる01151938『スーベニアマグ』も購入(三泊だとそれほどお得じゃないかもしれないけど、タロウが欲しがったし)。

チーズピザはなかなか美味しかったです。 ただ、私もまだ胃腸が本調子じゃないし、タロウもそんなには食べないし、残してしまいました。

01151938b飲み放題のジュースは、炭酸系が十種類ぐらいと、コーヒーが三種類、ホットチョコレートや紅茶などがありました。飲めなくても、いろいろ試してみることが出来るのが楽しかった~(^^)

プラスチックのスプーン・フォーク・ナイフなどなど取り放題で、とても便利です。

夜は、確か22時くらいにはねたかな・・・しかし、夜中の三時にタロウが起きてしまい、そのまま朝まで起きている羽目にはなりましたが(^_^;)

そんなオーランド初日でした。

飲み放題のドリンクサーバー→01151938c

紙ナフキンもミッキー→01151938d

パークだけじゃなくプレスする機械がたくさん→01151938e_2

フードコートは朝早くと夜が混んでいるみたい↓01151938f_1

部屋のライトもおしゃれ。消すと絵!↓01160650 01160650b_2

0115オールスタームービーの地図。オレンジが私たちの宿泊した棟。

私たちの部屋は、二階で、棟の中でもフロントがあるところに一番近いところだったので、本当にビックリした。激安ツアーでも、『たまたま』で、こんなことがあるらしい。

しかし、部屋はやっぱり安っぽいつくりというか、隣りの部屋のトイレ・水を流す音・話し声なんかも聞こえてくるし、廊下からの音もバンバン聞こえてくるため、外で騒いでいる人がいるとうるさかった(^_^;)

だから逆に、深夜に起きてしまっているタロウを、朝になるまでなんとか静かにさせておくのが大変だった・・・(@_@;)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニーMGMスタジオへ

一月17日水曜。いよいよパークへ!

さて、今日はMGMへ行きます!

今日の開園時間は、9時~19時。01160650c

夜中の三時にタロウに起こされてから朝までず~っと部屋で過ごし、7時前にホテルのフードコートへ。

まだ外は暗かったです。でも暖かい。

01160650d_1 タロウに頼まれて、外にある101匹わんちゃんの像と『ハイ、ポーズ』。

タロウは、写真を撮ることを、

「~と、ハイポーズしたい!」

と言います(^_^;)

メニューは朝食メニューになっており、タロウのリクエストの『フライドポテト』が見当たりません。本人は、

「ポテトじゃないとやだ!」

01160715 と叫んでますが、なんとかだまして、一番左側の店で『キッズメニュー』を頼んでみました。すると、お皿がミッキーの形をしており、それで急にご機嫌が直ったタロウ。

かりかりベーコンと、玉子、それとグレープです。

皮をむかなくても食べられるグレープが気に入って、パクパク食べていました。これ、美味しくて、私も滞在中に結構食べました。が、農薬とかどうなんでしょうね(^_^;)

私は、ビスケット(ケンタッキーで売られているやつ)に、ホワイトソースのようなものがかかっているのを選んだのですが、ソースがちょっと辛い感じで、ほとんど食べ残してしまいました(^_^;)

両方で、税込み7ドル47セント。税金がかかるから、メニューに書かれている金額で考えていると、あれ?って思わされます(^_^;)

01160758食べ終わって、まだ8時前だというのに、バス停へ行きます。

あ、バス停に行く前に、ホテルのコンシェルジェへ寄って、今夜の『ファンタズミックディナーパッケージ』の予約票をプリントアウトしてもらいました。それをレストランに持っていくと、話が早いと聞いていたので。

その間、タロウはフロント前にある、ディズニーのビデオがずっと流れているところでおとなしく待っていました(^^)0116080201160802b

オールスタームービーのバス停に行ってみると、ちょうどショップの外側で、ミッキーのディスプレイがいくつかあり、そこでもタロウに頼まれて『ハイ、ポーズ』しました(^^)

さて、MGM行きのバス停の前には誰も並んでいません(^_^;) しばらくしてから、アメリカ人のおじいちゃん二人が並んだだけ。そんな状態なのに、他のバス停よりも一番先にMGM行きが来ました。

バスの中は四人だけ。その状態でMGMに到着します。

まだ開園の45分前。でも人はちらほらとゲート前に並んでいたりしました。ゲートの外にある小さいショップが開いていたので、タロウといろいろ見たりしていました。

01160834 ←開園25分前の様子。少ないでしょ~。

ミッキーのサングラスが気に入ったタロウ。そして、私も何か買いたいと思・・・

「あっ! クレジットカードを日本円の財布に入れたまんま、セーフティボックスに入れてきちゃった!!」

とそこで気がつく私(゜o゜)

現金とTCは持って来ているものの、全部で200ドルちょいです。すでに予約をしてある『ファンタズミックディナーパッケージ』の食事もあるし、中に入ってからどうしても買いたいものも出てくるかもしれないし、クレジットカードがないとかなり厳しいかも・・・。

しかし、バスに乗ってまたホテルへ取りに帰るのは非常にめんどくさい。ここは余分なものは買わずに頑張る方法で行こう!と思い、心に誓います(^○^)

本当は『パルミッキー』(確か70ドル)というお人形を買いたかったのですが、今回は円安だったし、我慢しました(^_^;) このお人形、ミッキーの手を押すといろんな話をしてくれて、4つのパークのアトラクションの前にくると、そのアトラクションについて説明をしてくれるように設定されているものなんです。

円高の時に、また金券ショップで現金買っておこうっと。

さて、そんなことで、タロウのサングラス10ドル65セントだけを購入。

まだまだ時間はあります。

ふとショップの左手を見ると、『ゲストリレーションズ』がもう開いてました。しかも、全然人が待っていません。今は一人だけおじさんが何かを聞いている様子・・・。

ここで思い立って、『ハリウッド&バイン』というレストランでのキャラクターダイニング『プレイアンドダイン』を申し込むことに決めます。タロウの好きな『ジョジョサーカス』の『ジョジョ』とライオンの『ゴライアス』に会えて、食事中に子供達がダンス出来たり、キャラクターと行進したりするということだったので、これは行きたかった!(^^)

ゲストリレーションズで前のおじさんが話し終わるのを待ち、窓口の中にいるおじ様に予約を頼みます(もちろん頑張って英語で。今回の旅行中、私は一人も日本人キャストに会わなかった・・・)。

11時40分からランチに切り替わると聞いていたので、なんとなく11時40分でリクエストしてみましたが、11時20分なら空いていると言われたのでそれでお願いしました。(←これが良かった(^o^)丿 ブレックファストのお値段でした。ランチの時間内で申し込んでいたら、ランチのお値段だったので・・・)。0116_2

「やった♪ 予約がとれたじゃん♪」

とウキウキ(←古いな~)していると、開園時間までまだ15分くらいあるのに、みんなを中に入れ始めました。私たちも続いて中へ入り、入ってすぐ右手にある『レンタルストローラー』でストローラーを借ります。

青いストローラーがダーッと並べて置いてある場所の、左にある小さなショップのようなところに入って、レジでストローラーを借りることを伝え、レンタル料10ドルを払います。

レジの前に置いてある大きなネームカードに自分で名前を書き込んで持ち、01160856外に出てストローラーの前に立っている人に、レジでもらった『ピンクの『Rental Pass』とレシートをホチキスで止めたもの』を見せて、ストローラーを出してもらいます。

ストローラーの後ろにかかっているビニールのカード入れの中へ自分でネームカードを入れればOKです。

私はトートバッグを後ろの持ち手に提げてますが、椅子の下に網があって、少し荷物を入れることが出来ます。01160855b

ストローラーを押して、ミッキーのソーサラーハットへと続く道を進んで行くと、途中で堰き止められてました。やっぱり開園時間前だから、まだ完全には中に入れないようで、途中のところで小さなオープニングショーのようなものが行われてました。キャラクターは一切いませんが、見ていて笑えるショーでした(^^)

01160855

選ばれた人が一緒に開園の合図を出したりなんかしてたな~。

開園の時間(今日は9時)になり、ゲストはみんなちりぢりに散って行きます。

01161404 私は、『ハリウッド&バイン』→の場所を確認しておこうと思い、その前を通ってみて、そのまま奥へ進んで行き、空いているうちにアトラクションにいろいろ入っておこうと思っていたのですが、あまりに人がいなさ過ぎてタロウの腰がひけてしまい、『いやいや』状態で、しばらく散歩するはめに(^_^;)

しかたないのでまだ霧が出ている中、タロウの写真を撮りまくりました。

トイストーリー ピザプラネットアーケード』前↓01160907

中はまだ本当にガラガラ。そして霧が立ち込めている↓01160911

9時40分から、『プレイハウスディズニー ライブオンステージ』の一回目のショーが始まるのはタイムスケジュールで確認していたので、距離感もつかめてないし、少しずつそっちへ向かうようにしました。が、まだ朝早いせいか、通行止めされている道もあったりして、遠回りさせられました(^_^;)

途中、公衆電話を見た時に、電話をしなければいけないことを思い出して、明日のオプショナルツアーの会社へ電話をして、ホテルが『ムービー』だったこと、そして部屋番号を伝え、明日の迎えの時間を確認して電話を切りました。

プレイハウスディズニー』のところへ行くと、ジョジョのグッズが置いてあるショップがあり(とても小さかったけど)、そこで少し見てましたが、大きいものが多くて、ちょっと持ち運んで歩くのがやだな~と思ってタロウには我慢させちゃいました(^_^;)

