« 平成24年度東京都少年(中学)王座決定戦 | トップページ | 北海道日本ハムファイターズ ファーム対社会人野球チーム JFE東日本 »

東京新聞カップ第35回関東学童軟式野球大会

8月4日土曜と5日日曜の二日間、『東京新聞カップ 第35回関東学童軟式野球大会』が行われました。

会場は、駒沢オリンピック公園総合運動場硬式野球場です。

こちらの大会では、開会式の際に、各チームの紹介文を読み上げます。

選手入場の際、少しチーム間が詰まり過ぎて、ゆっくり読み上げることが出来なかったので、こちらのブログ記事に紹介文を載せたいと思いました(*^_^*)

千葉県代表 磯辺シャークス
過去2年に比べ、パワーでは劣るが走攻守ともまとまりのあるチームです。目指すは先輩越えですが、一戦必勝、目の前の試合を全力で頑張ります。

神奈川県代表 三ヶ丘ブルースターズ
雨の日も風の日も地道に練習、母たちのおやつと監督のハイチュウでたどりつきました。湘南海岸で鍛えた足腰でフルスウィング、元気な青い星たちが全力疾走します。

埼玉県代表 熊谷グリーンタウン
2年前(ベスト4)の雪辱を果たし、埼玉県学童軟式野球大会初優勝、関東の強豪と対戦するのが楽しみです。一戦一戦、全力で戦います。

山梨県代表 愛郷ジュニアーズ
私達愛郷ジュニアーズは、野球は下手ですが、元気の良さと全力プレーで戦ってきました。今大会も全員野球で精一杯頑張ります。

栃木県代表 小川那珂クラブ
先手必勝を合言葉にチーム一丸となり、プレーします。過去2回の出場は第3位に終わっているため今大会は優勝を目指して、全力で悔いのないよう、戦います。

群馬県代表 桃木フェニックス
「仲間のためにがんばること」と「絶対にあきらめないこと」をモットーに取り組んできました。今年のチームの集大成をこの大舞台で発揮します。

茨城県代表 オール東海ジュニア
2年連続2回目の出場となるオール東海ジュニアは、茨城県東海村を中心に総勢73名で活動しています。茨城県の代表として精一杯頑張ります。

東京都代表 新町ライオンズ
何事も苦しいことが礎となる魂と書き「何苦礎魂」それを掲げ練習を重ねてきました。スタイルは全員野球。がむしゃらに最後まであきらめず何が何でもの心で戦います。

P1040068

夏の空が広がっているもと、小学生たちの野球が行われました・・・

P1040069

ウグイスプロモーション  代表  赤荻

|

« 平成24年度東京都少年(中学)王座決定戦 | トップページ | 北海道日本ハムファイターズ ファーム対社会人野球チーム JFE東日本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京新聞カップ第35回関東学童軟式野球大会:

« 平成24年度東京都少年(中学)王座決定戦 | トップページ | 北海道日本ハムファイターズ ファーム対社会人野球チーム JFE東日本 »