« 東日本大震災被災児童自立支援プロジェクト 2015ハイチュウプレゼンツ トモダチチャリティベースボール | トップページ | 社会人野球情報誌・『グランドスラム45号』は4月2日発売です。 »

第45回日本少年野球春季全国大会

今年も関東の11球場を使って開催されました、『第45回日本少年野球春季全国大会』。ボーイズリーグの春の全国大会です(^^)

大会前の二回の打ち合わせにもしっかり参加させていただき、大会初日開会式から一日11会場五日間、中学生の部・小学生の部の全65試合をアナウンス手配させていただきました。今大会では15名が担当しました(*^_^*)

開会式開始前の大田スタジアムの様子。

P1020460


P1020462


実は前日まで社会人野球の東京都企業春季大会で大田スタジアムを使用していて、赤荻も個人としてそちらのアナウンス担当で行っておりましたが、外も中も、まるで違う球場のようでした。

中央環状線が出来て、中環大井南インターという出口がとても近く、池袋方面から大田スタジアムまで車で約20分で来れるようになりましたので、便利になりましたね~。

P1020464
試合前の資格審査の様子。

初めてボーイズのアナウンスをさせていただいた時は、ボーイズならではのアナウンスコメントに驚いた事もありましたが、東日本ブロックの役員の皆様と作成したアナウンスマニュアルをもとに、東日本地区のお母様方のアナウンスは揃ってきたように思います(個人的に勝手に思っています!)。

それでも、審判のかたからの要望、お手伝いのお母様方からの要望などを実際に聞いて、また少しずついい形に揃えていければいいのかな・・・と思っているところです(^^)

P1020465
初日、大田スタジアムで開会式司会を終え、試合のアナウンスを担当してもらうメンバーの横でパチリ。

千葉県の中でも毎年利用させていただいている球場の、

13436
富津臨海野球場


S__4407303
袖ヶ浦球場

赤荻自身も、袖ヶ浦を含むいくつかの球場を担当させていただきました(*^_^*)


今年は五日間で無事試合が消化され、最終日決勝戦2試合が行われた後、

小学生の部は、

 

優勝:広島県支部代表 広島ボーイズ。

準優勝:大阪北支部代表 茨木ナニワボーイズ。

 

中学生の部は、

 

優勝:大阪北支部代表 枚方ボーイズ。

 

準優勝:大阪阪南市部代表 大阪狭山ボーイズ。

上記4チームの閉会式・表彰が行われ、司会を担当し大会が終わりました。

また来年に向けて、各放送原稿や留意事項などの確認作業が終われば、次のボーイズさんの大会は、4月18日から始まる『パナソニックカップ第18回関東ボーイズリーグ大会』です(^^)

今回、開会式には199チームが参加されるそうで、喉が嗄れることのないよう、体調を整えて参りたいと思っております!

ウグイスプロモーション  代表  赤荻

|

« 東日本大震災被災児童自立支援プロジェクト 2015ハイチュウプレゼンツ トモダチチャリティベースボール | トップページ | 社会人野球情報誌・『グランドスラム45号』は4月2日発売です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第45回日本少年野球春季全国大会:

« 東日本大震災被災児童自立支援プロジェクト 2015ハイチュウプレゼンツ トモダチチャリティベースボール | トップページ | 社会人野球情報誌・『グランドスラム45号』は4月2日発売です。 »