直営ホテルに宿泊していると、ショップからホテルに直接送ってくれるシステムがあるそうですが、ひにちがかかったりすることが多いので、チェックアウトまで日がない時は使ってはダメだそうです(^_^;) さすがアバウトなアメリカ。

そのうち、『プレイハウスディズニー』に列が出来始めたので、広場の真ん中辺りにある『ストローラーパーキング』に停めて、列に並びました。

すぐに中に案内されて、みんな床に直接座ります。

音楽が流れていて、お姉さんが手を叩いたり、手を揺らしたりして子供達を盛り上げてます。

時間になり、進行役のお兄さんが出てきてからは、22分間のショーは流れるように進み、タロウは大興奮(^^)

舞台の奥に、大きな絵本のような背景があり、それのページがめくられると、次の場面にうつるって感じで、最初に『ベア イン ザ ブルーハウス』のクマたちが出てきて、その後、『ジョジョサーカス』、『スタンリー』、『くまのプー』のパペットなどが出てきて、最後はまたクマたちと一緒に歌ったり、踊ったり。

01160940 01160941 0116094201160943 01160944 01160945 01160946 01160948 01160949 01160950 01160951 01160952

小さい子にはバッチリな感じのショーでしたが、座る位置が難しいかも。前のほうに座ると、小さい子には舞台が高すぎて、パペット達が見えない。でも、後ろのほうに座ってしまうと、ダンスタイムの時に前に出てくるのに時間がかかってしまって、踊らないうちに終わっちゃう。

ダンスタイムは何度もあったので、出たり入ったりと、子供達は忙しかったです(^^)

余裕があったら、もう一度来よう、と思いながら外へ出ました。

「人魚姫のショー、観る?」

と聞いても、

「見なぁい」

とつれない返事をされ、そんなことがその後も続き、散歩に次ぐ散歩。

01161009_1 たまたま通りかかったところで、ミッキーがグリーティングしていた!! そして、他には誰もいない・・・。10時だったから、ちょうど出てきたところだったの???

もちろん、写真を撮ってもらいました(^o^)丿 タロウとミッキーが写真を撮ったりしていたら、他の人が気がついてどんどん人は増えてきましたので、運が良かったみたい(*^_^*)

01161011 そこで、今回初めて、『フォトパス』をカメラマンからもらいます。

PHOTO PASS』は、パーク内にいるカメラマンの人が撮影をしてくれる時に使います。グリーティングの場所だったり、フォトロケーションだったり、結構その辺にたくさんカメラマンが歩いてます。

その人達に撮影してもらう時に、『フォトパス』を渡して、そのカードに記載されているナンバーのところへ、写真を追加してもらうわけです。

0119 それはパーク内の施設でプリントアウトも出来るし、帰宅後、インターネットで見て、選んで購入することも出来ます(もちろん送料がかかります)。

ただ、お値段が非常に高い! プリント一枚でも16ドルとかしちゃうんですよね~(^_^;) 最近は、プリントじゃなくて、CD-Rに焼いてもらえるサービスがあり、それだと枚数によってはかなり安く済みますが・・・。

このミッキーの時に、初めてカメラマンさんに撮ってもらったので、なんて言ったらいいのかな、って思っていたら、ちゃんと向こうのほうから、

0116_1 「フォトパスは持っているか?」

と聞かれ、

「まだです」

と答えたところ、すぐに新規のものを渡してくれました。その後は、カメラマンの人に撮ってもらう前に、フォトパスをただ渡せばOKでした。

01161021 その後も、ウッディとバズのグリーティング場所を通りかかり、すぐに写真を撮ってもらえ、サイン(タロウには英語で『オートグラフ』と教え込んでありました)ももらえました。

ただし、なぜかバズのグリーティングに行こうとしなかったタロウでした。その時の気分で違うから分からん。

01161019 そうそう、ウッディのオートグラフは、ペンで書くのではなく『スタンプ』でした(^_^;)

ゲストがみんな一方向へ向かって歩き出していたことで、10時30分からの『エクストリームスタントショー』がもうすぐ始まるんだと気づき、私たちも向かいました。

01161031 この時にはかなりきつい日差しで、私の体を張って、タロウに陽が当たらないようにしてました(^_^;) 気候がどうなるかって、どこにいても難しいよな~。

01161030 01161035

01161106 すっごい迫力! カースタントさんも上手いの一言。ビックリさせられたり、笑わされたり、すごくおもしろかったです(^^) 車大好きのタロウも釘付け!

ショーが終わって、そのまま『ハリウッド&バイン』へ。ちょうど11時20分です。

どうもブレックファストを食べていたファミリーがみんな出て行く感じで、店内はかなり空いていました。

01161125 席に着いてすぐ、ジョジョとゴライアスが!

タロウは嬉しくって大興奮です(*^_^*)

私たちのテーブル担当のウェイトレスさんに、飲み物を聞かれて頼んで、あとはバッフェなので料理を取りに。

01161125b 甘~いペストリーとかが多くて、日本人が朝から食べるにはちょっとヘヴィなものばかりだけど、ちょこちょこと取って席に戻ります。

その後は、リトルアインシュタインの『リオ』と『ジューン』が来て、ダンスタイムがあって、『ジョジョ』と『ゴライアス』が来て・・・の繰り返しで、忙しかったけど、だんだんと人が増えてきたら、キャラクターのまわってくる頻度も少なくなってきたかな。

01161129 でもダンスタイムが20分に一度?とかあるので、その度にタロウはフロアに出て行ってダンスしまくり!

キャラクターとの行進があれば、もちろんくっついて歩いて、見ている大人の人達に手を振ってる。

01161150 01161155 01161200 01161201 01161202 0116120301161204 01161208 01161209 01161210

ジョジョと乾杯したりなんかも(^^)01161207

01161235 入り口にはディズニーチャンネルの『プレイハウスディズニー』の各番組のイラストが。

『ハリウッド&バイン』でのキャラクターダイニング、今回のWDW滞在の中で、一番タロウが楽しんでいた時間だったかもしれません(*^_^*)

あのダンスタイムはいいと思う♪

支払いは、バッフェ大人一人で、税込み24ドル49セント。レストランの場合、10~15%のチップも渡さないといけないので、かなりいいお値段になりますね。

タロウが三歳になると、子供一人分の値段も追加になるので(WDWは3~9歳が、入場料も食事代もかかる)、すごい支払いになります・・・。う~ん、来年、食事代だけは支払わないで済むようにしたらいけないかしら・・・。だって、タロウ、全然食べないし、アメリカの人と比べたら、日本人って全然食べないと思うんだけど・・・。

その後、ずっと散歩。だって、タロウがアトラクションに入りたがらないから(^_^;) まぁ、次回があるから、お楽しみにとっておくのはいいんだけどさ~。散歩してるだけでも楽しいのは確かだし。

01161251 向こうでも風船をまとめて持っている人が立っているんですよね。ねだられて、カーズの風船を買いました。6ドルだったかな・・・。円に換算して考えると結構高かった覚えはあるんですが。

リトルマーメイド』のショーのファストパスを取りましたが、なんとも微妙?なFP。13時1分にとって、13時40分~13時50分の間使えるやつなんですよね(^_^;) 他のアトラクションに入っちゃったら、無駄になっちゃうかもしれないし、列もそれほど出来てない(20分待ち)ので、だったら並んだほうがいいんじゃない?っていう(^^)

その後もタロウは散歩を要求。ショップに入り、カーズのミニカーにひきつけられてその前から動きません。

結局ミニカー二台を購入。税込み12ドル78セント。

FPの時間になる前に、すぐ入れそうだったので、『リトルマーメイド』に入っちゃいました。最後のほうに入ったので、すでに席は埋まっており、私は前から4列目ぐらいの一番右手のほうに座ったのですが、舞台に近すぎて、パペットなどが出てきた時に非常に見づらかったです。最前列に座った人達なんかは、あまりに見えないのか、中腰になって舞台をのぞいている人なんかもいました(^_^;)

さて、タロウさん、そこで抱っこしていたら、ぐっすり寝ちゃいます(^_^;) 始まる前に、もう寝てました。そしてその後、ストローラーで『熟睡』。全然起きません。

01161449 時差ぼけですよね、いま、日本は夜中の1時ですもん。

さて、そうなればもう私はショップを見て回るか、園内を散歩するしかありません。

抱っこして、自分だけ何かショーとか見ようかとも思ったりしたんですが、やめました(^_^;)

ストローラーは、椅子部分が固いので、私のパーカーとかで出来るだけ痛くならないようにしてましたけど、難しかったですね~。

両横にある、鉄?の棒がちょうど頭の横に当たり、見た感じとても痛そう。子供が寝る用にはなってないから、工夫が必要になります(^_^;)

01161450 散歩中、『ハリウッド&バイン』にもいた『リトルアインシュタイン』の『Leo』がキャラグリしてました。ちゃんと専用の場所があって、背景があったり、トレーラーをバックにするようになっていたりで、キャラグリがすごくメインになってるな~って思いましたね~。

そのうち、15時からのパレード『Disney Stars and Motor Cars Parade』の時間が迫ってきました~! でもタロウは全然目を覚ます様子がありません(^_^;)

01161505 WDWでは、あまりみんな座ってパレードを見る、という感じがなく、立って見ている人が多いです。それに、始まる何十分も前から場所取りをしている人というのも少ない。

ストローラーとかベビーカーに乗せたままでパレードを見せるし、肩車もし放題(^_^;)

