« 第39回 日米大学野球選手権大会・英語での場内アナウンス | トップページ | 二日後にまた東京ドームへ »

今年の都市対抗野球

赤荻が個人として関わっている『都市対抗野球大会』。

今年度も、抽選会の司会に始まり、大会期間中の場内アナウンスを数試合、また閉会式の司会を担当させていただきました。

今年は、大会12日間中10日間、仕事で東京ドームにいて、場内アナウンス、またグラウンドレベルにいて審判のかたや連盟からの情報を伝達する業務などを行い、1日間は都市対抗に観戦にいらしているかたがたに会いにドームへ行きました(*^_^*)

私は基本的にどこのチームを応援している、というのはないのですが、各チームの選手にはその時その時目がいくというのはあります(^^)

今回、自分でもあれっと思ったのが、JR東日本の試合で、齋藤達則さんが代打に出て来た時。

東日本大震災の関係で、大阪で開催された『第82回大会』。

決勝戦はテレビ観戦していましたが、あの劇的な11回裏サヨナラの優勝シーンの後、閉会式で松葉づえをつきながら黒獅子旗を受け取ったキャプテン。

その後、試合出場する姿をみることがなかなかなかった齋藤さんが、アナウンスしていた試合で代打に!

放送室から背番号3がネクストバッターズサークルに見えた時、審判からの交代を伝えてくれる伝達業務担当のかたに向かって、

「背番号3! 齋藤達則!!」

と、なぜかフルネームで返してしまいました(^_^;)

そして齋藤さんはヒットを放ち、前のランナーを進め・・・。

出場チームの勝った負けたは楽しみとしてドキドキしながら見ていますが・・・、アナウンスしながらグッとテンションがあがったその瞬間、でした(^^)

01
↑一回戦の始球式は、両チームからピッチャーが出るので、二か所で始球式です。市長さんや、企業の社長さんなど、ビックリするようなかたがいらっしゃいます。

02
↑今年はゆるキャラがたくさん参加していて、始球式の後に撮影会が行われていました(^^) 本部へ行く時に一枚だけ撮ったゆるキャラとの写真。

03
↑今年も他地区からの派遣アナウンスのかたが担当されました(^^) その際には一人付き添いがいます。

04
↑タイブレーク!

05
↑野球殿堂博物館には、女子プロ野球のユニフォームも展示されていて、思わず写真を撮ってしまいました(^^)

07
↑当日チケットの提示で、野球殿堂博物館は割引料金で入場出来ます。大会中は、都市対抗野球展が開催されてました。

08
↑バット材となる、『アオダモ資源育成の会』の募金コーナーは、大会期間中ずっと設置されていました。

09
↑決勝戦は、先輩がアナウンス担当! 監督・マスコット・スタメンと一人ずつ名前を呼んでいきます。審判さん達も並んでいる姿がまたカッコいい!

12
↑閉会式。「また来年、ここ、東京ドームでお会いしましょう!」と最後のコメント。


(こちらの内容は、代表の赤荻が個人として参加した大会についてのブログ記事です)

|

« 第39回 日米大学野球選手権大会・英語での場内アナウンス | トップページ | 二日後にまた東京ドームへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の都市対抗野球:

« 第39回 日米大学野球選手権大会・英語での場内アナウンス | トップページ | 二日後にまた東京ドームへ »