タロウもストローラーに乗せたままで、パレードルートで待ってみました。しかし本当に起きなくて、私一人で、ビデオを撮影して終わったパレードでした(^_^;)

01161510 01161515_1 01161520 01161516

おや? 日本ではあり得ないキャラクターも?↑

パレードの間、眠り続けたタロウ。この後、まだまだ起きません・・・

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MGM、眠り続けるタロウ

パレードが終わると、もうすぐ15時40分に予約してある、『ファンタズミックディナーパッケージ』の時間です。

これは、前もってそのパッケージで予約をして、3つのレストランのうちどれかでディナーをとると、夜のショー『ファンタズミック』を優先席で観覧できる、という仕組みになっています。

ファンタズミックディナーパッケージ』は、クレジットカードの保証ありの申し込みなので、48時間前までにキャンセルをしなかった場合は、キャンセルしてしまうと、登録したクレジットカードからキャンセル料として10ドルが引き落とされるようになっている。

私の場合、ミッキーネットで手配してもらっているので、手配料の18ドルもすでにとられている(←自分で予約すれば良かった・・・もちろん、今回やってもらったからこそ、そう思えるんだろうけど)。そうすると、キャンセルしたら何もしてないのに28ドルもとられることに。

しかし、タロウはグウグウ寝ており、まだまだ起きない様子。

どうしようかと迷って、迷って、迷って、フラフラとレストラン『ママメルローズ』に行き、結局ストローラーから寝ているタロウを抱っこして中へ入りました。

ホテルのコンシェルジェで頼んでプリントアウトしてもらった予約票を見せると、

「ダイニングプランを使うか?」

と聞かれたけど、私は今回ダイニングプランはつけてないので、

「違う」

と首を振って答えました。

ダイニングプランを使う人って多いのかなぁ。

01161645 席を案内してくれたのは、女性でした。抱っこでも寝ているタロウを見て、ソファ席があるテーブルに案内してくれて、タロウはソファ席に寝かせると、なんとそのまままた寝ました。こんなことは、普段ならあり得ないけど、時差ボケだからこそなんでしょうねえ。

テーブルには、私の分のメニューと、なぜかキッズ用のメニュー表も運ばれてきた(クレヨンも)。

でも、タロウは起きないので、私の分だけを注文することに。

今回のWDW旅行中、一番英語が通じなくて困ったのは、この『ママメルローズ』で、でした。

席に案内してくれたのは女性。だから、この女性が私のテーブル担当なんだろうと思っていたらそうじゃなかったらしく、ウェイターの中年男性がテーブルにちょっと寄って、何か英語で聞かれた。

けど、何を言っているのか聞き取れず、なんとなくうなづいてしまったら、どうもそれは、他に誰かが飲み物を聞きにきたかどうか、ということを確認する内容だったらしい。

そんなことで、しばらく誰も来ず、ほったらかし状態に。

しばらくしてから、さっき来た男性がまた戻ってきて、何か困った顔をして、最初に案内してきた女性のところへ聞きに行った様子。

で、あらためて飲み物を聞きに来られて、メニューを渡そうとするけど、日本語のメニューを持ってくるか?と聞かれたので、ちょっと英語が不安になってきた私はお願いしました。

日本語のメニューを見ても、ただ注文するものが並んでいるだけで、パッケージで、決められたものを食べないとダメなはずなのがよく分からない。メインとデザートを食べるのは覚えていたんだけど・・・。

前菜』『スープとサラダ』『メインディッシュ』と分けて記載されていたので、その中から一つずつ選べばいいんだろうと思って、一つずつ注文すると、『前菜とスープとサラダ』の中から一つと、『メインディッシュ』から一つを選ぶ形らしく、それを注意される。

だったら日本語メニューにそのことを書いておいてよ!と、思ったけど、英語で話せないので、とりあえず注文しま~す。

「後でデザートもあるから」

と念を押されました(^_^;)

タロウが起きないので、私はテーブル席にただ一人・・・。

他のテーブルを見ても、『二人』で座っている人すらいなくて、どこも四人以上の大家族です。とっても肩身が狭い。

しばらくして、サービスのパン(フランスパン系のバゲットと、ビネガー入りのたれがお皿に入ったもの)が運ばれてきて、その後頼んだサラダがきて、メインディッシュがきました。

黙々と食べる私。サーモンのソテーを頼んで、とっても美味しかったんですよ、味は(^_^;)

時々、ウェイターさんが

「Everything OK?」

と聞きに来るけど、その聞かれ方が、なんだか英語を話せなくて間違った注文をしようした私に向けて、ちょっと小ばかにしているような気がしちゃって(卑屈になってる私)、なんだか嬉しくない。

ハリウッド&バイン』の時は、それも嬉しかったのにね(^_^;)

そのうち、最初に席に案内してくれた女性が来て、簡単な英語でゆっくりと説明をしてくれます(よっぽど英語を話せないと思われちゃったようで、この際、話せない相手向けに説明してもらおうと、私もそれに合わせてみました)。

ファンタズミック』の優先席に行くためには、担当してくれたウェイターから、帰りがけに『チケット』をもらわないといけないのですが、私が英語が話せないのを見て、先に彼のサインを書いて、チケットを渡してくれることにした、ということ。

後は、優先席へ行くための場所の説明とかを細かくしてくれました。

気を遣ってもらったわけで、喜ばないといけないんだけど、なんだかわびしい(?)。

もう一人誰かがいて、一緒に英語が話せなくて話を聞いているんだったらいいけど、一人きりっつうのが・・・。タロウすら、グッスリ寝ていて、話し相手になってくれないし。

やっぱりボリュームがありすぎて食べきれない食事をさげてもらうと、『デザート』と、『ドリンク』のメニューがきました。

「どうせ食べきれないけど」

と思いつつ、ティラミスとラテを頼みます。ティラミスは半分ぐらい食べたかな、美味しかったけど、量が多くて(^_^;)

食べていると、ウェイターさんがレシートをはさんだバインダーをテーブルに置いて行きます。ディナーパッケージは、大人32ドル99セント(税抜き)。

中を見ると、全部で40ドルぐらい。ラテを頼んだ分は余計にとられてしまった(^_^;) そうだよね、最初に無料のアイスティー頼んでいるんだから、頼まなくても良かったってことだよね。

チップ15%で考えると、だいたい45ドル。でも、手元にあるのは、50ドル札か、あとは細かいお金ばかりで、45ドルには足りない。

「どうしようかな~、5ドルおつりをくれって言おうかな~それともクレジットカード払いにしようか」

と思っていたんだけど、その後、私がラテを飲み終わるまでに、担当してくれたウェイターの姿が全然見えない。隣りのテーブルも担当していたんだけど、隣りの人達は、バインダーにお金をはさんで、もう席を立ってしまっているので、そっちの用事でももう来ない。

「英語を話せなくて迷惑をかけたってことで・・・もういいか、面倒だし。これ以上、なんかやだし」

と、50ドルをバインダーに挟んで、タロウを抱っこして外へ出ました(^_^;) かなり率のいいチップをそのウェイターさんにあげたことになりますね。

思ったけど、大人数で来ていれば、細かいお金を全員からかき集めることも出来るもんね~。一人ってやっぱり・・・(:_;)

タロウですが、そのままストローラーに乗せても、なんとまだ、寝てます。全然起きない。

「やっぱり時差ボケで、こんなふうになっちゃうのかぁ」

と思いながら、また散歩(^_^;)

私、MGM内の土地勘がだいぶついたと思う(^○^) 次回来た時には、行きたいところへスイスイ行けちゃうよ!

19時から『Fantasumic』。

優先席は、18時半までに入らないといけないんだそうで、それだったら普通に早めに行って、座っていたほうが、いい席に座れるんじゃないの?と思いましたね~。

レストランで大枚はたいて食事をして、英語で肩身の狭い思いまでしたけれど、タロウを抱っこして一人でショーを観ても、意味が無いような気がして・・・これまたどうしようか迷ってました。

でも、18時過ぎにタロウがやっと起きました。帰りは、ショーが終わったと同時にみんなそのまま帰ることになるので、ストローラーは先に返却しちゃったほうが自由がきいていいかな、と思って、ストローラーを返却します。

レンタルストローラーをやっている場所のすぐ左が、優先席への入り口です。

チケットを見せて中に入り、途中でチケットを回収する人も立っています。結構歩く! タロウを抱っこで歩いていたので、すっごく長かった・・・。

やっと会場に到着すると、優先席というのは、客席を約3分の1に割って、その一番右側の席という感じ。決していい場所ではないし、ロープで区切られている向こう側の席(優先席じゃない席)も、まだまだ空いていて、よっぽどいい席が残っていそうな感じでした。

『ファンタズミックディナーパッケージ』は失敗!!

混雑する時期なら便利かもしれないけど、普段のMGMなら、必要なかったです。

ショー開始の30分前までには絶対に座っていないといけないんだったら、普通の席にもう少し早く行って座っていたほうが、正面のいい席に座れるし。

食事は美味しかったと思うけど、決められたものを注文しなければいけないし、高いお金を出して、つまらない!

とりあえず、優先席と一般席の仕切りのロープがはられているところまで行って、そこに座りました。タロウと二人、ワクワクしながら待っています(^^)

座っていると、光る系のおもちゃとかを持った売り子さんがたくさん来ます。タロウにねだられそうになったけど、我慢させちゃう(^_^;)

そうそう、タロウが風船を買っちゃったでしょう? すっごく邪魔でした。歩いていても人にぶつかるから短く持ってないとダメだし、お店に入っている時も大変だったし、ファンタズミックを見る時にも自分の足元に押し込んでましたから(^_^;)

01161845 そのうち、『何分前』というアナウンスが流れ始めると、恒例らしい、『ウェーブ』が始まりました。もう、何度も何度もやるんです(^^) タロウもやってましたよ~、何回も来るのを待ってました(^○^)

そして、とうとう、ファンタズミックが始まりました!

0116192001161915 すごい!

規模もすごいし、ミッキーかっこいいし、本当にすごかった!! タロウも夢中になって見ていました。私も感動しました・・・。01161925

01161935  ヴィランズがかなり派手に出てきたりするので、怖がる子はダメかもなぁ。でもほんとに、一つ一つがすごくきれいで、かっこよくて、もう本当に凄い。『ファンタズミック』は次回も絶対に見たいです。

01161930

01161940 01161945_1

ショーが終わったのが、20時前。約一時間弱やっていたことになりますが、全然そんな感じはしなかった。あっという間でした。

終わってからは、ゆっくりと退場します。そして、わざと遠回りして出ました。絶対にホテルへ行くバスが混んで並んでいるはず! それだったら、少しでもパーク内にいて、空く頃にバス停に着いたほうが、タロウが『もつ』(^_^;)。

もう、アトラクション系は全て終了しており、ショップは開いているものの、店内はやはりごったがえしています。それでもちょっとだけのぞいたりして、20時半過ぎぐらいかな? バス停へ移動しました。

01162128オールスターリゾート行きのバス停には、やはり結構な人数が並んでおり、バスを4台は見送ったかな。でも、バスは間をおかずに次々ときましたけどね。

ホテルに着いて、そのままフードコートへ。たくさんの人がいました(^^) でも席はいっぱいあるから、全然座れるんだけど。

『飲み放題』の飲み物ばかりだとやっぱり飽きちゃう(^_^;)

01162128b 今日はアップルジュースとかヨーグルトなんかも買いました。それに、『チキンストリップス&フレンチフライ』。チキンストリップスって、骨ナシのチキンなので、そのまま全部食べることが出来て結構好きです。

二人で食べて、十分すぎる量でした(^○^)

部屋に帰って、就寝です・・・私は睡眠不足のはずなのに、よく元気に動いていられるな~って感じ(^_^;) だって、飛行機で一睡もしてない状態で、昨日の夜は4時間か5時間しか寝てないんだから。不思議だ。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジックキングダムへ

一月17日水曜。マジックキングダムへ。

開園時間は9時~20時です。

やっぱりディズニーパークの中では、MKがメインと言っていいでしょうか。私もとても楽しみです(^^)

今日は、オプショナルツアーを申し込んでいたので、朝7時5分に、ホテルの正面玄関に迎えの車がくることになっています。

夜中の三時に先に私が目が覚めて、その後、タロウが目を覚ましました。やっぱり時差ボケしまくっている私たち。

ずっと部屋で静かに遊んで、昨夜、部屋に持ち帰った『チキンストリップス』なんかを食べたりします。朝食バッフェだから、お腹を空かせていないとね(^_^;)

01170706 正面玄関で待っていると、白い車に乗って、女性がお迎えに来てくれました。

今日は結構肌寒い。昼間にどうなるか分からないけど、朝はパーカーを羽織ってないと寒い感じでした。

もう一組いらっしゃるということで、アニマルキングダムロッジに停まります。10分ぐらい?車の中で待っていると、新婚さんらしきカップルと一緒になりました。

ツアーの詳細では、TTCまで車で送ってくれて、そこからモノレールに乗ってMKへ移動ということでしたが、実際はコンテンポラリーリゾートの駐車場に車を停めて、そこから歩いてMKへ移動でした。

なんでも朝のモノレールは、時間が分からないから、歩いたほうが早いということでしたが、モノレールにタロウを乗せたかった私としては、ちょっと残念(>_<)

さあ、タロウのテンションが高いです(^_^;) ものすごい勢いで小走りして行きます。私たちを先導しているつもりの様子。

コンテンポラリーリゾートからMKまでは、本当に近かった! やっぱりいいなぁ、コンテンポラリー。お値段もいいけれど、場所がいいいし、次回はここに泊まりたいなぁ。ただ、ツアーには組み込まれないホテルなので、日本人は少ないみたいだけど。

入り口に到着! うっわあああ~! マジックキングダムですよ!! やっぱり一番ディズニー!!って感じで、気分がものすっごく盛り上がります!

ゲート手前には、MGMと同じく、手荷物検査があり、私は荷物が多いので、他の人より時間がかかっちゃって、待たされていると、タロウはさっさと先に行ってしまい、

「早く! 早く! 行っちゃうよ」

だって(^_^;)

荷物検査をしている時に、担当したお姉さんが、

「ブレックファストか、それとも普通の入園か?」

と聞いてきて、ブレックファストだと言ったら、どこそこのゲートから・・・って説明をしてくれましたよ(^^) 警備の人なのに、ちゃんと知っていて教えてくれるんだなって思いました(^^)

ということで、開演前の入園です。他にも十数名いますが、でもガラガラ!

中に入ると一度とめられて、時間なのか、人数なのか、少し待ってから完全に中に入れました。01170747

その辺には、 金色の紙を、城の形にパンチングしてあるものがちらばっていて、タロウはしゃがんでそれを拾ってました(^_^;) (金色の紙だけじゃなくて、紙ごみも落ちている・・・)

う~ん、それはあまりきれいじゃないし・・・と思っていたけど、それぐらいで怒って、タロウの機嫌が悪くなると迷惑かけるので、やらせていたら、前に立っているお兄さんが、ビニール袋の中に大量に持っていました。

01170747b なんのために持っているのかは分からなかったけど、タロウに一掴みもらいました(*^_^*) タロウ大喜び(*^_^*)

しばらくして中へ。写真にうつっている小さいトンネル(上は鉄道が走っている)を抜けると、まっすぐにのびた道の先にシンデレラ城があって、かなり感動しました・・・

メインストリートはショップとレストラン。まだ開いてませんが、ディスプレイも素敵で、購買意欲もそそられます(^_^;)

でも、日本のほうが、ディスプレイが『綺麗』な感じかもしれないな!(^^)

01170753 そのまままっすぐ進んで、シンデレラ城をバックにして写真を二枚撮ってもらいます。タロウ、一緒になった新婚さん達にベッタリになってしまい、写真まで一緒に撮ってもらってました(^_^;) いいのかな~?(^_^;)

でもこの写真、フォトロケーションはよく分かっている人なんだと思うし、誰も人がうつっていない写真なんて、この時しかあり得ないわけだし、まだフォトパスのカメラマンもいないから、貴重な瞬間を撮れる、とは思うんだけど、自分自身のカメラで撮ってもらうし、写真技術には素人の人が撮影したものだし、決して『完璧』な写真にはなりません(^_^;)01170752

それに、二枚ずつとか多目に撮ってくれても良かったよなぁ、なんて後から思ったり。

写真を撮ると、『すぐに』そのままザ・クリスタル・パレスへ。

中から、ゲートのほうを見ると、こんな感じです(写真)。タロウ君は、一人で闊歩してました。なんていうか、

「ボクについてきて」

みたいな感じで(^_^;)01170754

迎えに来てくださった女性のかたは、クリスタルパレスの窓口のようなところに出来ている列に並びます。で、それから10分弱、外で立って待っていることになります。

「この時間、なんかもったいないなぁ、もう少し散歩とかしたいかも」

01170759 なんて思っていましたが、その女性の方が『早く列に並んでおく』のが必要なんですね。

スタート時間になったら、順番に一組ずつ、名前を呼ばれて中に案内されていくので、早く並んでおかないと、スタート時間になってもなかなか中に入れないわけです。

私たちはクリスタルパレス前の場所で鳥を見たりなんかしてました。やっぱり寒かったな~。日によって、気温が全然違うのね。

やっと窓口があいて、ひと組ずつ、予約の確認をされて、今度は入り口前に人がバラバラと立って待っている状態にかわり、私たちも

「一緒にここで待っていて下さい」

と言われて待っていると、一人ずつウェイトレスさんが出てきて、名前を呼んで、中に招き入れられます。

01170801 私たちが呼ばれると、お迎えの女性のかたと一緒に、席に案内されます。

入って左手に、これから案内をするウェイトレスさん達がたくさん立っていましたが、その中に一人だけウェイター(?)さんがいて、ビデオカメラに手を振ったりしてくれました(^^)

席に着くと、お迎えに来た女性のかたは席には着かず、私たち四人だけが座って食事をとるようになっていました。食事中は、女性のかたは、立ってあちこちにいて、キャラクターが近くへ来ると、バッフェのところへ呼びに来てくれたり、キャラクターとの写真をパチパチ撮ってくれたりしてました。

席に座ると、最初に飲み物を聞かれて、頼むと係りの人が英語でいろいろ話しかけてくれてましたが、全部お迎えの女性のかたが受け答えしてくれてました(^_^;)

席に案内されると、食事を取りに行く暇もなく、すぐにプーさんが!

01170804_1 01170805 01170810 01170813 01170814

01170816 01170818

ビデオカメラを向けている私とも『ハイタッチ!』01170815

その後も次々とキャラクターが来てくれましたが、係りの人がずっと様子を見ていてくれていたので、席から離れている時に来ちゃった、ってことはなかったです(^^)

プーさん・ティガー・ピグレット・イーヨーがどんどん来るので取りに行ったり食べたりする暇がないくらいでした(^_^;)

プーさん・ティガー・ピグレットの顔がプレスされているワッフル発見!01170821(プーさんのは写真撮る前にタロウが・・・)

9時になり開園すると、外は人の波がダーッと流れていきました。やっぱりMGMとは人数が違う。

9時を過ぎてから、お迎えに来てくれた女性は次の仕事があるので、ということで帰られました。

店内も一気に混みます。

こういうOPツアーだと、帰る時は精算とかしなくていいから、気が楽。

そうそう、一度、キャラクターを先頭にして、子供達が行進をするイベント?がありました。でも、タロウは行進の列に並んだ、と思ったらすぐに戻ってきてしまいまいた(^_^;) いったい何が嫌だったんだろう???

これは行進だけで、他にはなんにもない。昨日の『プレインダイン』のほうが、数倍おもしろかったな。ただ、キャラクターが、プーさん達のほうが、数倍も有名なんだろうけど(^_^;) 日本でディズニーチャンネル見てない子が『ハリウッド&バイン』に行っても、イマイチだろうし・・・。

ただ、タロウは、『ハリウッド&バイン』で、『リトルアインシュタイン』のキャラに会ってから、大好きになってしまい、帰りに買ったDVD、全編英語にも関わらず、何回も見てますけどね~(^^) 好きになるきっかけって、思いもかけないところにあるのかも。

9時もまわったし、そろそろアトラクション系に行ったほうが、早くいろいろ乗れていいかもしれないと思い始めた頃、一緒のテーブルに座ったカップルさん達はすでに食事も終わった様子。

「私たちのことは気にせずに、移動して下さいね!」

と伝えると、それを機に席を立ちました。が!

タロウが二人の後を追いかけて、出て行こうとしちゃいます。私はまだ食事もちゃんとしてないし、飲み物もたっぷり余ってるのに~(+o+)

しかたないので、慌てて席に荷物を取りに戻ろうとしたら、お二人が気を遣って、

「食事が終わるまでご一緒しますよ」

なんておっしゃって下さって、席までタロウを連れて戻ってきてくれたのですが、それは申し訳ないので、ドーナツかなんかを口に入れて、飲み物をグッと飲み、周りを見回しながらバナナ一本をバッグに入れて持ち出しちゃいました(^_^;) でもこのバナナ、持ち歩いていることを忘れて、ホテルまで持って帰っちゃうんですけどね。

お二人と一緒になんとなく、トゥモローランドへ。

スティッチのグレートエスケープ』の前を通りましたが、ここは身長制限102センチで×。一応、身長を測るところの前に立たせてみましたが、靴を履いた状態で93センチだった。どちらにせよ、これに入ったらタロウは泣いちゃうと思うんだけど(^_^;)

このアトラクション、以前は、『エイリアン』もののやつで、私は10年前に入ったことがあったのですが、怖かったですからね~。それが『スティッチ』にかわったとしても、怖いのは変わらないと思う。

そういえば、身長制限102センチ(40インチ)って多いんだけど、来年までには無理かしら・・・。

そのまま『バズライトイヤーのスペースレンジャースピン』に行くと、ガラガラで誰一人いません! 早速乗り込んでみます。レーザー銃は、ライドに固定されているので、私はちょっと撃ちづらかったですが、楽しめました(^^)

ライドを降りると、乗っている時の写真が掲示されてました。が、タロウはレーザー銃の影に隠れてしまっていて、うつってません(^_^;)

お二人はうつっていた写真を注文していくことに。タロウどうするかな、と思ったら、

「バイバイ!」

と突然あっさり別れを告げました。お二人は、

「あれ、急に、ちょっとさびしいような・・・」

なんておっしゃってましたが、とりあえずそこでお別れします。

01170926 その後、トゥモローランド内を走る『トゥモローランド・トランジットオーソリティ』に乗ります。未来型リニアモーターカーで一周できるということだったので、あっという間に終わるのかなと思っていたのですが、距離が長い!

スペースマウンテンや、バズライトイヤーのアトラクションの中を通るんです。

01170927 なので、真っ暗になることが多かったのですが、タロウは大丈夫みたいでした。

それにウォルトディズニーが予定していた『未来の』WDWの模型があったり、何かかわった人形がいたりなんかもします(^^)

01170928 01170929

インディスピードウェイ』とか、いろいろと見えました。

次回は、『ショートランスレーター』を借りて、日本語のガイドも聞いてみたいなぁ。

トゥモローランド内に、スティッチが出てきたのが見えました!

01170938 降りて、早速その場所へ。ふた組ぐらいしか待っていなかったので、早速列に並んで、順番が来たら、カメラマンにフォトパスを渡し、タロウはスティッチのところへ。

写真を撮り終わってから、サイン帳用におろしたノートと、ペンをスティッチに渡して、サインしてもらいます。

ノートとペンを返してもらう時、スティッチがそのいたずらを発揮して(?)、ペンを出したりひっこめたり、出したりひっこめたりしてなかなか取らせてくれませんでした(*^_^*)

そのしぐさにタロウ大喜びでした(^^)

そのまま小走りで移動して、9時40分からの『Dream Along With Mickey』を観ます。

01170940 01170945 01170950 01170956 01170958 01170959

夢はかなうって内容で、これも良かったですぅ(^。^)

ミニーちゃんがプリンセスみたいになりたい、か、プリンセスみたいにきれいじゃないもの、みたいなことを言うと、ミッキーが「ボクにとってプリンセスは君なんだよ」とか言っちゃったりして、ラブラブだし。

タロウ君はノリノリで踊っており、ミッキー達がそれに気づいて手を振ってくれたりしてました♪

01171000b ストローラーを借りに、メインエントランスへ移動すると、ちょうど馬車が出発するところで、タロウが

「乗りたい!」

というので、乗りました。メインストリートをずっと移動して行くのですが、道行く人に手を振って満足げ。

01171006_1 しかし、馬車を降りた後、馬のそばへ行こうとしたタロウに、近くにいたキャストのお姉さまの野太い声で、

「危ない! 近づいてはダメ」

01171010_1  ともちろん英語で怒られたら、馬から慌てて離れた後、泣きました(^○^)

「怒られて泣いたの?」

と聞いたら、

「馬が怖かった」

とのことでしたが、だったらどうして馬の近くへ行ったのか? 謎です。

また歩きでメインエントランスに戻って(^_^;)、ストローラーを借ります。

01171017 汽車の駅の下にあり、ここではレジが二つありました。少しだけど並んでます。

「シングルかダブルか?」

と聞かれた後、クレジットカードでレンタル料10ドルを払い、レジ手前に置いてあるネームカードに自分で名前を書き込んで、ストローラーがたくさん置いてあるところに行って、レンタルパスを見せると出してくれます。

ストローラーにタロウを乗せて、またシンデレラ城前に戻り(何回同じ道を歩いてるんだ)、タロウリクエストでポップコーンを購入。

01171028 ポップコーンはバターがたっぷり、量もバケツからあふれるほど山盛りです! でも、ポップコーンバケツは、日本のほうのが、イラストも綺麗だし、しっかりしている感じも???

ポップコーンを食べ続けるタロウを乗せたストローラーを押して、お散歩です(^^)

カリブの海賊』の手前では、キャプテン・ジャックスパロウのそっくりさんが、小さいショーをやっていました。

01171034 アメリカの人達?も、みんな笑いながら写真を撮っていました。私も最初、

「え? でもジョニーデップ本人が絶対にここにいるわけない」

と思い直して、近づいてみたらやっぱりそっくりさんだった、って感じで(^^)

で、タロウを『パイレーツオブカリビアン』に誘ってみましたが、ポップコーンに夢中な彼は、

「やだ。お散歩する」

と一言。歩きます・・・

そのうち、私が『どうしても』見たかった、『ミッキーのフィルハーマジック』の近くへ! タロウを説得して、中に入りました(^^)

『フィルハーマジック』は、3Dムービーで、『ミッキーの』という冠がついているものの、主役はドナルド?という内容のもの。立体的に飛び出てくるのに怖いものとかは出てこず、ディズニーのキャラクターだったり、宝石だったりなんですよ♪

甘い香りがしたり、楽しい内容で、私は絶対にまた観たい!と思いました(^^) 最後がまた笑えるし(^○^)

ディズニーランドにも出来たらいいのにぃ~。

その後、『プーさんの冒険』へ(^^)

20分待ちでした。乗り場所が、日本とはちょっと違って、『白雪姫』や『ピーターパン』なんかと同じような列、乗り場なんですよね。だから、長く待ったらちょっと飽きそう(^_^;)

01171134 ライドであるハチミツのつぼは、一つ一つが動きます。日本の場合は、三つが同時にツアーを組んで動くからこれもちょっと違う。

内容は・・・日本のとほぼ同じかもしれないけどでもやっぱり全然違う(???)。日本のほうが、おもしろい、かなぁ・・・。ちょっと暗いところが多かったという印象はありました。

01171138 降りると、ちょうど前あたりで、プーさんやティガー達がグリーティングをしていて、列が出来ていました。

さらにその奥にある、一年半ほど前(05年9月1日)に出来たばかりの遊び場、『Pooh's Playful Spotに連れて行くと、あっという間に走って中へ入って行きました(^○^)

ここは、2~5歳までの子供が遊べる公園のようなところです。真ん中に大きな木があって、その中にプーさんのおうちがある設定です。子供達が座ったりするのにはちょうどいい椅子や机が置いてあり、小さいドア・小さい窓がついていて、子供達は出入りしてはすごく嬉しそうでした(*^_^*)

01171141 広場内に入って左奥には、水が飛び出している、水遊び場のようなところがあり、右奥には滑り台が置いてあり、あとはトンネルとして遊べる木のうろがいくつも置いてあったり、はちみつの壺が倒れているような感じのがあったりです。

タロウはだいぶここで遊びましたね・・・

01171139 01171140 01171151 01171155

さんざんそこで遊んで、その後、近くの売店で、イルミネーション系のおもちゃを購入。どうしてそんなに光るおもちゃばかり買いたがる?

その後、トゥーンタウンへ移動して、ミニーの家に入ってみます。そういえば、タロウはまだディズニーランドでもミニーの家とか入ったことがありません(^_^;)

01171223 最初は全部スタスタ歩いていくだけで、あっという間に外に出てしまったのですが、中で他の子供達がいろんなスイッチをいじっているのを見てからは、あっちこっちいじって、自分で探して触ってみるのを楽しんでました(*^_^*)

自分で見つける、っていうのがいいですよね~! 今度、ランドのミニーの家にもさりげなく連れて行ってみようかな(^^)

その近くの大きなショップの中をさんざんウロウロして、そこでは何も買わずに出てきて、12時45分からのパレード『メインストリート ファミリーファンデー パレード』というのが、いったいどんな感じなのか見てみようと思い、メインストリートへ移動します。

01171247 そうしたら、デイジーやプルートなどが小さい車に乗って通りを移動していき、その後、パレード参加者として希望した中でも、また選ばれた人達が、パレードの中に入り、移動して周りの人に手を振る、というものでした(^^)

ちょっと拍子抜けだったかな(^_^;)

01171248 タロウは

「ボクもやりたい!」

ってすごく駄々コネしていたし(^_^;)

01171300 で、それをおさめるために、

「クッキーとか買いにいこっか!」

と誘って、コンフェクショナリーへ行き、いわゆる『チュッパチャップス』を『さしてなめる』ためのおもちゃ(う~ん、うまく説明できない・・・)を3つと、ミッキーの頭がついている筒の中にチョコレートが入っているモノを購入しました。

写真のスティッチのは、チュッパチャップスをさしてボタンを押すと、キャンディーが『うぃ~ん』とグルグルまわるので、そこに舌をあてれば勝手になめられる代物。

カーズのマックイーンとサリーは、チュッパチャップスの棒だけを外に出し、キャンディ部分を中にしまっておけるもの。そう何度も使うものではありませんね(^_^;)

01171301 帰宅後は、普通のミニカーのおもちゃとして遊んでいます(*^_^*) ある意味、便利なもの?

さて、タロウが乗るって言っていた、『ウォルトディズニーワールド鉄道』。パーク内を大きく一周します。

鉄道に乗る場合、駅が3箇所あることもあって、他のライドとは違い、ストローラーの利用方法がかわっています。

ストローラーは、坂道でのぼっていったところにある、パーキングエリアにとめて、ネームカードや荷物を持ち、ストローラーをそこで放置。降りた駅で違うストローラーにネームカードを入れて、使えばいいらしいんですが、私は

「どうせ一周するんだし」

と思って、駅の下のところにとめました。その辺にいた人に聞いたら、

「その辺ならどこにとめてもいいわ」

って言われたので。

で、乗ってしばらくしたら、

・・・う~ん、やっぱり寝ました(^_^;) やっぱり昼間に寝ちゃいます。景色を楽しむこともなく寝ちゃいました。

「きっとまたず~っと起きないんだろうなぁ」

と今日は覚悟を決めて、鉄道を降りた後、ショップめぐりと、散歩を楽しみます(^^)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠るMKのタロウ

01171355 散歩していると、突然の小さなショーをあちこちで見ることが出来たりしておもしろかったです。

ウッディやジェシー達が、音楽に合わせて踊りながら通りを歩いてきていたりなんかして。

01171416 タロウが起きないであろうことを覚悟の上で、とってみました、『ピーターパンズフライト』のファストパス。14時16分にとって、15時10分~16時10分の間に使えるのが出てきました。

通常の列は、かなり長かったです。それでも多分30分待ちとかだと思いますけど。TDLとかと違って、本当にWDWは、列が短くて、早い。というか、閑散期だからこそなんでしょうけど(^_^;)

私にとっては、自分が行ける時が一番安くて、スコールもなくて、ベストシーズンって感じですが(^_^)v

01171447スティッチのグレートエスケープ』の向かい側に、この春にオープンするという話を聞いたことのある、『モンスターズインクの、コメディクラブ』がありました。でもこのアトラクション、英語が分からないと、ジョークで笑えないからつまらないかしら(^_^;)

01171501 15時からのパレード『Dreams Come True Parade』。

10分前に行って、前から二列目に座れました。タロウはストローラーで爆睡のままです。

一番前の列の人達もストローラーを置いて座ってるし(^_^;) (っていうか、畳めないストローラーだしなぁ)

大きな音楽でタロウは起きるんじゃないかと思ったのですが、全く起きず、また私一人でパレードを見て、ビデオを撮って終わりました(^_^;) いや~、良かったです(^o^)丿

01171500 01171502 01171504 01171505 01171507 01171509 01171510

01171506 一つあれ?って思ったのが、スティッチが『その他大勢』扱いで、パレード内にいました。MGMのパレードでは、リロと二人で車に乗っていたけれど、MKではオオカミなど10人ぐらい?のキャラクターとまぜこぜになって、踊りながら歩いていました。

やっぱり、日本とアメリカだと、好まれるキャラクターとか、違うんだろうな~。ミッキーは別格だろうけど。

パレードも終わり、散歩して、ショップで買い物して(これはすごく嬉しかった。タロウと一緒に買い物なんて、慌しくて出来ないし)、16時過ぎぐらいだったかな、今日はもう帰ることにしちゃいました!

20時からの『Wishies』、見たかった、けど、割りと風が強くて、タロウが寝ていたら少し寒くなるんじゃないかって心配もあったりして。ブランケットとかも売っていたし、買ってもいいんだけど、そこまでして無理していてもなぁ、なんて。

そこで、寝ているタロウを抱っこして、ストローラーを返却。

MKから、バスでホテルに戻ってもいいんだけど、タロウは『まだ』寝ているし、このままでモノレールに乗ってみよう!とTTCまでモノレールに乗ってみました。

TTCはどんななのか降りてグルッと歩いてみたけど、何もおもしろそうなものはなかった(^_^;) ショップはあったけど、後はチケット売り場と乗り物の乗り場があるだけ。

で、TTCから、今度はエプコット行きのモノレールに乗ってみました。で、エプコットからバスでホテルに帰ろうと思って(^^)

エプコットへモノレールで行ったら、ググ~っと、エプコットの中を一周するんですね! だから中の様子がよく見えました。よぉく目にエプコットの様子を焼きつけて、モノレールを降りて、『オールスターリゾートムービー』行きのバスに乗って帰りました。

ちなみにタロウはホテルの部屋に着いて、ベッドに横にするまでずっと寝てました(^_^;)

ベッドに横にした途端、起きてしまったタロウ君。

「お散歩に行こう!」

01171731 と言うので、ホテル内を歩いてみることに。しかし、外はまたさらに寒くなっており、タロウも途中で

「寒い!」

と言い出し、プレイグラウンドまで行くのを断念して、フードコートへ行き、食事をとることにしました。まだ17時半を過ぎたところで、フードコート内にも人がまばらです。

そのためか、レジの人にもいろいろ話しかけられ、お掃除のおばさまにも話しかけられた上、ミッキーのシールをタロウにプレゼントして下さり、ちょっと楽しい時間がもてました♪

01171757 買った料理も、アメリカにいる間には一度食べたい『べた甘ケーキ』と思い、ガツンとくる『チョコレートケーキ』を買ってみました。

料理を全部食べきれることはやはりなく、残ったものは部屋に持って帰るようにしました。

部屋でのんびりして、早めに寝ました・・・。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終日オーランドからの完全移動日

一月18日木曜。

タロウは朝四時くらいまで寝ていたけれど、やはり私は時差ボケなのか三時に目が覚めてしまいました。

タロウが起きてからは、相手をしながらスーツケースに荷物を積めていきます。

01180426 ホテルのテレビでは、ディズニーチャンネルを始め、WDW内を紹介する映像が流れ続けるチャンネル、ホテルを紹介するチャンネルなど、ずっと流しっぱなしにしていても楽しいチャンネルが多くありました。滞在中、ずっと見てました(^^)

ちなみにNHKも流れてました。

01180708 カーズのマックイーンの風船、せっかく買いましたが、飛行機にはもちろん乗せられないので、置いてきちゃいました。空気を抜いて持ち帰る人もいるそうですが、う~ん、面倒(^_^;)

ということで、最後にパチリ。

捨てていくつもりで持ってきた二人の服を、ビニール袋に詰めて、ゴミ箱の横に置いておき、そこにもチップ1ドル置いて出ました(タロウのサイズアウトした服と、私のボロくなった服と、着たらサイズが小さくて変だった服など。要するに、WDWでの私は、古臭い服か、サイズの合わない服を着ていたことになりますな)

7時5分までにチェックアウトをして、15分にお迎えの車が来るということだったのですが、部屋を出たのが5分になってしまい、ちょうどチェックアウトしようとしているところに、お迎えの車が来ちゃいました(^_^;)

といっても、チェックアウトはルームキーを見せて、自分のルームナンバーを告げて、フロントの人がチェックしたらそれで終わり、だったので、あっという間に終わったので待たせないで済みましたが。

01180715 すぐに終わってしまったので、フロント前のビデオが流れている場所の椅子にタロウが座ったらすぐ行くような感じになりました(^_^;)

中には新婚らしき若いカップルがすでに座っていて、私たちが乗り込んだらそのまま直接空港へ向かいました。

タロウはかなり機嫌が悪く、車に乗っている間、ずっと私の髪を引っ張ったり、服を引っ張ったり、噛んだり、ジュースと騒いだりとひどい状態。

運転をしながら、お迎えの人がずっと説明をしています。かなり細かく説明してくれているので、次回、自分で帰る時のことを考えると、すごく役に立つ話だったように思いました。

特に今は、『機内持ち込みの荷物』のこと。アメリカではテロがあってから、飛行機に乗せる荷物について、ものすごく厳しくなっていて、まず、スーツケースには鍵がかけられません

X線検査をされて、あやしいと思われたスーツケースは開けられて検査をされます。スーツケースに鍵をかけていて、それを壊されても補償はされません。文句は一切言えないんです。

本人の立会いなしで勝手にやられるため、中に貴重品を入れていてなくなったという話もよく聞きますね。

TSAという鍵だと、一般の人には開けられないけど、荷物検査の人には専用の鍵で開けることが出来るそうで、最近はその鍵つきのスーツケースが多く販売されていますね。

機内持ち込みも、今回の話では、100ミリリットル以上の液体なども持ち込みは不可。飲み物はダメ。液体・クリーム・ジェル状のものを持ち込みたい場合は、ジップロック(これも大きさが決まっていて、日本から持っていったものだとダメだと言われることがあるんだそうで、空港内で25セントで売っているんだとか)に入れて、検査を受けないといけません。

今回私は、リップクリーム・歯磨き粉の一番小さいもの・コンタクトケースに洗浄液を入れた状態のもの・のどスプレーを小さいサイズのジップロックに入れて持ち込むことが出来ました。

マグマグは空にして持ち込んで、機内で配られる飲み物を飲み残したらそれを入れておき、タロウが喉が渇いたと騒いだ時にあげるようにしてました(^_^;)

帰りのお迎えの人の話でも、やはりアメリカでは預けた荷物が手荒に扱われるそうで、FRAGILEの札をつけてあっても関係ないとおっしゃってました。

スーツケースの中にタオルに巻いたりして割れないようにしてあったものが割れることもよくあるとか。

預けるスーツケースの重さに厳しくて(これは燃料費があがっているためらしい)、最低で25ドル、最高の390ドルを支払った人もいるそうです。うわ~、荷物を預けるだけでそんなお金をとられたらバカバカしい!

預け荷物は、一人につき2つ預けることが出来るそうです。重いスーツケースを一つ預けると余計な料金が発生するので、スーツケース2つにするのが余計なお金をとられないようにする良い方法だとか。

私の場合なんかは、タロウの人数があるので、スーツケース4つに分けて預けることも出来るわけですね。そんな数、自分で移動させられないけど(^_^;) あ、でも、空港内にはカートがあるんだから、全く出来ないこともないかな???

空港に着いておろしてもらい、お迎えの人は、車を駐車場に置きに行き、その間、空港内のソファに座って待っていました。

タロウはあっちへこっちへと大変です(>_<)

私も、一緒に乗った人達も、スーツケースの中身をちょっとチェックしたりなんかしていたら、お迎えの人が戻ってきました。

スーツケースを押して、NW航空のカウンターでチェックインです。

自分で機械を操作してチェックインをして、預ける荷物の数とかも入力するようになっていて、席の空き状況も見れて、自分で指定できるようになっていて、次回のためにも、見て良かったと思いました。

終わると搭乗券(かなりペラペラの紙)が出てきて、スーツケースを乗せて重さを航空会社の人に見てもらって終了です。

う~ん、軽くて頑丈なスーツケースが欲しいかも。

私は現在、こちらを検討中→

ここではまだスーツケースは預けなくて、X線を通すところへ預けたら(スーツケースは係りの人にパッと渡すだけで後は勝手にやってもらう感じ)、次は出国手続きです。

出国手続きのところに入る前に、お迎えに来てくれた人とはお別れです。

出発便は、NW427便デトロイト行き。搭乗券に、搭乗時刻は9時06分と記載されていました。

手続きを済ませるところの前にディズニーストアがあり、そこでちょっとお買い物(^^)

タロウは、一緒になったお二人の後をストーカーのようについてまわっており、その隙に私はタロウの帽子と、帰りの飛行機用にDVD二枚・『リトルアインシュタイン』と、『ベアインザブルーハウス』を購入しました。

01190000

01180900 で、店を出ようと思ったら、ここでタロウが急に活発化し(^_^;)、WDWのバス3台がセットになったものと、カーズのサリーのミニカーを購入。

お二人と一緒に、出国手続きの列に並びます。

まずは搭乗券とパスポートがチェックされ、列に並んで良いという許可が出ます。

列を進んで行き、手荷物をX線に通すところでは、また靴を脱いで、上着(腰に巻いたりしている場合はそれも)なども全部X線検査に通します。

タロウは靴を脱ぐのも、買ったバスなどを渡すのも嫌がり、列から脱走。

私は靴を脱いだ状態のままで追い掛け回し、無理矢理羽交い締めで戻って、係員の人の協力のもと、暴れる足から無理やり靴を脱がせ、ギュッと握りしめて離さない袋から指を一本一本はがして検査のかごへ。

本当はいいのか分からないけど、タロウを抱っこ(宙ぶらりん)しながら検査の枠を通り抜けました。

手荷物は特に問題はなかったようでひと安心。リップクリームとか捨てられても別にいいと思っていたけど、何も言われないのにこしたことはないので(^_^;)

01180835 さて、35ゲートへ行くべくシャトルに乗ります。タロウは靴を履くのを拒否。靴下のままで歩いてます。

水色と赤(ピンク?)のラインで指示されたシャトルがあり、私たちはお迎えの人に言われていた通りに、水色のラインのところを通って、シャトルに乗りました。

着くと軽食をとれるところなどがあり、タロウはそこで念願のジュースを買ってもらいます。アップルジュース3ドル。高い。でも外からは買って持ち込めないし、機内で飲み物が出るまでタロウを待たせることは出来ないし、一種の『必需品』だからなぁ(^_^;)

35ゲート近くの椅子まで歩いて、そこで飲んで、タロウもしばらくはバスなどで遊んでましたが、遠くまで行っちゃって、追いかけっこ気分でどんどん向こうへ行っちゃったり、いろいろありましたけどね~。

座席に着くと、三人並びが二列の飛行機。私たちの席は、23EとFで、飛行機の真ん中辺り。隣りにはアメリカ人のおばあちゃんが座り、片言で少しやりとりもしました(^^)

タロウは飛ぶまであーでもないこーでもないと暴れてましたが、抱っこで寝て、そのまま飛行機が着陸するまで、ず~っと、座席で寝ました。私もこの瞬間を逃さずに寝ました。

少し出発が遅れたものの、とりあえず飛んでくれた(^_^;)

01181304 デトロイト空港では、来る時に通った、横長にゲートがたくさん並んでいるところに出ました。モニターでチェックしたところ、NW025便のゲートはA40で、シャトルでひと駅乗ったほうがいいみたい。

上にあがって、シャトルで移動です。

やっぱりお店がいろいろあって、少しのぞきたい・・・けど、それほどの時間はない(^_^;) タロウにせがまれて、『歩く歩道』を行ったり来たりしていると、搭乗が始まり、すぐに列に並んで搭乗です。

搭乗券とパスポートのチェックがあって、中へ。今回は手荷物のチェックはありませんでした。

さて、帰りは13時間40分の搭乗時間です。

席は、後方にある、二列並びの席(65KとH)にしてあったので、すごく気持ち的に楽。

しかし・・・

前の席に座ったのが、『豚肉を食べない宗教』を信じていらっしゃるらしい、黒人の、かなり太った女性。二人席に一人で座りました。このかたが、ニコリとも笑わない。タロウが騒ぐ度に、ギロリとにらむ。もしくは、椅子をガタガタと揺らしたり、鼻からため息をもらして抗議の気持ちを見せる。

ものすっごく嫌な気持ちになりました・・・。

私も必死でタロウが前に触ったり、足をギュッと突っ張ったりしないように、注意して頑張ってましたが、それでもどうしてもやっちゃうことはあります。

トイレから戻ってきた時に、タロウが前の席にぶつかっちゃうとか。

タロウはよく寝ていたし、帰りはDVDもよく見たので、騒いでいる時間は本当に短かったです。それなのに、その短い間中、ずっと、にらむんですよ・・・(:_;)

その人の香水がひどくて、私も喉が痛くなったし、よっぽどそのほうが嫌な気持ちにさせられるよ、と思ったけど、なんか怖くて、とにかく小さくなってました(>_<)

もうすぐ成田に到着する頃で、機内も完全に明るくなっており、みんな起きている時なので、タロウとおしゃべりしてましたが、その時にも振り返ってにらむんです(:_;) すっごくやな気分でした・・・。

あのね~! エコノミークラスに座っている限り、いろんなことがありますよ! みんな。

私もアメリカに何度か行った時とか、後ろの席の人が足で席をドカドカ押してきて、目が覚めたようなことなんて何度もあったし、両隣りに大きな黒人の男性が座って、寝る時に楽な体勢がとれないこともあったし、香水・体臭とか、いろんな人がいるから、それはもうしかたないことでしょう? 子供もそうじゃないでしょうか・・・。なんであんなにずっと怒っていたのか、分かりませんが、わざわざ喧嘩売ってこなくてもいいのに、って思いました。

帰りの飛行機は、私もタロウもよく眠れてよかったのですが、それがあって、行きの飛行機よりも、かなりブルーな気分になりました。タロウのこともいっぱい怒っちゃった。

そんなことで、帰りの飛行機、ものすっごく疲れました・・・(;O;)

思い切り愚痴ばかりですが、ちなみに帰りの食事、キッズミールはこんな感じでした。01190457夕飯、ということで、日本時間午前5時前に出たのがこれ。チキンナゲットやポテト、サラダ、そのまま食べられるグレープ、パン、ミネラルウォーター、クッキーなど。

朝食、ということで、日本時間15時過ぎに出たのがこれ。フレンチトーストとソーセージ、ベーグル、フルーツ、オレンジジュースなど。 01191519

空港に着いてからのタロウは、またおおはしゃぎ&言うこと聞かない悪い子で、大変でした。

ま、疲れていたんでしょうけど・・・。

空港の小さいショップで、ANAの飛行機や空港で働く車がセットになっているおもちゃを買ってくれと大泣き。

空港のフロア中に響き渡る泣き声でず~っとず~っと泣いてました。

私も、「言うことをちゃんときけない子には買わない」ってず~っと言い続けてましたが・・・

「言うことききたい、言うこときぐぅ~!!!」

と言ってきたので、

「帰りのバスではおとなしくして、おうちまでいい子にする?」

という約束で買っちゃいました。私、甘いよなぁ・・・。

一応、バスの中では小声で遊び、サンシャインからタクシーで自宅まで移動する時もおとなしくしてましたので、その点は認めたいと思いますが・・・・?

さて、無事に帰宅。良かった良かった。しかし、一年一ヶ月ぶりの円安ということで、クレジットカードの請求が怖い私です。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニー専門の代理店に手配を頼んで・・・

今回のWDWツアーは、突然行くことが決まって、自分でのいろんな手配は、慌しくて面倒だから出来ない!と思い、自分の手間と時間をお金で買ったつもりで、ディズニー専門の旅行代理店(店舗はアメリカだけど、日本の人がやっているので、日本語で全部やりとりが出来る)に、オプショナルツアーと、『ファンタズミックディナーパッケージ』の手配を頼みました。

その代理店は、『ミッキーネット』というところで、WDWに旅行した、どのブログなどを見ても、必ずといっていいほどおすすめされており、評価が高そう。

個人手配の人はほとんどがここに頼んでいるようだったので、評判が良いならと、かなり安心しきって依頼してしまったのですが・・・(>_<)

オプショナルツアーのほうは、まだホテルが確定していなかったので、現地で、自分で電話して、ホテルの名前を伝え、お迎えの場所と時間を確認しました。

それはホテルが決まってないんだから当たり前のことで、しかたない、と。

ところが、『ファンタズミックディナーパッケージ』のほうは、ホテルのコンシェルジェで予約票をプリントアウトしてもらったところ、『大人一名・子供一名・幼児0名』と印刷されたものが出てきました。

私も英語がうまく話せないし、

「幼児一名じゃなくて、子供一名なのはなんでなんだろう? ファンタズミックディナーだけは違うの?」

と思いながら、そのまま用紙を持って行って、レストランで見せて、入店したのです。

そしたらやっぱり、というか、子供用のメニューがちゃんと用意されていて、そのままの流れで行けば、大人用と子供用の食事を注文しないといけないようになってました。

結局タロウは寝ていて起きなかったから、食事の注文はしなかったので、私一人分の食事で済んだわけですけど、もし起きていたら?

私自身がウェイターさんに、

「この子は二歳なんだけど、食事は注文しないといけないのか?」

と、自分で確認をしないといけなかったか、英語がよく通じないままに、タロウの分の食事も注文しなければいけなかったわけですよね・・・。

それって、なんのために代理店の人に手数料18ドルもとられて手配をお願いしたのか、よく分からないと思うんですけど・・・。

自分でゲストリレーションズで手配した、『ハリウッド&バイン』の予約のほうは、ちゃんと『大人一名・子供0名・幼児一名』で予約されてたのに、なんで???と、納得がいきませんでした。

ミッキーネットには、予約する際に、子供の年齢を確認されて、二歳です、二歳七ヶ月になります、と伝えてあったのに、です。

そこで、ミッキーネットに、そのことを伝えたのです。

「ファンタズミックディナーパッケージの場合は、二歳児も子供扱いで、食事をしないといけないんでしょうか?」

という疑問とともに。そうしたらやっぱり二歳児は食事を頼まなくて良かったらしいんですよね。

最初は、

「レストランのウェイターが、もしかしたらお子様も食事をするかと思いメニューをおいてしまったようです」

と返信が来たけど、それは予約票に『子供一名』になっていたからだよね???と、思い、さらに

「予約の連絡をしていただいた、ディズニーダイニングの人が打ち間違えたとかですか?」

とあくまでミッキーネットが連絡間違いをしたのではないかとは『あえて』聞かないでおいたら、

「お調べ致しましたところ、今となってはスタッフが2歳7ヶ月を3歳児と同等の扱いをしてしまったのでないか、ということしか分かりませんのでどうぞご了承下さい」

という返答が来て・・・。

「二歳七ヶ月を三歳児と同等の扱いをして、『子供一名』にした、ってどういうこと???スタッフって、どこのスタッフのこと~?」

と、納得がいかないままですが、もう予約票が手元にない以上、何を言ってもやったやらないの世界なので、『お忙しい中ご連絡有難うございました』で、終了としました(^_^;)

うう~ん、手配料をとられているのに、間違った予約がされているのって・・・どうもさっぱりしません(>_<)

次回のWDW旅行、ミッキーネットでホテルをとってもらって、日本語でやりとりをしながら、細かい手配をお願いしたいと思っていました、が、どうも胸のつかえがとれず、です。

難しいなぁ・・・。

今回実際に行ってみたことで、たぶん自分で全部の手配は出来ないことはないって思い始めてはいるんです。

ホテルはオンラインで予約できるし、キャラクターダイニングもファックスを使えば日本にいるうちに予約できそうだし、よっぽど人気のあるキャラクターダイニング以外は閑散期なら現地でゲストリレーションズでじゅうぶん間に合いそうだし。

ミッキーネットにお願いするとこの辺はいいかなって思うのは、『マジカルエキスプレスの手配』をやってくれることになるだろうし(自分での場合、どんなふうにやるのかまだ知らないから)、ホテルへ何かリクエストをしておきたい場合にミッキーネットがやってくれるっていうのぐらいかな・・・。

ちなみに、今回R&Cツアーズの人が送迎してくれたわけなんですが、R&Cツアーズでも、現地で、『ミッキーネット』が紹介しているオプショナルツアーと全く同じものを紹介されました。

そして、R&Cツアーズの場合は、現地でそれを申し込んだら、『手配料』は取られないみたいでした。ということは、ミッキーネットで申し込まないで、現地についてからR&Cツアーズ通しで申し込んだら、余計なお金はかからなかったということです。

もちろん、現地に着いてから分かったことなんで、前もっては知らなかったんだけどね・・・。

次回のWDW行きまで、またいろいろ考えていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ウルトラマン・ヒーロー グルメ・クッキング ゲーム ショッピング ディズニー パソコン・インターネット ペット 中学入学準備 仮面ライダー 会社設立・起業 住まい・インテリア 子供がお出かけ(5歳) 子供がお出かけ(6歳) 子供がお出かけ(7歳) 子連れでお出かけ(2歳まで) 子連れでお出かけ(3~4歳) 子連れでお出かけ(5~6歳) 子連れでお出かけ(7~8歳) 子連れでお出かけ(9歳~) 子連れで海外・国内旅行つぶやき 子連れスキー 子連れ国内旅行(2歳まで) 子連れ国内旅行(3歳) 子連れ国内旅行(4歳) 子連れ国内旅行(5歳) 子連れ国内旅行(6歳) 子連れ国内旅行(7歳8歳) 子連れ海外(06年01月グアム) 子連れ海外(06年11月グアム) 子連れ海外(07年1月フロリダ・WDW) 子連れ海外(07年9月フロリダ・WDW) 子連れ海外(07年9月WDW準備) 子連れ海外(07年9月WDW現地から) 子連れ海外(08年11月WDWとNY) 子連れ海外(08年11月WDW準備) 子連れ海外(08年11月WDW現地から) 子連れ海外(10年1月DLR準備) 子連れ海外(10年1月DLR) 子連れ海外(17年1月NY) 子連れ海外・DLRとDCAへ行きたい! 子連れ海外・WDWへ行きたい! 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 歯の矯正 生協 病気 美容・コスメ 習い事 育児・小学校入学前 育児・小学1年生 育児・小学2年生 育児・小学3年生 育児・小学4年~6年 育児・0歳 育児・1歳 育児・2歳 育児・3歳 育児・4歳 育児・5歳 育児・6歳 野球 音楽